FC2ブログ

残暑お見舞い申し上げます☆ 2017

って、何だか今年は全然残暑って感じじゃないんですけど?@千葉  



毎年この時期はお腹出して寝ちゃってる人なんですけど(冷房使わないのでそこは許して(//∇//) )

今年はお布団かぶって寝てます・・・寒い・・・

このまま秋になってしまうのか・・・。

今春、「今年の夏は記録的な猛暑になるとの予報が出ています」

って言ってましたよ、どちらかの天気予報さんが。

先月、梅雨明けした途端に天気がグズつき出したしたし
そこら中でゲリ豪並みの雨が降り続いたりしていて本当にもうどんな天気やねん!
な、今年の夏です。





いろいろと書きたいことがありながら時間だけが過ぎて行き・・・。

第99回全国高等学校野球選手権大会千葉県代表木更津総合高校

大会第3日 第一試合の1回戦で日本航空石川に負けてから何だかもう、

あまり・・・見て・・・ない

木総の選手の皆さんは本当によく頑張ったと思います。

それだけに残念で、ショックだったので
そのあと他のチームを応援するとか試合を見るとか、
そいう気力が沸かないまま今現在に至ります。
あと今年は意識が新日本プロレスG1 CLIMAX27に行っていたことも大きかったかも。

7月17日に北海きたえーる大会で開幕して8月13日の両国国技館大会で幕を閉じたG1 CLIMAX27
この1ヶ月、その結果に一喜一憂する毎日でしたがそれも閉幕し今、
本当に魂抜かれた状態で過ごしています・・・。
次シリーズが始まるのが9月5日。

遠いなぁ・・・(´;ω;`)

とは言え、毎日過酷な試合をしてきた選手の皆さんにはしばらくゆっくり休んでほしいです。



昨年の今ごろは1年後、
まさか自分の脳内がプロレスで埋まるなんて考えてもみなかったですけど
フタを開けてみればこの有り様
人生どうなるかなんて本当にわからないよ





+++



お盆だからかな? 今日は送り火ですけど・・・


今は天国にいる仲良しだった友達が夢に出て来ました。

正確には彼は夢には出てきていないのだけども。





学校で同窓会らしき会が催されていて彼の席も用意されているのだけども

彼の姿が見えないから彼の親友に、


「ねぇ、けんけんは?けんけん来てないの?」


と訊いたところ


「うん。具合が悪いから今日は来てないよ」


といわれて


「そっかぁ。会いたかったなー」


と言って彼が座るはずだった席をずーっと見ているという夢。





ん?





みゆきちゃんもこっちにおいでよ!って呼ばれてるのか???

それだったらもう少し待ってー!!!

我らがチーム甲子園出場

柴田勝頼選手復帰戦

東京オリンピック

甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんの結婚式に出席するまではこちらの世界にいたい



もしくは、たまには思い出してよ!って言ってるのかな。


君の実家の前を通る度にちゃんと思い出してるよ!ちょいちょい通るし!





+++



久し振りにブログの管理画面に入ってみたら
今の私のパソコンの状態のままだと8月31日までで
ブログの管理画面にログイン出来なくなるとのこと( ;∀;)
システムを新しいものに更新すれば良いだけのことなのだけれども・・・





それどうやるの?





パソコン疎子なので最新の何チャラとかとか言われてもわかりま千円。

なので来月からしばらく当ブログ、更新が止まります 

あ、でもこれからも当ブログ、細々と遅々続けていこうと考えておりますので
最新の何チャラが出来たときにまたしれっと更新します、
いつになるかはわかりま千円ですけど


あと2週間か・・・

何回更新出来るかな・・・





+++



8月の頭に我らがチームのOBママたちと集合しました


久し振りの集合に(?)カンパーイしたあと、店内にバースデーソングが流れ、

あー、今日お誕生日の方がいるんだねー、と話しながら

お祝いしもらっているテーブルの方を見ながらおめでとー

OBくんの近況を聞いたり、我らがチームでの思い出話し、その他いろいろ(๑´ლ`๑)

楽しい時間はあっという間に過ぎて行くもので、



「では最後のデザートお持ちしますね^^」



もうデザートタイムか、とデザートを待ちながら話していたら

またしてもバースデーソングが流れ、

え、今日お誕生日の人多くね?

と言ったところで、



「みゆきさん、お誕生日おめでとうございまーす(≧∇≦)!」



お店のスタッフさんがケーキを持ってきて下さいました





CIMG3641_convert_20170816162257.jpg





キャー(//∇//) !!!!!


OBママが予約のときに?お願いしてくれていたようでこんな素敵なサプライズが

誕生日は先月だったのですが(OBママは先月のお誕生日を覚えてくれてました(*´▽`))

とっても嬉しかったです(*´꒳`*)♡

OBママの皆さん、本当にありがとうございました!




そして、

「で、みゆきちゃんいくつになったの?」









「ハタチです!」









ええ、

嘘はつけないから本当のことをお伝えしました、ハイ




スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス 日記

さくっとG1観戦記① ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気


新日本プロレス G1 CLIMAX27 日本全国闘いサマー!

