FC2ブログ

第97回全国高等学校野球選手権・千葉大会 1回戦 PART2

平成27年7月11日(土)天気 @習志野秋津球場 第一試合 



千葉商大付  千葉経大附 *試合編



試合前編はこちらを見てね。



2015-07-11-16.jpg





スタメン。





2015-07-11-17.jpg





今大会の秋津球場オープニングゲームだったので地元小学生球児による始球式で試合開始となりました。


ドキドキワクワクで迎えた初戦は初回から動きます。

1回表1アウトから2番角田くんが三遊間を破るヒットで出塁。
3番吉山くんストレート四球。
そして、はい来たよ!小山くんの4番。
練試ではあったけど公式戦では小山くんの4番は今大会が初めて?

私個人的に好きな小山くんの打順があって、ある日の練試で小山くんが

「前の試合、4番だったんです」

って教えてくれて、小山くんの4番かぁ
勝負強いバッティングに長けた選手だし小山くん中心で打順組むのもアリだなぁと思ってて
この日はじめてその打順を見たんだけども小山くんがその期待に応えないわけがないワケで、
3塁横を抜けるヒットで、





2015-07-11-18.jpg





つのぴが還って初回先制。

初回に先制出来てホッとした。

どの試合でも先制出来ればホッとするけどこの試合は1回戦屈指の好カードと言われた試合だったし
球場全体がその雰囲気を纏っていて早くそれをとっぱらって試合を有利に進めたいと思っていたので
先に得点上げられてよかった。





2015-07-11-25.jpg





先制したことで、しのを余裕持ってマウンドに送り出せたのもよかった。


商大付の先発は2年生エースの篠原くん。

後日談で吉原コーチから聞いたんだけどしの、全く緊張してなかったらしい


「ウソでしょ?初戦、注目された一戦で経済戦で内野スタンド満員だよ?緊張しないわけな・・・」


ん?

でもま、しのならそれもアリかな
そこがしのの良いところのひとつでもあるし

昨秋ベスト8の原動力となり、以後着実に成長しているしのですが、
この日のマウンド姿をからはプラス自信が備わったことが見て取れました。
しのがエースナンバーをつけたのはこの大会が初めて。
1番を与えられたから自信が備わったのではなく、
自信が備わったから1番を与えられたんだと思う。

技術的なことは私はわからないけれども
昨秋以降、意識の向上が著しい。
私が知らなかっただけでもともとしのはそゆ選手だったのかもしれないけど
昨秋、試合で投げ始めた頃から比べると内面が大きく成長した。

学年が上がったらちゃんと先輩としての振る舞いが出来てるし、
エースナンバーをつけた自覚を持ってマウンドに上がってるし、
この秋はベンチに入れなかったんだけども声を掛けたらガッカリした風でもなくしっかりした応えが返ってきて
このコ、こんなに強いコだったのかな、って感心した。
昨秋は声をかけてもニコッと笑ってうん、うんって頷くようなコだったんだけど
今は自分の言葉でちゃんと応えてくれるようになって、そんなところにも大きな成長を感じる。
投手陣のひとコマに甘んじるかエースのポジションに拘るか。
しのの目標ははっきりしているはず。
春にどんな姿を見せてくれるのか楽しみにしてます。

てか、夏の大会で2年生エースっていつ以来?

クロちゃん、大輔、カズ、おぎっち、平部くん・・・ここ数年3年生がずっとエースを張ってきたので
2年生エースは久し振りでした。

直近の夏2年生エースってゆーたくんとふっちーのダブルエース時代まで遡る?誰か教えて(^_^;)



1回ウラ、先頭打者にストレートの四球を与えると送りバント、タイムリーで同点に。
1点先制して浮かれていたけれどやはりそんなに甘くは無いよね
と思い知らされた直後に逆転のピンチでしたがここは冷静なプレーで





2015-07-11-21.jpg 2015-07-11-22.jpg





ホームタッチアウト、同点で切り抜けて2回の攻撃へ。

先頭のしのがセンター前ヒットで出塁。
1アウト後、9番坂本くんのレフト前ヒット、これ、エンドランだったよね?
スリーバント失敗で1アウト1塁からのエンドランで1アウト1、3塁。
このエンドラン、大きかったよ。
スリバン失敗でイヤな雰囲気になったところだったんだけどここでズルズル行かずに
良い流れに変えられた。
ここで私、あー、今日行けるかも思えたもん。
相手は過去、甲子園で結果を残している経済だしそんな簡単に試合が決まると端から思ってなかったけど
この1プレーで良い勝負出来ると思えた。

打順が1番に戻って原口くん四球で、





2015-07-11-23.jpg





2番つのぴのサードゴロエラーの間にしのがホーム踏んで逆転。
尚も1アウト満塁で打席にはえーた。





2015-07-11-19.jpg





ここで経済のピッチャーが先発の中村くんから、





2015-07-11-41.jpg





交代してセンターの永田くんがマウンドへ。





2015-07-11-24.jpg





P代わり端、えーたのレフト犠牲フライで坂本くんが還って追加点、3-1とします。

商大付が少し優勢?と思った3回ウラに2アウトから四球→2盗→タイムリーで経済が1点を返す。

やっぱり経済を前にそんなこと考えたらあかんね。
野球は2アウトからとゆう言葉を肝に銘じさせられた1点でした。





2015-07-11-26.jpg





5回表、先頭のえーたがえーたらしい豪快なセンターオーバースリーベースヒットで出塁。
次打者小山くんの犠牲フライでえーたが還って商大付4点目で4-2。

得点を重ねて点差を広げたいところだけれどもこちらが得点すると経済も得点。





2015-07-11-27.jpg





5回ウラ、先頭の1番村岡くんがセーフティバントを決めて
盗塁、ヒット、ダブルプレーの間にホームイン。

見ている方としては面白い接戦だけども当事者にとっては何とも苦しい試合・・・

それともそこを逆手に取って楽しんでたんかな?

