FC2ブログ

11月3日(木)練習試合・第一試合編 ~千葉商大付~

11月3日(木)天気 練習試合 @商大付G 

千葉商大付  千葉東



11月3日練試


文化の日っぽく?練試観戦に行ってきました。

年内の商大付Gでの練試はコレが最後かな。


朝起きたらまぁ、眠いコト眠いコト・・・。
再度眠りについたろか、ってくらい眠かったけど何とか家を出て
半分、眠りながら商大付Gへ向かうと見学席に3年生の林くんが来てました(≧∇≦)

頑張って商大付Gに行くといいことがあるモノだ^^


ちなみに、スコアボードの10回ウラのところにいるのが林くん^^

レフト守ってるのはキャプテンの市村くんです^^



11月3日練試1



途中からだったので最初の方は見れてません・・・。

4回表、千葉東に3点目が入ったとろでピッチャーが本間くんに代わりました。
今日のホンちゃんは被安打3与四球2奪三振6のナイスピッチング^^
見てる側にも気迫が伝わるくらいの熱投でした(*^_^*)

この日は第3試合でサコちゃんも登板したんだけどサコちゃんもナイスピッチ^^
ホンちゃんとサコちゃん、二人を見ていつも思うコトなんだけど
今日のナイスピッチングを見て改めて思った。

二人が本気のホンキ出したらスゲぇ強い。

新チーム結成から3ヵ月半、投手陣を引っ張って行く意味でも
後輩にお手本を見せるためにもそろそろ?本気のホンキの本気、出しちゃってもいと思うよ^^



11月3日練試2



千葉東高校ベンチ。



11月3日練試3



第一試合のバット引き・1年生の稲田くんと岡村くん。


3-0、3点リードされて迎えた6回ウラの商大付の攻撃。
この回先頭打者の3番平川くんがセンターへのヒットで出塁。
4番北田くんがセンターフライにたおれ、5番元岡くんが打席に入ったところで
1塁ランナーの平川くんが2盗。
元岡くんのレフトへのヒットで1アウト1、3塁とチャンスを広げ
打席には6番広瀬くん。
広瀬くんの打球はライトに飛んでって犠牲フライになるかと思われましたが
3塁ランナーの平川くん(&3塁コーチ)が浅いと判断したのかスタートせず。
が、結果論ではありますがライトからの返球が大きく逸れて走っていれば・・・のタイミング。

この場面、走って失敗しても誰も文句は言わない。
平川くんは1年生だし経験積む意味でも行けるときにはどんどん行っちゃえばいい。
練習試合って、そーゆー場でもあるんだから。
でも、この失敗も平川くんにとっては経験。
あー、走っておけば!って思ったことが次に活きてくる。
練習試合だからこそ、ひとつひとつのプレーが重要になってくるんだと思った。
このあと、7番牧野くんのタイムリーヒットで平川くんがホームインして1点返しました。



11月3日練試5



8回ウラ、4番北田くんが四球で出塁すると聖冶くんが代走に。

この前にベンチ脇で聖冶くんが “よしっっ!突っ走ってくるワ!”
と言ってスパイクのひもを締めて準備をしていました。
聖冶くんが代走とは何とも豪華な練試だ^^

元岡くんの内野ゴロの間にセカンド進塁、その後、3盗も決めて、
ホームには還れなかったけど聖冶くんも自分の役割をちゃんとわかっている選手なので
聖冶くんなら大丈夫だねー、と思いながら見てました。



11月3日練試6



9回表、平川くんに代りショートに入った聖冶くん。 (平川くんはファーストへ)
到着した世田谷学園さんが聖冶くんを見つめる?中、9回表を3者凡退に抑えて最後の攻撃へ。



11月3日練試7



9回ウラ、商大付の攻撃は7番のまっきーから。
前の打席でタイムリーを打っているまっきーがセンター2ベースヒットで出塁。
ベンチからは “3つ!3つ!!!” との声も。
8番のホンちゃんのところで代打福屋くん。
福屋くんは四球を選び、8回からセカンドに入った9番の脇本くんが送りバントで1アウト2、3塁。


面白くなってきた^^


打順が1番に戻って太田くん(交代してないよね?!間違ってたらスミマセン・・・)
ライト犠牲フライでまっきーが還って1点差。



11月3日練試8



2アウト、でも同点のチャンス!で、打席に入ったのは2番のいっちゃん。
いっちゃんの打球はキレイにセンターに飛んでってこれが同点のタイムリー2ベースに。

さすがキャプテン!
いっちゃん、ナイスバッティング!



11月3日練試9



なおも2アウト2塁のサヨナラのチャンスで打席には
さきほど犠牲フライとなったであろう場面で走り損ねた平川くん。
ミスを挽回すべく、打席に入った平川くんのサヨナラヒットでいっちゃんがホームインして
3-4で商大付がサヨナラ勝ちを収めました。



11月3日練試14



最後の最後で決めてくれました。

やっぱり諦めない気持ちって大切。
そーゆー意味でも最終回の先頭打者、まっきーのヒットって大きかったねー。

同点タイムリーのいっちゃんは最後の打席に入る前だったか、
その前の打席に入る前だったか、ネクストサークルに入る準備をしているトキに
そのトキに打席に入っている選手に声を掛けてからベンチに向かって

“ベンチ、もっと声だせよー!” って。

キャプテンとして、いつでもちゃんと全体を見てる。
プラス自分のこともあるし大変だよね。
でも、ホントにしっかりしている選手なのでこのポジションを全う出来ると思う。
常に野球部の先頭に立つキャプテン、
野球部のみんなだけじゃなくて応援組もみんな頼りにしてます^^



11月3日練試20



2試合目編につづく・・・




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 千葉商大付

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する