FC2ブログ

プラカードにも注目^^ ~センバツ高校野球~

先月1月29日に第88回選抜高校野球(3月20日開幕)に出場する32校が発表されました。


出場する32校の選手、指導者、関係者の皆さま、おめでとうございます


発表当日は全国的に天気が悪かったので今年は屋内にて選手が


「センバツ決まったよー*\(^o^)/*」


と報告を受けるチームが多くみられました。


選考に関しては毎年毎年いろいろな意見が出てくるところで、
今年もいわゆるボーダーライン上と言われたチームの中には
何ともやりきれない思いで春を迎えることとなったチームも。


そんな時によく聞くのが、


だったら圧倒的強さで地区大会を勝ち上がればいい。
それなら文句無しで選抜される。



極論です。


あのとき、あと1本出ていたら・・・・・

あの場面で抑えていたなら・・・・・


そんな思いで今、練習しているチームは季節が変わったときには必ず強くなってると思うなー、
場合によっては選抜出場チームよりも強くなってると思う。


冬に蓄えた力を、夏とゆう次のチャンスで発揮できますように


第88回選抜高校野球は3月11日に組み合わせ抽選会が行われ、

3月20日に開幕します



それと、開会式の入場行進で使われる出場校のプラカード。
センバツのプラカードは印刷ではなく揮毫されたものが使われますが、
全国から選ばれた10校の高校が分担して32校の校名を揮毫。
その10校の中に千葉から幕張総合が選ばれました(^▽^)
幕総さんは木更津総合、関東一、滋賀学園のプラカードを担当
こちらもまた開会式の楽しみとして注目したいところです(๑´ω`๑)

大会期間中に甲子園に行くと球場の外で出場校のプラカードを持って記念撮影が出来るので
甲子園に行かれる方は是非、好きなチーム、応援しているチームのプラカードと一緒に
写真に収まってらして下さい





+++



今春のセンバツ出場校の中で同一県から2校選ばれたのが青森(東北)と福井(北信越)。


青森山田と八戸学院光星、敦賀気比と福井工大福井。


共に東北大会、北信越大会の優勝、準優勝チームなので文句無しの選抜、
地元の方にとっては何とも喜ばしく、誇らしいことと思います。
中でも青森からの2校選出は初とのことで歴史にその名を刻むこととなった山田と光星は
2校出場とゆう栄誉だけではなく、大きな結果が待たれるところに位置しているので
センバツでの活躍に期待が膨らみます。

その両チーム、青森山田と八戸学院光星の監督の対談記事が載っていたので読んだのですが
面白かった!

てか私、光星の仲井監督が大好きなので、うん、当然読むよね(*´꒳`*)♡



第88回選抜高校野球 青森山田&八学光星監督対談/上

第88回選抜高校野球 青森山田&八学光星監督対談/中

第88回選抜高校野球 青森山田&八学光星監督退団/下



昨秋の神宮大会を見ていて、あれ?山田の監督代わった?と思っていたんだけども
兜森監督は昨年8月に就任されたばかりなんだね。

この対談記事、仲井監督のお人柄がよく出ていて益々好きになった(*^_^*)

山田監督は監督に就任して間もないため、まずは土台、チーム作りに重点を置いておられる印象。
対して仲井監督はコーチ時代を含め23年目の光星指導者のベテランで
光星が活躍することによって青森全体の底上げ、
引いては東北チーム全体の活性につながればと考えておられるあたりに
お人柄が出ていてほんまに素敵(*^_^*)
3季連続甲子園準優勝についても話しておられるけどもあのとき、優勝したかったなぁ。

4年前の夏の決勝戦、光星VS大阪桐蔭を突発的に日帰りで見に行ったのは
東北のチームが初めて優勝旗を手にするところが見られると思ったから。
当日、甲子園に着いて光星が優勝することしか考えてなくてワクワクしていたけれども
藤浪くん相手に2安打しか出来なくて・・・・・

あのときは大阪桐蔭は決勝戦とゆう舞台に慣れてるなー、って思っただけで
光星に対しては近い将来、必ず優勝してくれる!!!と思いました。

それでもひとつだけ・・・

仲井監督、優しいよね。
リンク記事読んでても優しさ満載でしょ。
謙虚だし、高校野球の監督以前に人としてとても素晴らしい。
そこが仲井監督の良さなんだけれども試合の時は人格が変わるくらいもう
振り切れるくらい強気で攻めていいと思います!!!
普段がこれだけ素敵な監督なので選手たちも試合中に人格が変わっても必ずついてきてくれます!


今春のセンバツの決勝が光星VS木総になったらどうしよ!!!
てかそうなってほしい!!! 注:私個人の願望です





+++



もうひとつ。

こちらのリンクも是非読んで下さい。


第88回センバツ 第1部 新チームの奇跡/上 滋賀学園

第88回センバツ 第1部 新チームの奇跡/中 滋賀学園

第88回センバツ 第1部 新チームの奇跡/下 滋賀学園


選手間でこゆこと出来るのってすごくない?

これって理想形だけどなかなか出来る事じゃない。
下級生が主力、下級生中心のチームは思った以上に組み立てて行くのが大変。
そこを引退した3年生と、2年生がチーム形成のために一念発起して行動したのは立派です。
先輩だから当然と言えばそうだけれども心情的には複雑だったと思うよ、
自分たちの代なのにメンバーが下級生中心って。
そんな中、学年レベルでの実力競争じゃなくてチームで勝つことが第一と気付けた2年生。
2年生が変わったことによって1年生もチーム全体のことを考えられる様になった。

一戦ごとに力をつけていった昨秋の近畿大会の戦いぶりの後ろには
こんな学年間の気持ちの変化、変革があったんだね。

センバツでは新チーム結成にあたり手を差しのべてくれた3年生のためにも
校歌斉唱せなね。





+++


Happy♪ ♡*:.。.(*˘︶˘*).。.:*♡ Birthday♪


2月13日は昨春、商大付を卒業した野球部OG・かなたんのお誕生日でした

本日2月15は商大付野球部3年・わたるのお誕生です

明日2月16日は商大付野球部2年・大樹くんのお誕生日です

かなたん、わたる、大樹くん、お誕生日おめでとうございます

かなたん、わたる、大樹くん、にとって素敵な1年となりますように




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ 高校野球 同球生