FC2ブログ

紀三井寺に一目ボレ☆

5月30日(日) 天気 こっそり和歌山遠征

JR和歌山駅初めての和歌山大阪駅から和歌山へ行くのに乗った紀州快速が20分遅れて和歌山駅に到着。そこから紀三井寺へ行く紀勢本線への乗り継ぎ時間が心配やったけど何とかセーフ予定通りの電車に乗れました。この電車に乗り遅れてたら試合開始に間に合わなかったし!危ないトコやった


国道42号線

紀三井寺駅の親切な駅員さんに球場までの行き方を教えてもらって駅前の国道42号線を田辺面へ歩くこと約30分
左手に紀三井寺球場発見
(JR和歌山駅からバスって方法もあったけど初めて行く場所だし、歩いてみたいなーと思って球場まで歩いて行ける距離にある紀三井寺駅を使ってみました。)


紀三井寺球場


球場に着いたらちょうど第一試合を終えた、今春のセンバツ出場校・向陽(和歌山)の選手達が外に出てきたところで、第二試合が始まる~!と思いダッシュでスタンドに駆け込みました
(第一試合は報徳学園VS向陽でした)





∽∽∽∽∽∽∽

平成22年度春季近畿大会 1回戦 智弁和歌山VS京都府工業

智弁和歌山智弁和歌山高校側の1塁側スタンドに入ったらベンチ上の“特等席”も含め内野スタンドは観客で埋まっていたので3塁側へ移動・・・。
いろいろ想いはありますが、そこのトコロはまた番外編で綴りたいと思います今日は観戦記ってコトで。

京都府工業春季京都府大会優勝校の京都府工業。
写真撮影特等席?のベンチ上に座りましたが周りには京都府工業の関係者の方、応援してはる方が同じくカメラを持ってスタンバっておられましたので、シートノックの時から朱色を追い、その後も1塁ベンチにばかりレンズを向けていたワタシ、3塁側スタンドに座っていたのでちょーっと申し訳なかったですすみません・・・でも、せっかく遠路遥々(好き好んで?)千葉から来ましたのでこの試合、好きに撮影させていただきます!


ワカチVS京都府工

スタメン・・・ん?あれ?えーっっ!本日、最大の目的であった選手がベンチスタートて!
ケガしてるんやろか?ま、仕方ない・・・。途中からの出場を願いつつ試合開始。


京都府工・西山投手ワカチ・畑中投手

両チームの先発、京都府工業・西山投手     と   智弁和歌山・10番の畑中投手


ワカチ・山本隆大選手
2回に1点を先制したワカチの3回の攻撃、先頭打者の1番山本隆選手(写真)がレフトへホームランを放つと続く2番岩佐戸選手がライト前ヒットで出塁。3番藤井選手のところで岩佐戸選手が盗塁に失敗し藤井選手もピッチャーライナーで2アウトランナーなし。
ここから・・・なんですね、ワカチって
4番坂東選手がピッチャー強襲ヒットで出塁すると5番瀬戸選手がレフト前ヒット。




ワカチ・西川優輔選手



2アウト1、2塁で6番西川優輔選手が放った打球は左中間へのタイムリー2ベースとなり、
2者生還で4-0。







5回終了時

5回終了後のグランド整備中、高嶋監督の話を真剣に聞く智弁和歌山の選手達。
何か・・・絵になってるんだよねぇ

ワカチ・吉元投手


6回ウラ、1アウト1、2塁の場面で智弁和歌山のピッチャーは背番号1の吉元投手に変わります。






ワカチ・西川遥輝選手右翼手・西川遥輝選手

8回表の攻撃、この回、先頭打者の西川優輔先選手のところで代打・西川遥輝選手。三振に倒れましたが、この日は1回から3回まで1塁コーチを務め、その後は素振りをしたりグローブを持ってベンチから出てきたり、試合に出るのかどうかと思いながらその姿を見ていました。8回の智弁和歌山の攻撃は三者凡退だったので9回に西川選手に再び打順が回ってくるのは難しいかなと思っていたのですが、そこはワカチ2アウトから回ってくるんですねぇー、これがレフトへタイムリーヒットを放ち打点1を挙げたものの本人はセカンドを狙うもこれが惜しくもアウト。


ワカチVS京都府工1

9回ウラ、京都府工は意地を見せ途中でマウンドを降り1塁を守っていた西山選手がレフトへ
ソロホームランで1点を返しますが反撃もここまで。

♪ここ南海の神撫台~

9-1で智弁和歌山が勝利し、準決勝進出を決めましたおめでとうございます
次は6月5日(土)、報徳学園との対戦です。見に行きたいよ
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する