あまり嫌そうな感じ無かったし。



試合は4-3で折り返しに。





2015-07-11-28.jpg





秋津球場のスタンドは内野の座席スタンドが狭いので
応援団は分離された芝生スタンドでの応援となります。
そのため一般席組と応援団が一緒に応援するとゆう事が難しい。 (柏の葉も同様)
そこで商大付は一般スタンドに応援団の1年生数名送り込んで
一般スタンドに座る父母会の方と一般客にも一緒に応援してもらおうと試みました。

みんな大きな声で応援リードしてて良かったよ!

ただ、目の前に立たれると試合が見えな・・・(;^∀^)


6回表、1アウトからランナー2人置いてつのぴのレフトへの当たりをナイスプレーでキャッチされるなど
グラセンが終わって一呼吸置いたところで風向きが経済に・・・?

そのウラ、先頭打者にストレートの四球を与えると
5番相沢くんの右中間タイムリースリーベースでついに同点に追いつかれます。

(相沢くん、私昨年の春大3回戦・千葉学芸戦で見てるけどその時はピッチャーだった。
どっしりした体格の選手で初見では元東海大望洋(→東海大→JFE東日本)の長友くんと被った。
昨春は10番だったけど今は野手1本なんかな。)

同点に追いつかれたところで商大付はピッチャー交代。





2015-07-11-29.jpg





ノーアウト3塁の場面で1年生のやすともがマウンドへ。

半々の気持ち(やすともなら大丈夫!やすとも、大丈夫かな・・・)で私は見送りました。

右中間タイムリースリーベースヒット、センター犠牲フライ、センター2ベースヒット、ライト前ヒット、

ここでホームに向かうランナーをライト原口くんがホームで刺して3アウトチェンジに。

厳しい場面での高校公式戦初登板だったね。
このときやすともはどんな思いでマウンドに立っていたんだろ?

周りが全く見えない状態?
何が何でも抑えなきゃ!と懸命だった?

でもこの場面でマウンドを任されたのは期待の表れだし
この経験を無駄にしてはいけないってことだけは理解してマウンドを降りてくれていたらいいなと思いました。





2015-07-11-30.jpg





4-6、2点を追いかけることになった7回表は1アウトからやすともの打席に代打彌吉くん。
バントの構えから1塁線に上手くボールを転がすとそこに相手のミスも重なって
やよちゃんは2塁へ。





2015-07-11-31.jpg





1アウト2塁、6番白熊くんのライト前タイムリーで、





2015-07-11-32.jpg





でやよちゃんが還って5-6。

さすがくま!3年生!

このあとしのの代打で打席に入ったけーごがセンター前ヒットで続き1、3塁とすると、
8番大塚くんの内野安打で同点。
海斗もさすが3年生だよー!





2015-07-11-33.jpg





同点に追い付いてスタンドも大盛り上がり!





2015-07-11-34.jpg





さらには逆転シーンをカメラに収めようと記者さんたちがホーム横に一斉に移動、

しはったのですがここは同点どまり。






2015-07-11-35.jpg





7回ウラから松丸くんがマウンドへ。





2015-07-11-37.jpg





4回から外野解放となったこの日の秋津球場第一試合。

こちら、経済側のレフトスタンドには少年野球チームの選手たちが陣取り
経済、商大付の応援を真似して一生懸命両チームを応援してくれていました。
どうせなら応援団と一緒に応援してくれたらよかったのにってくらい
上手に踊ってくれてました^^

応援団分離型スタンドだと意外と自チームの応援が聞こえないんだけれども
相手チームの応援は正面で受けるから良く聞こえる。
経済のアフリカンロングバージョン良かったなぁ。
商大付は駒澤大学応援団直伝のチャンテをこの試合で披露。
この曲聞くと駒苫!って思う方もおられるかと思いますが、
千葉でこの曲聞くと商大付!って思ってもらえるように
駒大チャンテがたくさん披露できるような野球部になろう!
そして近い将来、甲子園でもこの商大付コンバット(原曲:駒大コンバット)が披露できますように!





2015-07-11-36.jpg






8回表、1アウト1、3塁の場面でくまのセカンドゴロ。
セカンドフォースアウトの間に3塁ランナーの小山くんがホームインして商大付が逆転。





2015-07-11-38.jpg





9回ウラ、四球、ボーク、送りバントで1アウト3塁、一打同点のピンチを迎えた商大付でしたが
後続をセカンドゴロ、センターフライに仕留め、





2015-07-11-39.jpg





ゲームセット。





2015-07-11-40.jpg





1回戦屈指の好カードと言われた試合を商大付が勝利で飾りました!

おめでとう!!!





2015-07-11-20.jpg





普段、グラウンドで怒られてばかりの選手たち。
この日は試合前のアップ時からしっかりと集中出来ていて
球場に入ってからも浮つく事なくきちんと地に足のついた姿を見せてくれてとても頼もしいく思い見てた。
試合中も個々それぞれが自分の役割をこなし、ミスがあればフォローする。

んだよ、やれば出来るじゃん!

その結束力の中心にいたのは6名の3年生。
ここまで我慢することが多かった3年生だけども
キャプテンのまっすーをはじめ海斗、渉、くま、佐藤くん、充、
高校最後の大会で初めて全員揃ってベンチに入り
千葉商大付属高校野球部平成27年度チームを完成させてくれたその力がこんなに大きなものだったとは。

良いスタートとなったこの試合足掛かりにひとつひとつ勝ち上がって行って欲しいと思いました。






スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 平成27年度チーム 夏県大会