第17戦 @両国国技館大会(三連戦初日)




第9試合 Aブロック公式戦 後藤洋央紀 VS 飯伏幸太



IMGP6825_convert_20170816145658.jpgIMGP6829_convert_20170816145728.jpg





両国国技館のモニターに映し出された画像を

第一試合から書き始めるところを第9試合から書いたのは・・・



ご想像におまかせします





IMGP6836_convert_20170816145442.jpgIMGP6838_convert_20170816145511.jpg





こちらもモニター画像を





2017-08-11-33.jpg2017-08-11-34.jpg





360度、どこから見ても美人さんだった飯伏選手





2017-08-11-35.jpg









2017-08-11-36.jpg










2017-08-11-37.jpg2017-08-11-38.jpg2017-08-11-39.jpg










2017-08-11-40.jpg










IMGP6869_convert_20170816145311.jpg





【私くおりてぃ】 飯伏選手の顔が( ;∀;)





IMGP6891_convert_20170816144634.jpg





後藤選手がスリーパーから、





IMGP6893_convert_20170816144738.jpg





PK。

これは柴田勝頼選手のフィニッシュホールド。

後藤選手、ありがとう!

後藤選手の熱い思いは柴田勝頼ファンにもしっかりと伝わりました!





2017-08-11-41.jpg










2017-08-11-42.jpg










2017-08-11-43.jpg










2017-08-11-44.jpg










2017-08-11-45.jpg





海野レフェリーに連行される後藤選手


嘘です。


勝者、後藤洋央紀選手

おめでとうございます!!!





2017-08-11-46.jpg










2017-08-11-47.jpg





どの試合よりも楽しみにしていた一戦でした。

後藤選手も飯伏選手も、それぞれの心に同居する相手を思いながら闘ったこのG1。

目標としていた優勝決定戦に進むことがかなわなかった両選手にとって

この試合が今年のG1最後の試合となりました。



このG1期間中に何度か柴田勝頼選手の名前を口にした後藤選手

いつの日か後藤選手が望む後藤洋央紀VS柴田勝頼のIWGP戦が組まれるその日を

私も心待ちにしてます!





飯伏選手は最後まであの選手の名前は出さなかったね。

それでも二人の思いは最終日の優勝決定戦後の映像にすべてが表れていた。

いつかまたあの選手と対戦出来る日が、いつかまたタッグを組める日が来ると信じて

飯伏選手、またセルリアンブルーのマットに上がって下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

私はまだカミゴエ見てないので! この試合では後藤選手がカミゴエ阻止した・・・

フェニックススプラッシュの解禁も待ってます!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス 飯伏幸太 後藤洋央紀

涙、涙のG1 CLIMAX27両国大会 ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気 


新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館 *試合前編



わかりにくい書き方でごめんなさい

G1 CLIMAX27は全部で19戦あって最後の3戦(3日間)が
両国国技館で行われました。
その両国国技館大会の初日に私、参戦して参りました

出場選手20名がA、Bブロック各10名に分かれトーナメント方式で闘い
それぞれのブロックの勝ち点1位の選手が優勝決定戦にて試合を行い
その勝者がG1覇者となります。

最後の3戦、両国国技館大会3連戦は初日がAブロック代表決定戦。
2日目がBブロック代表決定戦。
3日目、最終日が優勝決定戦。

ブロレスビギナーファンの私にとって今回が初めてのG1観戦でした。

初めてのG1だし一度見に行ってみようかな、という感じでチケットを買いに行ったのが
かれこれ2ヶ月前、6月中旬でした。
開幕の約1ヶ月前です。
本当は両国大会ではなくて他の会場での試合に行きたかったのだけども
すでにチケットが売り切れで(恐るべしG1・・・)
それなら両国でいいや!という感覚で買ったチケットでした。
私は水道橋にある新日本プロレスのオフィシャルショップ・闘魂ショップでチケットを買ったのですが
闘魂ショップでチケットを買うと席が選べるのね。
と言っても全席の中からではなく
闘魂ショップ販売分として闘魂ショップに割り当てられた席の中からなのですが、
席が選べるのは魅力的なのでこちらで買いました。

他にも後楽園ホール事務所とぴあでも窓口販売所によっては座席指定が出来るよ。

チケットを買いに行った6月中旬、原因不明の腰痛に見舞われてまして
立つ、座るの動作の度に激痛が走る始末で1ヶ月ほど苦しみました。
これまで腰痛なんて経験が無かったのだけれどもあんなに大変だとは・・・。
とにかく何をするにも腰に激痛が走る。
立つ、座るはもちろん、歩くこともままならず走るなんて絶対に無理。
着替える、靴を穿く、物を拾う、顔を洗う、お風呂、お手洗い・・・
すべて激痛を伴う作業となるため普段の2倍、3倍の時間がかかる(本当)。
何気に不便だったのがお買い物に行ったときに
自分の腰の高さより下に置いてあるものが取れない( ;∀;)
これは情けなかったです。
結局、病院に行かなかったので(行け)原因は不明ですが、
1ヶ月そんな状態で激痛を我慢しながら生活するという荒療法?の末、
なんとか治った模様。
今はケロッと何事もなかったかのように日常生活を送ってますが
1ヵ月間、本当に大変でした。
もう二度と経験したくない。

話しを元に戻します。
そんな腰の状態のときにG1のチケットを買いに行ったので
(腰痛くてもG1のチケットは買いに行くのかYO!
1階の桝席は絶対に座れない、座れたとしても4時間近くも座っていられないと思ったので
今回は2階の椅子席のチケットを取りました。
椅子なら背もたれもあるし!

