FC2ブログ

さくっとG1観戦記② ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気 


新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館 




第10試合 Aブロック公式戦 棚橋弘至 VS 内藤哲也(L.I.J)



この試合の前に行われた第9試合 後藤洋央紀VS飯伏幸太 終了後、

すっかり抜け殻のようになってしまった私。

それくらい楽しみにしていたのです、後藤選手飯伏選手の試合を。

なので、私のメインは終わった・・・と思っていたのですがそれでも阿部リングアナの

第10試合のアナウンスのあと内藤選手の入場曲・STAR DUSTが場内に鳴り響くと

多少テンション持ち直した


*内藤選手の入場曲・STAR DUSTは神戸国際大附さんが野球応援に使用してるよ!





2017-08-11-48.jpg










2017-08-11-49.jpg






場内に弾きわたる内藤コールの中、制御不能なカリスマ・内藤選手が入場

時代のカリスマはぐるっと場内を見渡しながら
ゆっくりと花道を歩いてリングにあがりました。

私が内藤選手の試合を生観戦するのはこの日が初めて

前回、5月に新日本を見に行ったときはスーパージュニアのときで
ちょうどその日から内藤選手がお休みに入ってしまい・・・。
ちなみにこのときは後藤選手の試合も棚橋選手の試合もお休みだった
でもこのときは川人くんとロスインゴの初対戦と、BUSHI選手の公式戦目当てで
行ったから私的にはそれは別にあれなのだけれども世間的に見たら
中心選手みんなお休みやんけ!的な日にみえるかも。 オカダ選手の試合は見てきたぞ!

G1後、東スポに寄せた内藤選手の手記によれば
この日は久し振りに内藤選手のお母様も観戦にいらしていたのだとか。
(内藤選手がプレイガイドでチケットを手配したとか





2017-08-11-50.jpg





おおー、内藤さんだー、すげーとか思いながらその入場を半抜け殻状態で見ていたのですが、
リングに上がって名前がコールされていつものこのポーズをしたときに
あ、この人凄い!!!内藤選手って凄い!!!と墜ちました。

何がすごいってこのポーズで360度ぐるっとその場で1周したの。
それが何を意味するか。
360度全方向のファンに向けて内藤ポーズ姿を見せてくれたわけです。
内藤選手自身、子供の頃から新日本プロレスのファンでファンの気持ちがわかると
よく仰っていますがまさにこれはファン心理を理解して下さっている選手だからこそ
出来るパフォーマンス。
正直それまではこの試合、どちらを応援しようかなーと思っていたのだけれども
これで一気に気持ちが内藤選手に持っていかれました

これはちょっと感動でした。





2017-08-11-51.jpg





タナさん入場。

入場する姿を見てやはりこの人は太陽なんだなーと

G1後、映画撮影のため髪の毛バッサリ切っちゃって今は別人のようになられてます、ハイ。

バッサリ姿もオトコマエだと思うけれども
今のバッサリスタイルにこのコスチューム姿でリングに上がったとき、
ファンの方の目にはどう映るのか、ですね。
髪型に合わせてコスチューム変更するかな?ショートタイツにするとか。

タナさんのショートタイツ・・・、んー想像出来ん



2017-08-11-52.jpg










2017-08-11-53.jpg





GO!ACE!!!





2017-08-11-54.jpg





内藤選手がスーツを脱いだときに細いなー、と。

タイツの上にぷにっと乗るはずの緩衝材(脂肪)が全くのっかってない。
G1の過密日程ですっかりそぎ落とされてしまったようで・・・。
受け身とるとき痛いだろうなとかそんな心配ばかりしてしまった。
けれども内藤選手はマイナス要素となる弱気発言や自分、頑張ってます!発言って
絶対にしないんだよね。
どんなときも内藤哲也を貫き通すブレない姿勢がファンを惹きつけるんだろうな。
内藤選手の魅力は画面では伝わらないことが多過ぎる。
内藤選手を知りたい方は直接開場で内藤選手の試合を見て下さい。
直接見ないとこの選手の魅力は伝わらない。





2017-08-11-55.jpg





因縁の棚橋、内藤のこのカードは今年3度目。

イッテンヨン東京ドーム大会、6.11大阪城ホール大会、そして今回のG1両国大会。

お互いに1勝1敗で今回の対戦。

ビギナーファンのくせに正直、ちょい食傷気味でしたが
このカードはやっぱり良い試合になります。





2017-08-11-56.jpg





って言いながら前半は半抜け殻状態で
背もたれに背中をベタっとつけた姿勢で試合を見てました





2017-08-11-57.jpg





海野さん「先生ー!内藤くんと棚橋くんが試合中にイチャイチャしてるんですけどー


リング下から北村くん(オ、俺の内藤さんをひとり占めしやがって許さん!!!)





2017-08-11-58.jpg





城ホール前に痛めた棚橋選手の右腕をロープを使って執拗に攻める内藤選手





2017-08-11-59.jpg





内藤選手も古傷の右ひざを攻められ続けました。

それがプロレス、ってことを私も少しずつ理解できるようになってきたよ。





2017-08-11-60.jpg





トップロープに上がって、





2017-08-11-61.jpg





雪崩式フランケンシュタイナー



決まった!





2017-08-11-62.jpg





この場面苦しかったなー。


テキサスクローバーホールドががっちり決まって、
またこのまま長い時間内藤選手が締め上げられ続けたもんだから
ここは本当に悲鳴モノでした。





2017-08-11-63.jpg





見て、この角度(>_<)

棚橋選手の腰がしっかり落ちてるこの状態が数分間続きました。

これはもうタップしても仕方がないとか思ってごめんなさい

内藤選手、ここから何とかジリジリと体を動かしていきロープを掴むことができました(´;ω;`)

内藤選手がタップするなんて、
ましてや因縁の棚橋選手との試合でそれはないよね(๑•̀ㅂ•́)و✧





2017-08-11-64.jpg





そして最後は!





