FC2ブログ

10.9両国大会の調印式&前日会見 ~新日本プロレス~

ずっと雨・・・


週間天気予報がずっとマークなのは何の嫌がらせなんですかね・・・?





+++



平成29年10月8日(日)天気

KING OF PRO-WRESTLING 10.9両国大会調印式&前日会見

@ダイバーシティ東京






2017-10-08.jpg





翌日の両国大会には行けなかったので前日会見&調印式に行ってきたでよ


前日会見&調印式に行くのは初めてだったのでどんな感じなのかなーと思いながら。





2017-10-08-1.jpg





着いたら新日本プロレスのシンボル・ライオンマークが迎えてくれました





2017-10-08-2.jpg





同時に来年のイッテンヨンのチケット先行販売も。

なので待機列は前日会見観覧列とチケット購入列の2列が長蛇と化してました。


チケットってどこで購入するのが一番良いんだろ?

もちろんファンクラブ先行が一番なのだろうけれども
ファンクラブ先行以外でもイッテンヨンのロイヤルを買える手段があるようなことも聞いたし、
先日ローソンチケットと新日本プロレスが業務提携組んだから
ローソンチケットでも人気席販売してそうだし。
各チケット販売所の割り振りってどうなってるのかなー。

私は試合が見易ければ後ろでもどこでも良いのだけど
どこでチケット買うのが一番良いのかというところがいつも悩ましいところです。





2017-10-08-3.jpg





ガンダムの向こうがこの日の会場。





2017-10-08-4.jpg





つられて撮ったけど興味はありません・・・





2017-10-08-5.jpg





私はガンダムよりもこっち(^▽^)





2017-10-08-6.jpg





ロスインゴのカラベラパーカー来てる人いた。

可愛い





2017-10-08-07.jpg





一番後ろに移動。


13時半から前日会見&調印式がスタート。

まずは10.9両国大会のセミ、IWGPヘビー級選手権試合挑戦権利書争奪戦、

権利書保持者・内藤哲也選手と挑戦者・石井智宏選手の調印式。





2017-10-08-08.jpg





内藤選手。


内藤さんの魅力は現地に行くとよーくわかります。

この溢れ出るカリスマオーラは現地じゃないと伝わらない。

お客様第一主義の内藤さん。

それは決して媚を売っている訳ではなくて
内藤さん自身が子供の頃からの新日本プロレスファンだったので
ファンの思いを本当によく理解して下さっているから。
この日も一度席についてマイクを持ってから立ち上がってくれたのは
後方の人にも自分の姿が見られる様にとの行動だったかと。
こんなこと内藤さんしかしてくれないよ、ほんとに凄い人。

現地で見る毎に内藤ファンになって行く
そりゃみんな内藤さん好きになるわけだよなー、あんなことやこんなことしてくれたら。
そんな姿見たら内藤さん応援しよう!と思うじゃん。
すごいなー、内藤さん。





2017-10-08-09.jpg





最後は翌日に対戦する石井選手と並んで。





2017-10-08-10.jpg





来年はトップに上り詰めてその場を下りることなく守り抜いて下さい!




この日も会場はロスインゴのTシャツ姿のファンが圧倒的多数でした!


両国セミの会見後はメインの会見。





2017-10-08-11.jpg




挑戦者・EVIL選手、菅林会長、王者 オカダ・カズチカ選手



もうね、オカダ選手のかっこよさ・・・

出てきた瞬間に感嘆が漏れましたよ、本当に。

あー、やっぱり今の王者はこの人なんだなーと認めざるを得ないほどの存在感。

内藤さんがカリスマならオカダ選手は絶対王者。

ひとことでお二人を表現するならばそうなります。

EVILも応援してるんだけどねー、
オカダ選手が出てきた瞬間にEVILの姿が掻き消されちゃうのよ。

男性陣も、「やっぱオカダ、カッコイイな・・・」と。

試合時とはまた違う、この日は髪色を黒にしての登場で
いつもと違う雰囲気がまたほんとに素敵でした



今年、新日本プロレスが募集した練習生の条件が

身長185センチ以上の大型新人

だったのだけども第二のオカダを探せ!よね、まさに。

見つかるといいね、期待の大型新人選手。





2017-10-08-12.jpg





つーしょっと

一番後ろから撮っていたのでこんな写りだけど当人は現場を見ていたので
こんなアングルでも満足しとります(^▽^)