両国の座席表を前に
闘魂ショップのスタッフさんにいろいろとご教授いただきながらながらチケットを購入。
闘魂ショップのスタッフさん、その節はお世話さまでした^^

あ、砂かぶり席(リングサイド)も椅子席なのですがこちらの席は
ファンクラブ先行販売ですでに完売。
私はまだファンクラブには入っていません


そんな経緯でG1のチケットを購入したものの、
この時点ではG1の出場選手はまだ発表されていませんでした。
毎年見ている方だとだいたい出場選手の予想がついたりするのだと思いますが
私の様な超ビギナーファン、今年初めてG1を体験するようなファンは
何の予備知識もないため日程とか出場選手の予想も何もあったものではないので
正直なところ適当に両国大会を選んで何となく3連戦の初日のチケットを買ったようなものでしたが
結果として私的にはこの日のチケットを購入したことは正解でした



6月中旬にチケットを購入後、6月20日に今年のG1出場選手20名が発表となりました。

出場選手中、一番のサプライズは飯伏幸太選手(飯伏プロレス研究所)の参戦!
飯伏選手以外の19名はすべて新日本プロレスの所属選手だったので
(SANADA選手はフリー?)
他団体から参戦する飯伏選手への注目度はかなり高いものでした。
過去、新日本プロレスに所属していた時期もあった飯伏選手。
今回、久し振りの新日本参戦ということで名前が出たときの会場の盛り上がり具合が
その期待の大きさを表していました。



6月26日、A、Bブロック分けの発表。

後藤洋央紀選手、飯伏選手がAブロックに入ったことで
個人的にはAブロックの試合の方が楽しみに
そしてここで、セオリーならば両国3連戦の初日にAブロックの最終戦、
2日目にBブロックの最終戦、3日目に優勝決定戦となるはず!と気付き、
私がチケットを買った両国大会初日はAブロック公式戦の日!
後藤選手、飯伏選手の試合が見られるということで歓喜*\(^o^)/*
していたのですが、この翌日!



6月27日各大会の主要カード発表

正直この発表はあまり気にしていなかった私でしたが
各日2試合の目玉カードが発表されてみたら
なんと、なんと!!!!!
8月11日の主要カード、棚橋弘至VS内藤哲也 (んー、もう今年3度目だなこのカード(^_^;))

そ、そしてもう1試合がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



後藤洋央紀VS飯伏幸太



マジかー!!!!!*\(^o^)/*



試合当日まで1ヶ月半の時間があったけれども今年のG1が
本当に本当に楽しみになった瞬間でした(^▽^)



けど・・・後藤選手と飯伏選手の対戦、私はどちらを応援するのさ・・・?





そして1ヶ月半後・・・





2017-08-11.jpg





両国へ!!!

駅を降りたら各々の推し選手のTシャツを着たファンの方がたくさん!


試合開始時刻が18時半、開場が17時。

その前に開場前売店があったので15時半頃に両国に行きました。

国技館の前に行ったら、





2017-08-11-1.jpg





新日本プロレスの選手バスがちょうど到着!!!

両国大会の幸先良いよー!嬉しい!!!


ここにも映っているけれどもやっぱりロスインゴのTシャツ姿の人多い!




2017-08-11-3.jpg





そして両国国技館に到着^^

初めて来ました、両国国技館。

グッズ販売が始まっていたので国技館前はすでに大盛り上がり。

正面に立っただけでワクワクがMAXでした(≧∇≦)

開場前売店は入場券がなくても国技館に入ってグッズを買うことが出来ます。

入ってすぐのところで販売していて
そこから先のスタンドには開場前のため当然まだ入れませんが
グッズ購入だけだったら入場券がなくても国技館に入って買うことが出来ます。





2017-08-11-4.jpg





髙橋ヒロム選手のパレハのダリル

ダリルを手にしたファンの方もたくさんいらっしゃいました^^

ダリル、可愛いよね


実はダリルはG1大会中にファレ選手によって破壊されてしまったのですが、
この数日前に髙橋ヒロム選手が、ただ今ダリル治療中!と
ダリルの復活を示唆するツイートをしてファンの間では話題になっていました。
この日、ダリルの復活はありませんでしたが
両国最終日に見事?ダリル復活しました! ダリルが復活してヒロム嬉しそうだったねー!

こちらのファンの方はヒロムのダリル治療中ツイート写真と同じように
ダリルに包帯を巻いて忠実に再現されてます。お見事^^





2017-08-11-5.jpg





このバナーの前で写真を撮っている方もいらっしゃいました





2017-08-11-30.jpg





国技館内のグッズ販売所は開場前から大盛況。

こちらは売上NO.1を誇るロスインゴグッズのブース。


今回私が買った新日グッズはうちわ

新日本のライオンマークうちわともう1つ、
オカダ・カズチカ選手のうちわとロスインゴのうちわ、どちらにしようか迷っていたらスタッフさんが

「ロスインゴのは一番人気ですよ^^」

やはり 

んー・・・、ロスインゴにしようかな・・・と思ったときに目に入ったのが

CHAOSのうちわ。

あ!後藤選手の写真もプリントされてる!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

これ持って今日の後藤選手の試合応援しよ!と思い予定外(とか言ってゴメンナサイ・・・)

CHAOSのうちわを買っちゃいました(*⁰▿⁰*)

が!

試合中はカメラを構えていたので結局うちわを持って応援するには至らず


*ちなみにロスインゴ(LOS INGOBERNABLES de JAPON)やCHAOSというのは
 新日本プロレス内のユニット名です。
 他にバレットクラブ、鈴木軍など。
 どのユニットにも属さない選手は本体。





2017-08-11-24.jpg





こちらは本体選手のグッズ売り場。

他団体の飯伏選手のグッズは本体選手グッズ売り場に陳列。

ちな、





2017-08-11-31.jpg





飯伏選手のTシャツ買っちゃった*\(^o^)/*


嗚呼これで私、新日本のTシャツ今年に入って何枚買ったんだろ( ;∀;)

えーと・・・





6枚目 


でもね、好きな選手のTシャツって欲しくなるものなのさ((♡▽♡))




2017-08-11-2.jpg





この日の両国国技館には柴田勝頼選手のザレスTシャツ、
テクオバTシャツ、ザレスタオルを手にしたファンの方もたくさんいらっしゃいました。

私の大好きな柴田選手は現在病気療養中につき欠場しています。


こちらの方も柴ちゃんのTシャツ来てる^^

見たときにとても温かい気持ちになりました。

柴ちゃん、ゆっくりでいいよ。ファンはみんな信じて待ってるからね





2017-08-11-6.jpg





G1の優勝トロフィーとA、Bブロックの星取り表。





2017-08-11-7.jpg





この日のメインは棚橋弘至VS内藤哲也。

この試合の勝者が翌々日の優勝決定戦に進出します。

後藤選手と飯伏選手を応援していた私は
両選手がトップ争いから脱落したときは本当にショックだったけど
それでもお二方とも最後まで諦めない!と言っていて
その前向きな言葉はファンに希望を与えてくれました。

永田裕志選手にとっては今回を最後にG1引退を表明して臨んだ大会でした。

G1初出場のザックセイバーJr選手は独自のプロレススタイルを存分に発揮して
Aブロック内を面白いようにかき回してくれました。





2017-08-11-8.jpg





BブロックMVPは、EVIL選手じゃないですか?!

それまで今大会全勝街道を邁進していたIWGPヘビー級王者 オカダ・カズチカ選手から
勝ち点を挙げる大金星のインパクトは相当なものでした。
その証拠に先週の週刊プロレスの表紙を飾ったのはEVIL選手でしたから。
これからのEVIL選手の活躍に期待です!


マイケル・エルガン選手とオカダ選手の試合も良かった!
試合には負けてしまったけれどもエルガン選手にとってこの一戦は
さらなる飛躍のきっかけになるのでは。
最後までパワー切れすることなく闘い切ったエルガン選手の姿に心打たれた試合でした。


初出場のジュース・ロビンソン選手は初戦で膝を故障したことが大きく響き
ご本人の納得のいく結果を得られなかったことと思います。
毎試合、足を引き摺って入場する姿が痛々しくて途中で出場辞退するかと思いましたが完走。
若い選手なのできちんとケガを治して今後に備えて欲しいところです。


SANADA選手は個人的に期待が大きかった分、期待外れの結果となってしまいました。
それでもいつ爆発するのかと今後も目が離せない選手。


Bブロックの方は私が両国に行った翌日(8月12日・両国大会2日目)の
最終戦でオカダ選手とケニー・オメガ選手が対戦し
ケニー選手がイッテンヨン、6月の大阪城ホールでのオカダ戦の屈辱を晴らし、
3度目の正直でオカダ選手に勝利して優勝決定戦へと進みました。





2017-08-11-9.jpg





ヒロム~(≧∇≦)





2017-08-11-10.jpg





後藤さ~ん(//∇//)



このあと16時半に一度、国技館から締め出されます(言い方・・・)

開場前売店は入場券を持っていない方も国技館ロビーにてグッズが買えるので
16時半で一度グッズ販売を閉めて外に締め出され17時に開場となりました。


そして・・・





2017-08-11-14.jpg





いざ、国技館内へ!





2017-08-11-16.jpg










2017-08-11-11.jpg










2017-08-11-13.jpg










2017-08-11-12.jpg





2階の最上段に上がって撮ってみました。


後楽園ホールもそうだけどどこに行っても会場の真ん中にリングがあるとなんでこんなに
ワクワクするんだろ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

この日、国技館のスタンドに立って真っ先に思ったことは柴田勝頼選手のことでした。

今年4月9日、SAKURA GENECIS両国大会のメイン、

IWGPヘビー級選手権試合 王者 オカダ・カズチカ VS 挑戦者 柴田勝頼 

3月に開催されたNEW JAPANCUPで優勝した柴ちゃんが
4月の両国大会でのIWGP戦への挑戦権を獲得しました。

今も後悔しているのがこのときの両国大会を見に行かなかったこと。

30分を超える激闘の末、敗れた柴ちゃんはリングを降り、
ヤングライオンがサポートしようと差しのべた手を振り払いフラフラになりながらも
ひとりで歩いて花道を退場しました。
直後、バックステージに向かうときに倒れそのまま救急車で病院に搬送。

