FC2ブログ

和歌山県大会閉会式

7月27日(火) 第92回全国高等学校野球選手権和歌山大会の決勝戦後に行われた
閉会式。

このトキ、カメラのバッテリーが危険信号を発しておりましてシャッターを押してはOFF、
押してはOFFを繰り返し、撮りたい場面を思いっきり撮るコトが出来ず泣きそうでした・・・。

そんな高いところにおったんかい!


この写真、分かりずらいのですがスコアボードの真ん中上に大会役員の方がいらっしゃいます
眺めはいいと思うのですが・・・。危ないし怖いやろ!!!
「こちらへどーぞ」言われても高所恐怖症の私には立つコトの出来ない場所です。


城山主将、西川遥輝副主将、瀬戸副主将

優勝旗を受け取った城山キャプテン、
優勝楯を受けった西川副キャプテン、
賞状を受け取った瀬戸副キャプテン。

城山キャプテンを中心に3人でチームをまとめてきたのでしょうね










優勝メダルをかけた智辯和歌山高校


優勝 智弁学園和歌山高校

国旗・大会旗降揚



準優勝メダルをかけた向陽高校


準優勝 向陽高校



場内1周

栄冠は君に輝くだったかなー、大会行進曲だったかなー、が演奏される中、両チームが場内一周
甲子園でもこのシーンが見られます様に







遥輝選手と優勝楯こっち向いて!


右の写真は優勝楯を持ち上げる姿を記者の方にリクエストされて写真撮影されている西川遥輝選手ですこの後、もっとたくさんのカメラマンの方に囲まれました。

この大会、遥輝選手にとってはどんな大会やったんやろ?
個人成績とか、自己採点したら何点つけはるんかな?
あ、2回戦?3塁の守備についたんですね。見たかったです。
それだけやなしにもっとたくさんの試合、今は2年前に遡って智辯和歌山の試合を観戦したい
心境です。だからこの先の試合、甲子園と国体は全部見届けたい。

日本一の栄冠を勝ち取るトコを。



西岡キャプテンと準優勝楯
向陽高校の西岡キャプテンです。
さすが伝統校、この日もたくさんの方がスタンドで向陽の応援をされていました

この後、智弁和歌山の選手の皆さんも球場外に出てきて駐車場で向陽高校の選手の皆さんとご対面となったのですがそこで両校の選手が一緒になって写真撮影に応じていました
あれは記者の方のリクエストやったんかなー?
一般のファンの方のリクエストやったんかな?
私はカメラに収めるコトが出来なかったのですが素晴らしい光景でした!


甲子園では向陽の分もとの思いを強めたのではないかと思います。
向陽だけと違う、和歌山県大会で敗れた39校の思いを胸に智辯和歌山は甲子園に出場します。


智辯和歌山高校野球部の皆さん、本当に甲子園出場おめでとうございます

スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する