会見でオカダ選手はコメントの前に「暑いですねー」と必ず言っていたくらい
この日は暑かった

ほかにもオカダ選手はEVILの言いマネをして観客を笑わせたり
最近はすごく余裕が出てきたなと思う。
良い感じで力が抜けてさらに凄味が増してきた感じ。
挑戦者を冷静に分析してそれを言葉にするし、
下からの突き上げ、
周りがみんな打倒!オカダ・カズチカ!なのもわかった上での挑発的な発言、
相手を認める言葉も自信と余裕があるからこそのもので
現在の王者像を見事に体現していると思います。

年齢的(来月で30歳)にも良いときだし
しばらくはオカダ選手の時代が続くと思わされるけれども
来年のイッテンヨンの結果次第でちょっと動くかも?!と変革を期待しちゃうんだよねー。

ナイトーサーン!!!

まあまあ、そのあたりのことはトランキーロ! でしょうかね( ̄ー ̄)





2017-10-08-13.jpg





調印式&前日会見のあとは田口隆祐選手と本間朋晃選手によるトークショー



そう!そう!!!

田口監督はこのくらい髪の毛短いのがカッコイイんだってば!!!

今年3月の旗揚げでヒロムとジュニア戦闘ったときがこの髪型でそのときに、

え!!!監督、めっさカッコイイ!!!

と思ったんだけどその後またむさむさと伸びてきて
またあのカッコイイ監督が見たいわぁー・・・と思っていたところ散髪してきてくれた(≧∇≦)



調印式が終わったら帰ってしまった方もおられたので少し前に移動して撮れた





2017-10-08-14.jpg





本間選手。


3月3日、沖縄での試合中に頸椎を痛めリング上で倒れたまま起き上がれずに
救急車で運ばれました。
その後1ヶ月間、まったく動くことが出来ずに毎日泣いたとこの日話してくれて
元気になられて本当によかったと思いました。
すでに数ヶ月前からトレーニングは始めていますが
今もまだ足が痺れているとのことで早く復帰したいけれどももう少しかかりそう、とのことでした。
頸椎損傷に完治はないそうで、本人判断での復帰になるようですが
お医者さんからは最低でも1年はみてと言われているそうで
来年復帰出来るように今はトレーニングに励む毎日だそうです。


「ここにいる皆さんに訊きたいのですが、
最近プロレスファンになった方もいると思うんですけど
ボクの試合を見たことがないって方、いますか?」




はーい!
本間さんの試合まだ見たことないです、私。

あ、動画とかではちらっと見てるけど会場では見てないという意味で。

私の様なビギナーファンは試合よりもバラエティ番組で本間さんを見る確率が高かったかと。



まだ見たことないです!って手を上げてる方もいて、それを見た本間さん、


「あー・・・、結構いますね。
うん、頑張って復帰して早く自分の試合を見てもらわないといけないですね。
必ず復帰しますんでこれからも宜しくお願いします!」



とても正直な方だなー、と思いました。
自分の弱いところも話してくれたし。
最近はイベントに参加する機会も増えているのでファンの方からの応援も直接聞いて
それも活力の一端になっているようでした。





2017-10-08-15.jpg





ジュニアの調印式も見たかったなー、クッシーとオスプレイ。

何でジュニアの調印式はいつもないんだろ?





翌日の両国大会、見に行ってないけれども感想


10.9両国大会感想その①


もちのろんでセミとメインが目玉なのだけれども、

第3試合の衝撃


こまったな、お帰り~(≧∇≦) 


昨年1月から無期限で海外武者修行に出ていた
小松洋平選手(YOH)と田中翔選手(SHO)が凱旋帰国!!!

お二人が海外に出た昨年の1月と言えば私はまだプロレス見てないときね・・・(^_^;)

それでも動画とか(主に中西ランド)新日本の情報の中で
こまったなのことは見聞きしていたので私もお二人の帰国を楽しみしていましたが
ようやく帰国して新日本のセルリアンブルーのマットに戻ってきました

そしていきなり凱旋試合でIWGPジュニアタッグ王座に君臨しちゃったよ・・・。


んー、ま、これは二人の帰国祝いとリコシェの新日本離脱がゴニョゴニョ・・・


第3試合はIWGPジュニアタッグ選手権 

王者 田口隆祐、リコシェ(ファンキーフューチャー) VS 挑戦者X(エックス


で発表されていた新日本、秋の両国大会。

9.16広島大会でのIWGPジュニアタッグ選手権、
ファンキーフューチャーVSタイチ、金丸義信の王座戦で
ベルトを防衛したファンキーフューチャーに対して試合後、
次戦タイトル戦の挑戦を表明したロッキーが、

「次は自分が監督として海外から選手を連れてくる!
その選手がオマエたちの相手だ!」
と。

それが誰なのか、結局当日の試合開始まで挑戦者X(エックス)は明かされず。

田口監督は両国前日会見のトークショーで、

「挑戦者X(エックス)でしょ?YOSHIKIとTOSHIなんじゃないですか?」

と言ってたけど

挑戦表明の時点でひょっとして、こまったなが帰って来るのでは?とは噂されていたので

二人が入場してきたときは大歓迎の意味で、あー、やっぱりか!の感想だったけれども

それでもアイドルさながらと揶揄?された登場は衝撃でした。

コスチュームとか、髪型とか、さらに進化してバキバキに鍛え上げられた体も。

そしていきなりの王座君臨。

これからはROPPONGI 3KのYOHとSHOとして活動することになるこまったな。
ジュニアタッグも益々面白くなりそうです(^▽^)


ただひとつ不満というか個人的に腑に落ちなかったのがCHAOS入りしたことですねー。

ロッキーがアナウンスした時点でCHAOSなのだけれども

こまったなは本体所属希望!のファンの方が大勢いて私もその1人だったので
まさかCHAOSとは・・・。

本体か、あってもロスインゴかなーと思ってたので
CHAOSは、かなり意外だったなー。



10.9両国大会感想その②


IWGPジュニアヘビー級選手権試合 

王者 KUSHIDA VS 挑戦者 ウィル・オスプレイ



試合後にオスプレイがキラキラした目でチャンピオンベルトを受け取る姿が本当に可愛かった!

欲しくて欲しくてようやく手に入れたベルト。

新王者、おめでとうございます!


そして、ジュニアはここのところ試合後も面白いよねー(๑´ლ`๑)ෆ

試合後、オスプレイに拍手を送りながら登場したヒロム。


おー、(今度こそ)次の挑戦者はヒロム・・・?


リングに上がってマイクを握り、挑戦表明をしようとしたときにスカル選手が登場して
得意技の指ポキをヒロムに見舞うとヒロム悶絶。
代りにスカルがマイクを握って挑戦表明。
リングで痛さと悔しさでのたうち回るヒロム。

というコント(笑)があってね

このヒロムコントすきだわー。


今はこんなんだけど1.4のジュニア選手権はヒロムでしょ?

その気を惹くためのコントだから、と思って私は楽しんで見てます、ヒロムの地団駄コント。



10.9両国大会感想その③


セミのIWGPヘビー級選手権試合権利証争奪戦

権利証保持者 内藤哲也 VS 挑戦者 石井智宏

内藤さんおめでとう*\(^o^)/*


メインのIWGPヘビー級選手権試合

王者 オカダ・カズチカ VS 挑戦者 EVIL

やっぱり王者は強いなー。

IWGP戦って見る度にその大きさを思い知らされる。
今回もEVILの入場を見てあー、やっぱり特別なんだなってそう思ったし、
あと、試合前に歴代王者がモニターに映し出されるあのVね。
あのファンファーレにあの画って感動せん?
いつも動画で見てても感極まってる人なので会場で見た日にはどうなるんだろ?と、
今からIWGPの現地観戦が不安だったりするんですけど・・・

今回、EVILは残念だったけどまたチャンスはあるだろうし
取り敢えず今回の仇?は1.4で内藤さんがとってくれると思います



てことでこの結果により来年の1.4メインは、

IWGPヘビー級選手権試合 王者 オカダ・カズチカ VS 挑戦者 内藤哲也

に正式決定

あと2ヶ月半、トランキーロ!でそのときを待ちましょう




スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス