FC2ブログ

令和最初の! ~新日本プロレス~

7月~!




CIMG3721_convert_20190701102108.jpg





今月の新日本プロレスのカレンダー・・・・・ 日付部分、切れちゃった



なぜに写真風イラスト・・・・・? イラスト風写真?



色合いは夏っぽいけどイラストじゃなくて

何かもっとこう、恰好いい選手たちのお姿を写真でドーン!してほしかった・・・・・




















CIMG3718_convert_20190701102036.jpg





こ~んな感じで~ 6月のカレンダーのYOHくんとSHOくん





+++



カレンダーはちょっとゴニョゴニョ・・・ だけど

新日本プロレスの7月は年間最大シリーズ、G1 CLIMAXがスタート

今年は7月6日(土)、アメリカ・ダラスで開幕


日本での開幕は7月13日(土)の大田区総合体育館!

そこから北は北海道、南は福岡まで全国各地で熱戦を展開したのち

ラストは日本武道館3連戦!

熱戦を締めくくる優勝決定戦が行われる8月12日(月)まで

今年も思いっきり楽しみながら応援し~よ~っと





G1 CLIMAX29 ~真夏のライオンキングダム~ 


 出場選手 


Aブロック

オカダ・カズチカ IWGPヘピー級王者 NEW JAPAN CUP2019 優勝 Numberプロレス総選挙 3位

飯伏幸太 Numberプロレス総選挙2019 5位

棚橋弘至 Numberプロレス総選挙2019 1位

ウィル・オスプレイ IWGP Jrヘビー級王者、BEST OF THE SUPER Jr26優勝 Numberプロレス総選挙 22位

EVIL Numberプロレス総選挙2019 23位

SANADA NEW JAPAN CUP2019 準優勝 Numberプロレス総選挙2019 4位

ランス・アーチャー

ザック・セイバーJr ブリティッシュヘビー級王者 Numberプロレス総選挙2019 55位

バッドラック・ファレ

KENTA Numberプロレス総選挙2019 96位






Bブロック

内藤哲也 IWGPインターコンチネンタル王者 Numberプロレス総選挙2019 2位

鷹木信悟 BEST OF THE SUPER Jr26 準優勝 Numberプロレス総選挙2019 12位

ジェイ・ホワイト Numberプロレス総選挙2019 28位

後藤洋央紀 Numberプロレス総選挙2019 44位

矢野通 Numberプロレス総選挙2019 71位
 
石井智宏 NEVER無差別級王者 Numberプロレス総選挙2019 18位

ジュース・ロビンソン 

ジェフ・コブ

タイチ Numberプロレス総選挙2019 20位

ジョン・モクスリー IWGP USヘビー級王者






私の優勝予想(というか希望)は


Aブロック代表SANADA選手


Bブロック代表ジェイ・ホワイト選手


で、


優勝は・・・・・



















ジェイ・ホワイト選手    で~す 



まじでガチでほんまにジェイくん優勝して!!!!!!!!!!









私、出場選手が発表されたときからBブロックの試合が楽しみで楽しみで



1番楽しみなのは今年、WWEを退団して新日本に参戦したモクスリー選手 

先月、6月5日(水)の両国国技館大会で新日本プロレスに初参戦ながら

IWGP USヘビー級王座に挑戦し、見事戴冠したモクスリー選手

私はモクスリー選手のWWE時代を知らないし

新日本に参戦してからの2試合しかまだ見てないけど、なんか・・・・・





正義な悪のアニキ





感じじゃない?



あんなに悪ぶってるのに相手に対するコメントが、





めっちゃ優しい うう、このギャップが・・・・・





なんて言うか、正義が強すぎて悪になっちゃったけどみんなが慕ってついてくる、










正義で悪な魅惑のアニキ










とでも言いましょうか





この夏は、日本で闘うモクスリー選手の試合を思いっきり堪能します





あと先日、私の最推し・柴田勝頼選手がヘッドコーチを務める新日本プロレスLA道場でトレーニングを積んだのち帰国、

心身フル充電で今年のG1に挑む後藤選手にもめっちゃ期待してます





それと、

こちらはG1出場選手ではないけれどLA道場・柴田ヘッドコーチの愛弟子で

今年のG1シリーズで日本デビューを果たすカール・フレドリックス選手クラーク・コナーズ選手

両選手は今回、G1初出場で柴田選手の大親友・KENTA選手の前哨戦タッグパートナーとしての出場だけど、活躍次第ではこのまま日本での継続参戦もあるかもということで、

フレドリックス選手コナーズ選手にとってはこれ以上ないチャンス!

是非とも大きな爪痕とド派手なインパクトを残して
実りある日本デビューシリーズにしてほしいです




スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1 柴田勝頼