FC2ブログ

2010 第92回全国高等学校野球選手権・千葉県大会 ~PART4~

7月14日(水)天気 2回戦 ~天台・第二試合~


千葉黎明千葉日大一


黎明VS千葉日大一



第一試合の学館浦安VS習志野の試合時間が1時間40分弱だったので
観戦体力はまだ余裕アリとみて引き続き第2試合を観戦。



黎明応援団



全校応援(多分)の学館船橋と県内1、2を争う人気チーム・習志野の対戦で
平日にもかかわらずたくさんのお客さんが入っていた前の試合。

第2試合はスタンドの雰囲気がガラっと変わるかなーと思ったのですがどーしてどーして、
千葉黎明さんも全校応援の様で、あっとゆー間に1塁側スタンドは
制服姿の生徒さんで埋め尽くされました。



千葉日大一応援団

日大カラーのピンク

カワイ過ぎる
ピンク好きにはたまらんカワイさです!

実際、スタンドで応援を目の当たりにしてその鮮やかさに思いっきり惹きつけられました










千葉日大一高


どちらを応援するでもなく見始めた試合だったので試合の途中で帰るつもりでいたのですが
最後まで見てきました。
習志野が3塁側だったのでそのまま何となく3塁側・千葉日スタンドで観戦していましたが
気が付けば千葉日の応援に没頭してました。


試合の方は2回表に黎明が1点を先制。
この1点が決勝点となり1-0で千葉黎明が3回戦へ駒を進めました。




千葉日大一高1


突出した選手がいるわけでもない、目を見張るほどの試合展開があったわけでもなかったけど
今年見てきた試合の中である意味、1番印象に残ったチームだったかも、千葉日大一高

最初から、このチーム雰囲気がいいなーと思ってはいたのですが
どんな場面でもその雰囲気が揺らぐことはありませんでした。

ベンチ前で円陣を組んで監督さんの指示を聞くトキ、毎回必ず笑顔の選手がいました。

チャンスの場面で三振をしてベンチに戻ってきた2年生に3年生が
「いいスイングだったよ!」 「OK!OK!」

選手ひとりひとりがチーム全体を見ていてその中でそれぞれが自分の役割を理解している、
誰かに教えてもらうんじゃなくてこのチームにいると自然とそうなれるのかもしれない
と思いました。

試合後、ご自身も目に涙をためながら、泣いている選手に声を掛けていた稗田監督。


高校野球って甲子園だけじゃない。
それを目標に日々鍛錬する上で学ぶコトやたくさんの方と出会い、関わって行くコトの方が
選手の皆さんにとっては大きな財産になるんだよね。


改めてそんなコトを考える機会を与えてくれた千葉日大一高は、
高野キャプテンを中心にまとまった素晴らしいチームでした。




+++++++


2回戦 ~天台・第三試合~


市川西我孫子二階堂



我孫子二階堂野球部



西と我孫子二階堂、どっちも友達が通ってた学校なんだよね。

だから何だって話だけど・・・。

我孫子二階堂は私が高校んトキは女子高だったけどいつの間にか共学になってた。



市川西高



西も来年度から市川北との統合合併が決まっているので
市川西としての野球部の活動は今シーズンが最後。

(ちなみに、校舎は西の方を使用して新学校名は市川昴高校になります。)




市川西高野球部



西のユニフォームってあるトキ、画期的に変わったんだよね。
犬のマークとか入ってなかったっけ?

おー!こんなんもアリなんだーって思ったくらい当時は度肝抜かれた。



市川西応援団



この写真でわかるかなー?

西のチアリーダーとブラバンのTシャツ、デザインは同じなんだけど
色が何種類もあってすんごいカラフル!!!
鮮やかで、めちゃカワイかったです


私だったらピンク着るかなー。



市川西VS我孫子二階堂



試合の途中で帰ってきちゃったけど試合の方は4-2で西が勝ちました。




この日は試合はもちろん、各チームの応援も存分に堪能した1日でした



スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 夏県大会

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する