このとき私はタイムラインで両国大会の試合状況を見ていて
柴ちゃんがカズくんに負けたことを残念に思いながらも
そのまましばらくTLを追っていたら現地観戦してい方が

「帰ろうと思ったら国技館に救急車が停まったんだけど・・・何だろ?選手?」

あっと言う間に救急車ツイートでTLがいっぱいに。

現地で見ていた方はこの日、髙橋ヒロム選手とIWGPジュニアヘビー級選手権試合を闘った
KUSHIDA選手の状態を心配する声が多くて

「まさか柴田じゃないよな。自分で花道歩いて帰ってったし」

柴ちゃんの状態を心配する声はごく少数。

その後、ヤングライオンの岡選手が血相を変えて裏口から出て来て救急隊員を
国技館内へと誘導していたという情報があったけれども結局、
誰が運ばれたかなどはわからず。
翌日になって前日の両国大会後に救急車で搬送されたのは柴ちゃんだったことがわかり、
病院搬送後、硬膜下血腫と診断され直後に5時間にも及ぶ手術が行われたこと、
手術は成功したとの報道で安心したものの病気が病気なので気が気じゃなくて・・・。

その後、再手術、退院と言った断片的な情報を知ることしか出来ず
それから4ヶ月後に私は柴ちゃんのいない両国国技館へ。
本当だったら柴ちゃんもG1に参戦してたのにね。

国技館の中に入って、この景色を4ヶ月前に柴ちゃんも見ていたのかと思ったら
何とも言えない気持ちになりました。



その、私が大好きな柴田勝頼選手
G1両国大会の最終日8月13日に4ヶ月振りでファンの前に姿を現わしました!!!!!
柴ちゃんの入場曲・TAKE OVERが流れると両国国技館は大歓声と柴田コールに包まれ
その中を柴ちゃんがしっかりとした足取りで登場。
リングに上がるといつもはクールな柴ちゃんもこのときばかりは感無量、
目元を抑えつつも笑顔を見せてひとこと、 「生きてます!以上!!!」
よかった!!!本当によかったよ!!!!!!!!!!
復帰とか待ってる!とか、まだそう言うことを言ってよいものかという状況だけれどもこれからも
大好きで応援する気持ちは変わらないからね。






2017-08-11-15.jpg





開場直後、ファンの方々が応援幕の準備。

この日もたくさんの応援幕が出ていたので写真を撮って回ってたのだけれども

後藤選手の応援幕が撮れてなかった・・・





2017-08-11-17.jpg










2017-08-11-18.jpg










2017-08-11-20.jpg










2017-08-11-21.jpg










2017-08-11-22.jpg










2017-08-11-23.jpg










2017-08-11-19.jpg










2017-08-11-26.jpg





オープニング前にかつて新日本プロレスの副社長を務めらておられ
先日亡くなられた倍賞鉄夫さんの追悼テンカウントがありました。





2017-08-11-25.jpg





永田裕志選手、棚橋弘至選手、小島聡選手、真壁刀義選手。

現役選手がリングをぐるっと囲む形での追悼式となりました。





2017-08-11-28.jpg





岡倫之選手、八木哲大選手、成田蓮選手、デビッド・フィンレー選手。

フィンレーくんの後ろのTシャツ姿の選手、誰や?( ;∀;)





2017-08-11-27.jpg





北村克之選手、川人拓来選手。

私、川人くん大好きなのですが
川人くんの試合写真、ちゃんと撮れてるのが無かったのでこの日一番の川人くん写真がこちらになります(ღˇ◡ˇ)






2017-08-11-29.jpg





その後オープニング。


G1のオープニングは歴代G1覇者のVTRが流れたあと
いつも通りの新日本プロレスのオープニング、
テレ朝のワールドプロレスリングのオープニング曲に合わせて
観客の大手拍子の中始まりました。

この観客全員で大会のスタートを盛り上げるオープニングが私は大好きでいつも泣いてしまう。



オープニング後、いよいよ両国大会がスタート!





+++



オマケ



2017-08-11-32.jpg





開場後、鈴木軍のグッズ売り場で鈴木みのる選手がサイン会してました。

世界一性格の悪い男がキャッチコピーのみのる選手。

私も応援している選手とみのる選手が試合をする度に
あらゆる手段を使ってコテンパンにされる姿を苦々しい思いで見ているため
正直あまり良いイメージはないのですけれどもプロレスの技術は確かだし
とても人気のある選手です。

で、この日初めて目の前でみのる選手を見たのですけれども
いや、めっちゃオトコマエだった!!!
サイン会だからね、当然試合時のような闘志むき出しの姿ではなくて穏やかな表情で
ファンの方と接しているみのる選手、カッコよかったなー

ただ、このときサインしてもらってた方、ロスインゴのTシャツ着てるから
少し心配になったよね~ みのる選手はこの方にやさしく握手しておられました^^




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス 柴田勝頼

一次予選突破!秋県大会出場☆ ~千葉商大付~

平成29年8月22日(火)天気


平成29年度秋季千葉県高校野球大会一次予選 第3ブロック代表決定戦

@国府台球場 第二試合



小金  千葉商大付 





2017-08-22.jpg





秋一次予選の2戦目。

商大付の初戦は8月20日(日)に今春開場した浦安市運動公園野球場にて
国分と対戦して7-3で勝利し、この日の第3ブロック代表決定戦に進みました。

小金はこの前日、東京学館浦安と延長戦(11回)を戦い
代表決定戦に勝ち上がって来たチーム。

お互いに今日勝って一次予選で県大会出場を決めたいところ





2017-08-22-1.jpg





試合開始予定時刻ギリギリに到着したので
第一試合の展開次第では第二試合始まっちゃってるかもと思ったけれども
国府台に着いたら第一試合終了直後。
あとで聞いたら第一試合・松戸国際VS国府台は国府台が勝って
県大会出場を決めたとのこと。
国府台高校さん、県大会出場おめでとうございます

さ、我らがチームも頑張るぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧


新チームの試合を見るのはこの日が初めてだったので新鮮のなのだけれども
わからない、知らないことだらけで見ていたら途中で陽一先生が現れてくれはったので
少しメンバーのことを教えてもらいました。
夏大メンバーも残っているけれどもほぼほぼ新メンバーなので
これから覚えていかなければというところです。





2017-08-22-2.jpg





試合、勝ちました おい、内容!


試合中に後輩の応援に来たOBくん、3年生、OBパパ、ママと話していたので
試合のこと、詳しくは聞かないで

それでも一次予選での勝ち上がりって久し振りなので凄いと思うよ。

私は常々二次まで行っても経験積めるからと思っている人だけども
シャッフル抽選の二次はどこと当たるかわからないので
当事者としてはやはりブロックの一次で決めてしまって早く県大会に備えたいところですよね。
そらそうだよね。
二次は9月に入ってからの試合だし。

今年は一次で決められたけれどもそこで安心する気持ちは抑えて
予選での反省点とか、メンバーも変わるかもしれないので
また気を引き締めて県大会への準備を進め、万全な状態で臨めたらと思います。


一次予選突破、県大会出場おめでとうございます!!!





2017-08-22-3.jpg





3年生に会えたよー(≧∇≦)!!!

みんな(ん?みんな?夏大前に3年生お揃いで作ったベーT着て来てくれました(╥﹏╥)
ありがとー!!!


引退して1ヶ月、髪の毛も少ーし伸びて坊主頭の可愛い印象とはまた少し違った雰囲気に。

いやいや、ほんまに会えて嬉しかったです





2017-08-22-4.jpg





次に会えるのは県大会のとき・・・と思ったら県大会初戦と文化祭が被っとるやないかーい!

え、初戦3年生は確実に来られないじゃん( ;∀;)

でもそこはまぁ、初戦勝てば2回戦は応援に行けるよって話しなので
2回戦で再会出来ることに期待して

プラス、県大会では応援に来る3年生がもっと増えることにも期待します( ̄ー ̄)





2017-08-22-5.jpg





後ろもカッコイイのでバックショットも撮らせてもらいました

やすとも、こまつ、久保くんありがとー!!!





2017-08-22-6.jpg





3年生27名の名前が入ってます。

みんなほんまに高校野球よう頑張ったね^^

この先も明るい道がみんなの前に拓けていくよう願ってます



ところでこの名前、何順に並んでるんだ?
クラス順?





2017-08-22-7.jpg






新旧キャッチャー

久保くんと中村くん。

3年生チームではセカンドだった中村くん、新チームではキャッチャーです。

良いお手本となる先輩キャッチャーが身近にたくさんいるので
中村くんのこれからの成長と活躍に期待です。

久保くん、とらのすけくん、やまとくん、新宅くんよろしくー!





2017-08-22-8.jpg





NEWバッテリー、砂川くんと中村くん。

一次予選は砂川くんが2試合連続完投で勝ち上がりました。

代表決定戦は先制されたものの直後に自らのタイムリーで逆転。
最後まで気の抜けない展開だったけれども自分のペースを守って完投。
試合後に訊いたら初戦も完投だったとのことで連続完投だったんだね。
経験も積めているのでこれからは強い自覚をもって投手陣を引っ張って行ける存在として
成長していけるよう期待してます。





2017-08-22-9.jpg





吉原先生と3年生のゆかいな仲間たち。

これまでほとんど3年生のユニフォーム姿しか見ていなかったので
普段、学校ではこんな感じで先生と生徒なのだろうなーとか思ったりして。
夏休みももう終わりだねー。

先生方も夏休みの遠征、練習お疲れさまでした。

県大会も頑張って下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧





+++


平成29年度秋季千葉県高校野球大会一次予選

千葉商大付属高校



 砂川 陸(投手・2年)

 中村颯人(捕手・2年)

 宮本真澄(一塁手・2年)

 北山陽太(二塁手・2年)

 梅坪優也(三塁手・1年)

 宮川 凱(遊撃手・2年)

 山崎康之郎(左翼手・2年)

 郡司大連(中堅手・2年)

 川田尚輝(右翼手・2年)

 伊藤 祝(投手・2年)

 狐崎拓太(2年)

 西岡怜央(2年)

 田屋竜治(2年) 主将

 鈴木尚汰郎(2年)

 鈴木陸斗(1年)

 吉田 錬(内野手・2年)

 水島 竜(2年)

 岩本陽来(1年)

 清水大雅(2年)

 畠中翔梧(2年)





テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 千葉商大付 平成30年度チーム

さくっとG1観戦記② ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気 


新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館 




第10試合 Aブロック公式戦 棚橋弘至 VS 内藤哲也(L.I.J)



この試合の前に行われた第9試合 後藤洋央紀VS飯伏幸太 終了後、

すっかり抜け殻のようになってしまった私。

それくらい楽しみにしていたのです、後藤選手飯伏選手の試合を。

なので、私のメインは終わった・・・と思っていたのですがそれでも阿部リングアナの

第10試合のアナウンスのあと内藤選手の入場曲・STAR DUSTが場内に鳴り響くと

多少テンション持ち直した


*内藤選手の入場曲・STAR DUSTは神戸国際大附さんが野球応援に使用してるよ!





2017-08-11-48.jpg










2017-08-11-49.jpg






場内に弾きわたる内藤コールの中、制御不能なカリスマ・内藤選手が入場

時代のカリスマはぐるっと場内を見渡しながら
ゆっくりと花道を歩いてリングにあがりました。

私が内藤選手の試合を生観戦するのはこの日が初めて

前回、5月に新日本を見に行ったときはスーパージュニアのときで
ちょうどその日から内藤選手がお休みに入ってしまい・・・。
ちなみにこのときは後藤選手の試合も棚橋選手の試合もお休みだった
でもこのときは川人くんとロスインゴの初対戦と、BUSHI選手の公式戦目当てで
行ったから私的にはそれは別にあれなのだけれども世間的に見たら
中心選手みんなお休みやんけ!的な日にみえるかも。 オカダ選手の試合は見てきたぞ!

G1後、東スポに寄せた内藤選手の手記によれば
この日は久し振りに内藤選手のお母様も観戦にいらしていたのだとか。
(内藤選手がプレイガイドでチケットを手配したとか





2017-08-11-50.jpg





おおー、内藤さんだー、すげーとか思いながらその入場を半抜け殻状態で見ていたのですが、
リングに上がって名前がコールされていつものこのポーズをしたときに
あ、この人凄い!!!内藤選手って凄い!!!と墜ちました。

何がすごいってこのポーズで360度ぐるっとその場で1周したの。
それが何を意味するか。
360度全方向のファンに向けて内藤ポーズ姿を見せてくれたわけです。
内藤選手自身、子供の頃から新日本プロレスのファンでファンの気持ちがわかると
よく仰っていますがまさにこれはファン心理を理解して下さっている選手だからこそ
出来るパフォーマンス。
正直それまではこの試合、どちらを応援しようかなーと思っていたのだけれども
これで一気に気持ちが内藤選手に持っていかれました

これはちょっと感動でした。





2017-08-11-51.jpg





タナさん入場。

入場する姿を見てやはりこの人は太陽なんだなーと

G1後、映画撮影のため髪の毛バッサリ切っちゃって今は別人のようになられてます、ハイ。

バッサリ姿もオトコマエだと思うけれども
今のバッサリスタイルにこのコスチューム姿でリングに上がったとき、
ファンの方の目にはどう映るのか、ですね。
髪型に合わせてコスチューム変更するかな?ショートタイツにするとか。

タナさんのショートタイツ・・・、んー想像出来ん



2017-08-11-52.jpg










2017-08-11-53.jpg





GO!ACE!!!





2017-08-11-54.jpg





内藤選手がスーツを脱いだときに細いなー、と。

タイツの上にぷにっと乗るはずの緩衝材(脂肪)が全くのっかってない。
G1の過密日程ですっかりそぎ落とされてしまったようで・・・。
受け身とるとき痛いだろうなとかそんな心配ばかりしてしまった。
けれども内藤選手はマイナス要素となる弱気発言や自分、頑張ってます!発言って
絶対にしないんだよね。
どんなときも内藤哲也を貫き通すブレない姿勢がファンを惹きつけるんだろうな。
内藤選手の魅力は画面では伝わらないことが多過ぎる。
内藤選手を知りたい方は直接開場で内藤選手の試合を見て下さい。
直接見ないとこの選手の魅力は伝わらない。





2017-08-11-55.jpg





因縁の棚橋、内藤のこのカードは今年3度目。

イッテンヨン東京ドーム大会、6.11大阪城ホール大会、そして今回のG1両国大会。

お互いに1勝1敗で今回の対戦。

ビギナーファンのくせに正直、ちょい食傷気味でしたが
このカードはやっぱり良い試合になります。





2017-08-11-56.jpg





って言いながら前半は半抜け殻状態で
背もたれに背中をベタっとつけた姿勢で試合を見てました





2017-08-11-57.jpg





海野さん「先生ー!内藤くんと棚橋くんが試合中にイチャイチャしてるんですけどー


リング下から北村くん(オ、俺の内藤さんをひとり占めしやがって許さん!!!)





2017-08-11-58.jpg





城ホール前に痛めた棚橋選手の右腕をロープを使って執拗に攻める内藤選手





2017-08-11-59.jpg





内藤選手も古傷の右ひざを攻められ続けました。

それがプロレス、ってことを私も少しずつ理解できるようになってきたよ。





2017-08-11-60.jpg





トップロープに上がって、





2017-08-11-61.jpg





雪崩式フランケンシュタイナー



決まった!





2017-08-11-62.jpg





この場面苦しかったなー。


テキサスクローバーホールドががっちり決まって、
またこのまま長い時間内藤選手が締め上げられ続けたもんだから
ここは本当に悲鳴モノでした。





2017-08-11-63.jpg





見て、この角度(>_<)

棚橋選手の腰がしっかり落ちてるこの状態が数分間続きました。

これはもうタップしても仕方がないとか思ってごめんなさい

内藤選手、ここから何とかジリジリと体を動かしていきロープを掴むことができました(´;ω;`)

内藤選手がタップするなんて、
ましてや因縁の棚橋選手との試合でそれはないよね(๑•̀ㅂ•́)و✧





2017-08-11-64.jpg





そして最後は!





2017-08-11-65.jpg





渾身のデスティーノ!!!





2017-08-11-66.jpg





決まったー!!!!!!





2017-08-11-67.jpg





       

30分1本勝負、27分の試合でした。

前半は棚橋選手が完全に攻め切っていてその時点で私は
あ、この試合棚橋選手が勝つんだなと思いました。
棚橋選手は映画主演も決まっていたしその辺りを盛り上げるためにもさもありなんな結果を
勝手に思ってしまったのですが苦しい展開に耐えて終盤、
自分の試合に持ち込んだ内藤選手の勝利はAブロック最終戦のメインに相応しい
激熱闘でした!

内藤選手、おめでとうございます!!!!!!!!!!



そして試合後、





2017-08-11-68.jpg





ロスインゴメンバーがリングに集合


BUSHI選手





2017-08-11-70.jpg





EVIL選手


足元、ムートンブーツ履いてるみたいで可愛い





2017-08-11-74.jpg





SANADA選手





2017-08-11-72.jpg





髙橋ヒロム選手





2017-08-11-69.jpg





精根尽き果てた内藤選手にBUSHI選手が声を掛け、
このあと手に持っていたペットボトルのお水を飲ませてあげてました。

そして一呼吸置いたところで、





2017-08-11-71.jpg





勝者 内藤哲也選手~!





2017-08-11-75.jpg





内藤選手の試合後のマイク、第一声を聞いて驚きました。

あれだけの試合をして汗びっしょりで直後は立ち上がることもままならないくらいで
水分だって少し口にしただけなのに、いつも通りのあの力強い内藤選手の声なの!

これは本当にびっくりでした!

試合後のマイク、選手の皆さんは全力で試合をしてヘトヘトになったあとで
言葉を発するのでゼーゼーハーハー、声に力が入らない場合もあるのに
内藤選手のマイクは何と力強いことか!
強い!この人は本当に強い!!!
こんな姿を見せられたらそらこの人について行くわ。





2017-08-11-73.jpg





「ブエナスノ~チェ~~ス、リョ~ゴク~~~~~!!(※大歓声) 新日本プロレスを、そして、我々LOS INGOBERNABLES de JAPONを応援して下さる両国のお客様(※大歓声)、今年の『G1 CLIMAX』、まあ、皆様の予想どおりだとは思いますが、内藤哲也、今日の勝利で、優勝決定戦進出が決まりました(※大歓声)。優勝決定戦の相手が、オカダなのか? それともケニー・オメガなのか? まあ、どちらでもいいですが、LOS INGOBERNABLES de JAPONがこの『G1 CLIMAX』を制覇する、そのときを! 13日、皆様の目で、皆様の耳で、確認して下さい(※大歓声)。明後日の、優勝決定戦まで! トランキーロ!! あっせんなよ(※『あっせんなよ』の大合唱&大歓声)。じゃあ皆様、また明日、ここ両国でお会いしましょう。最後はもちろん! EVIL、BUSHI、SANADA、ヒロム、イ・内藤! ノスオトロス! ロス! インゴベルルルルルルナ~ブレ~~~~~~ス! デ!! ハ!! ポン!!(※『デ!! ハ!! ポン!!』の大合唱&大歓声&大『内藤』コール)」

*新日本プロレス公式HPより





2017-08-11-76.jpg





ではぽん締め最高や!





2017-08-11-77.jpg










2017-08-11-78.jpg





G1終了後に発売された週刊プロレス増刊号の表紙が8月13日の優勝決定戦の

この角度から撮ったものと同じ写真だったのだけども

これ、ヒロムだけ拳をまだ合わせていない状態なの。

何で5人全員で拳を合わせた写真ではなくこの状態での写真を使うのかと言うと、

5人が拳を突き合わせてしまうと、





2017-08-11-79.jpg





内藤選手の顔がヒロムの手で隠れてしまうからなのでした。

私も同じ写真を撮っていたのでわかったことなのだけど。





2017-08-11-80.jpg





BUSHI選手

この日はSANADA選手とタッグを組んで第三試合、
SANADA選手のG1前哨戦で試合をしましたが負けてしまったために
BUSHI選手の入場曲・BUSHI-DOが両国に流れず(´;ω;`)
また今度試合を見に行くときは大音量のBUSHI-DOが聞けますように(*´꒳`*)





2017-08-11-81.jpg





この翌日、G1 CLIMAX27 Bブロック公式戦最終戦、
オカダ・カズチカVSケニー・オメガの試合が行われケニー選手が勝利。
8月13日(日)G1両国大会最終戦、
Aブロック代表内藤哲也選手 VS Bブロック代表ケニー・オメガ選手は
時間無制限の試合を内藤選手が制し見事、今年のG1覇者となりました。

内藤選手、おめでとうございます



G1、楽しかった(*´▽`)

また試合見に行きたいな。


新日本プロレスの次シリーズは9月5日から始まります。

それまで選手の皆さんはゆっくり休・・・・・



めないんだわ、これが!!!



内藤選手たちはG1最終戦の数日後にイギリスへ旅立ちすぐに試合。

他の選手もメキシコで試合だったり映画の撮影に入ったり・・・

選手の皆さん、くれぐれもご自愛下さい(´;ω;`) 大好きですので




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス