FC2ブログ

平成26年度春季千葉県高校野球・3回戦 PART5

4月29日(火)天気 一時   


平成26年度春季千葉県高校野球大会・3回戦 @千葉県野球場 第三試合 *試合編




流通経済大柏  専大松戸 1-4





2014-04-29-73.jpg










2014-04-29-80.jpg





横断幕見切れちゃったけど 【燃やせ闘志!見せろ流経魂】 って書いてあります。



 

2014-04-29-81.jpg










2014-04-29-71.jpg





1回表、流経のトップバッター・瀬川くんが初球を左中間へ。

試合開始のサイレンの終音と同時に3塁に滑り込みました。 (写真ブレたけどね・・・)



試合開始の初球を振り抜いてスリーベースとか、カッコよ過ぎ。





2014-04-29-76.jpg





専松のエース・2年生の原くん。



先頭打者にスリーベスを許したあと、四球、

1アウト後、2、3塁の場面でワイルドピッチで先制点を献上。





2014-04-29-74.jpg





とても雰囲気のある選手。



体も大きいけど未来の大物っぷりを彷彿とさせると言いますか、とにかく目を引く選手です。

甲子園で見たとしても、決して全国各地を勝ち抜いてきた選手に見劣りすることは無いと思います。



試合中も笑顔が多く見られ、あ、こんなによく笑顔を見せる選手なんだー、

ちょっと意外だったけど(勝手なイメージで)

私は嫌いじゃないです、こーゆー選手。





2014-04-29-77.jpg





試合前のスコアボード撮るん忘れたので1回表終了後に



*注釈 先攻:流経 後攻:専松 1回表のとこに《1》が入ってます。





2014-04-29-79.jpg






流経の杉浦投手。



1回ウラに、1回表と(ほぼ)同じパターンで同点に追いつかれました。

先頭打者の稲葉くんの左中間スリーベース、1アウト後、

ワイルドピッチで稲葉くんが還り同点。





2014-04-29-78.jpg





スリーベース → ワイルドピッチで1回表ウラに得点。





やられたらやり返す?





そんなんじゃないだろうけど、見ている方は



「あー!さっきも見たで、このパターン!」


 
でした。





そしてこの直後に恐れていた事態が・・・・・。




















雨降ってきたーーー!!!




















ポツ・・・ポツ・・・・・ザザーっっ!!!



って降り方だったので避難、避難。



スタンドの外で雨宿りしながら空を眺めてたんだけど、試合はそのまま行われてました。



このまま降り続けば順延になるなーって降り方だったけど

20分もしたら止みました。



なので止んだ事を確認してスタンドの入り口のところに立ってみたら、





1-3で専松が逆転してた。





雨降り出して、私がスタンドをドロンしてる間に専松が2点入れて逆転していたワケだけれども、

その間20分。

短い時間だったけど結構な降り方で、その間中断は無し。





運とかタイミングとか、そんなのが重なってしまったわけだけれども、

流経にとっては、ピッチャーの杉浦くんにとっては少し気の毒な展開だったかなと思います。





逆に専松は雨を味方につけて(それだけじゃないとは思うけど)

追加点に持ち込めたこと、結果としてこの場面が勝敗を分けたとも言える回だったので

上手いこと試合を動かせたのではないでしょうか。





と、このときスタンドを離れていた人が好き勝手なことを申しております(;^∀^) スミマセーン!





その後、雨に降られることはなかったのですが

また降り出すかもー、と思いすぐにスタンド外に出られる様にと

スタンド入り口のとこで立ち見したりスタンド外をウロウロしたりしてたので

ちゃんと試合見てませんのです。





2014-04-29-72.jpg





3塁側に移動~。



1塁側の流経応援団に比べると専松側は小ぢんまりとした応援団でしたが

元気さでは負けてなかったし、みんな仲良く楽しそうに応援してました。



専松の太鼓スタンド、無いのかな?忘れたんかな?



クーラーボックスを台にしてその上に太鼓を置いて思いっきり叩いてるから

太鼓が安定してなくて何度もクーラーボックスから落ちそうになってました。

後ろから危なっっ!危なっっ!!!言いながら見ちゃってたけど

専松くんは慣れた風だったなー。





次戦は太鼓台持参して力一杯叩いて下され。





2014-04-29-82.jpg





4回ウラ、専松に4点目が入りその後、

流経のピッチャーが杉浦くんから木村くんに代りました。



先に書いたように試合、ちゃんと見てなかったんだけど

以降、専松は無得点、試合後半は木村くんがしっかりと抑えてくれました。



流経は左右2枚看板、

頼もしいな。





2014-04-29-83.jpg





原くん。





2014-04-29-84.jpg










2014-04-29-85.jpg










2014-04-29-86.jpg










2014-04-29-87.jpg





流経のキャプテン・石井捕手。



雨が降ってから気温が下がって寒くなったのですが、

両チームともに半袖の選手が結構いて無駄に寒いのが苦手な私はその辺り、少し気になってしまいました。



とか言いながら半袖の方が好きなんだけど(*´꒳`*)





2014-04-29-88.jpg





千葉工業の補助役員くんもお疲れさまでした。



ふとスタンドを見上げましたらK☆G・敬愛学園の野球部くんが観戦に来てました。

グラウンド、すぐそこだもんね。





2014-04-29-89.jpg










2014-04-29-90.jpg





終盤、流経は連続死球に見舞われ代走が出たり、

心配した監督がベンチから出てらしたり。



大事には至らなかった模様。





2014-04-29-91.jpg





原くんはこの試合完投。





2014-04-29-92.jpg





1-4で専松が勝ち、準々決勝に進みました。





2014-04-29-93.jpg





専松はこのあとも勝ち上がり、



準々決勝 VS船橋北 4-0

準決勝  VS松戸国際 4-0

決勝   VS東海大浦安 6-0



春の千葉県大会を制覇しました おめでとうございます!





2014-04-29-94.jpg






今確認したら専松は3回戦の流経柏戦での1失点以外はすべて無失点試合だったんだ。



素晴らしい。



しっかり守って打つとこで打って。



終わってみれば専松にとって、

すべての試合が思い通りに進み、完璧な内容で終えることが出来たのではないでしょうか。



この勢いで来週末から神奈川県で開催される春関も上を狙ってもらいたいです。



専大松戸、そして準優勝の東海大浦安、春関頑張って下さい!

春関出場の2校は共に第3ブロックのチームだよー♪



春関の櫓は、千葉県高野連HP でご確認下さい。
 




2014-04-29-95.jpg





流経は1回ウラの通り雨が恨めしいところ。


その後、スコアリングポジションにランナーを進める場面も何度かありながら

決定打が出なかったのは見ていてもどかしいところでしたが、

そこは相手投手が一枚上手だったということなのでしょう。



夏も見てみたいなーと思わせるチームでした。





2014-04-29-96.jpg





写真の右上、ファールグラウンドで専松くんがストレッチしていたとき、

1塁側ベンチでは結構な時間、ミーティングが行われていました。



ミーティングの間、ずっと泣いていた選手も。



悔しいけれども優勝チームから唯一得点を挙げたチームであること、

何度も相手をピンチに追いやったこと、

自信にしてほしいです。



スタンドからしばらくの間1塁側ベンチのミーティングを見ていたのですが、

このままでは終わらせない!

と言わんばかりの先を見つめる力強さが流経の選手の皆さんから感じられました。










ちなみに・・・・・










上でも書きましたが、今年の春関は神奈川県開催、

秋関は千葉県開催です










その前に、夏だ、夏!!!

夏、頑張るし!!!




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 春県大会