2017-08-11-65.jpg





渾身のデスティーノ!!!





2017-08-11-66.jpg





決まったー!!!!!!





2017-08-11-67.jpg





       

30分1本勝負、27分の試合でした。

前半は棚橋選手が完全に攻め切っていてその時点で私は
あ、この試合棚橋選手が勝つんだなと思いました。
棚橋選手は映画主演も決まっていたしその辺りを盛り上げるためにもさもありなんな結果を
勝手に思ってしまったのですが苦しい展開に耐えて終盤、
自分の試合に持ち込んだ内藤選手の勝利はAブロック最終戦のメインに相応しい
激熱闘でした!

内藤選手、おめでとうございます!!!!!!!!!!



そして試合後、





2017-08-11-68.jpg





ロスインゴメンバーがリングに集合


BUSHI選手





2017-08-11-70.jpg





EVIL選手


足元、ムートンブーツ履いてるみたいで可愛い





2017-08-11-74.jpg





SANADA選手





2017-08-11-72.jpg





髙橋ヒロム選手





2017-08-11-69.jpg





精根尽き果てた内藤選手にBUSHI選手が声を掛け、
このあと手に持っていたペットボトルのお水を飲ませてあげてました。

そして一呼吸置いたところで、





2017-08-11-71.jpg





勝者 内藤哲也選手~!





2017-08-11-75.jpg





内藤選手の試合後のマイク、第一声を聞いて驚きました。

あれだけの試合をして汗びっしょりで直後は立ち上がることもままならないくらいで
水分だって少し口にしただけなのに、いつも通りのあの力強い内藤選手の声なの!

これは本当にびっくりでした!

試合後のマイク、選手の皆さんは全力で試合をしてヘトヘトになったあとで
言葉を発するのでゼーゼーハーハー、声に力が入らない場合もあるのに
内藤選手のマイクは何と力強いことか!
強い!この人は本当に強い!!!
こんな姿を見せられたらそらこの人について行くわ。





2017-08-11-73.jpg





「ブエナスノ~チェ~~ス、リョ~ゴク~~~~~!!(※大歓声) 新日本プロレスを、そして、我々LOS INGOBERNABLES de JAPONを応援して下さる両国のお客様(※大歓声)、今年の『G1 CLIMAX』、まあ、皆様の予想どおりだとは思いますが、内藤哲也、今日の勝利で、優勝決定戦進出が決まりました(※大歓声)。優勝決定戦の相手が、オカダなのか? それともケニー・オメガなのか? まあ、どちらでもいいですが、LOS INGOBERNABLES de JAPONがこの『G1 CLIMAX』を制覇する、そのときを! 13日、皆様の目で、皆様の耳で、確認して下さい(※大歓声)。明後日の、優勝決定戦まで! トランキーロ!! あっせんなよ(※『あっせんなよ』の大合唱&大歓声)。じゃあ皆様、また明日、ここ両国でお会いしましょう。最後はもちろん! EVIL、BUSHI、SANADA、ヒロム、イ・内藤! ノスオトロス! ロス! インゴベルルルルルルナ~ブレ~~~~~~ス! デ!! ハ!! ポン!!(※『デ!! ハ!! ポン!!』の大合唱&大歓声&大『内藤』コール)」

*新日本プロレス公式HPより





2017-08-11-76.jpg





ではぽん締め最高や!





2017-08-11-77.jpg










2017-08-11-78.jpg





G1終了後に発売された週刊プロレス増刊号の表紙が8月13日の優勝決定戦の

この角度から撮ったものと同じ写真だったのだけども

これ、ヒロムだけ拳をまだ合わせていない状態なの。

何で5人全員で拳を合わせた写真ではなくこの状態での写真を使うのかと言うと、

5人が拳を突き合わせてしまうと、





2017-08-11-79.jpg





内藤選手の顔がヒロムの手で隠れてしまうからなのでした。

私も同じ写真を撮っていたのでわかったことなのだけど。





2017-08-11-80.jpg





BUSHI選手

この日はSANADA選手とタッグを組んで第三試合、
SANADA選手のG1前哨戦で試合をしましたが負けてしまったために
BUSHI選手の入場曲・BUSHI-DOが両国に流れず(´;ω;`)
また今度試合を見に行くときは大音量のBUSHI-DOが聞けますように(*´꒳`*)





2017-08-11-81.jpg





この翌日、G1 CLIMAX27 Bブロック公式戦最終戦、
オカダ・カズチカVSケニー・オメガの試合が行われケニー選手が勝利。
8月13日(日)G1両国大会最終戦、
Aブロック代表内藤哲也選手 VS Bブロック代表ケニー・オメガ選手は
時間無制限の試合を内藤選手が制し見事、今年のG1覇者となりました。

内藤選手、おめでとうございます



G1、楽しかった(*´▽`)

また試合見に行きたいな。


新日本プロレスの次シリーズは9月5日から始まります。

それまで選手の皆さんはゆっくり休・・・・・



めないんだわ、これが!!!



内藤選手たちはG1最終戦の数日後にイギリスへ旅立ちすぐに試合。

他の選手もメキシコで試合だったり映画の撮影に入ったり・・・

選手の皆さん、くれぐれもご自愛下さい(´;ω;`) 大好きですので




スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス