FC2ブログ

2012 春季千葉県高校野球大会・PART1

4月28日(土)天気はれ 1回戦 @成田大谷津球場・第三試合

千葉商大付  東総工業



2012-04-28-6.jpg



☆千葉商大付 スタメン☆  

1番 二塁 山木くん

2番 三塁 菅野くん

3番 遊撃 宮本くん

4番 一塁 福屋くん

5番 投手 迫田くん

6番 捕手 吉野くん

7番 右翼 伊藤くん

8番 左翼 市村くん

9番 中堅 崎山くん


☆東総工業 スタメン☆

1番 二塁 土屋くん

2番 左翼 山口翔大くん

3番 遊撃 松岡くん

4番 中堅 岡部くん

5番 一塁 青柳くん

6番 三塁 栗林くん

7番 右翼 山口諒くん

8番 投手 内田くん

9番 捕手 平野佑樹くん



2012-04-28-30.jpg



先発はサコちゃん。

1回表 センターフライ カラ三 三振
2回表 レフトフライ カラ三 レフトフライ

立ち上がり良かったよー。
全体的に見ても決して悪いとは思わなかったけど
この日は四死球が全て相手の得点に絡んでしまったのでそこがちょっと悔やまれました。
4、5、6回のタイムリーは長打だったし、その度に 

“あの四死球がなければ・・・” 

と、思ってしまいました。

でも、そんなのはサコちゃんが一番よくわかってる。

2アウトからでも四球を出すとどうなるかを、改めて体感したこの春。

ここで気づかせてもらったことは夏に活きてくる。



2012-04-28-7.jpg



1回ウラ、先頭打者の山木くんがセンター前ヒットで出塁。

この回は無得点に終わったけど、山木くんは実戦を重ねるごとに相手から見たら
“イヤな選手” として成長していってます。

新チームになってからメンバーに入って、
それでも層の厚い内野陣において始めの頃は試合に出られないときもありました。
練習中にグラウンドで注意さると素直にそれを聞き入れている印象が強いのですが
その素直さが最早、必要不可欠な選手として成長した理由のひとつなのかなと思いました。
見る度に攻守共に成長しててホント、見てるのが楽しい選手。

この日、球場に着いて一番最初に会ったメンバーが山木くんでした。

こちらに気付いてあいさつしてくれたあと、

“頑張ってね!” 

と声を掛けるとニコッと笑って頷いてくれました。

鍛えられて体も大きくなったし、グレユニの似合うカッコイイ選手になったなー、
ってすごく頼もしく見えました。

山木くんは出塁してナンボの1番を何の心配もなく任せられる選手です。
この日もタイムリー1本を含む3打数3安打。
4打席目は相手投手もイヤになったのか四球。
相手にとってイヤな選手は味方にとってはすっごくいいヤツ。

山木くん、夏も相手から見て “イヤな選手メーター” MAXで行こう^^



2012-04-28-8.jpg

3回表、四球とヒットで2アウト2、3塁のピンチに難しい当たりのセカンドゴロをナイスプレーでアウトにした山木くんは、







2012-04-28-9.jpg



4回にもナイスプレーで相手のアウトカウントを増やし、

見る見るうちにユニフォームが砂まみれになっていきました^^



2012-04-28-10.jpg



東総工・内田投手。

四死球、安打で出塁してもそのあときっちりと抑えられました。
商大付もヒット8本打ってるけど打ったあとに
内田投手のスイッチが切り替わるかのごとく抑えられてしまった。

終わってみれば3回だけだったもんなー。



2012-04-28-11.jpg
その3回。
1アウトから崎山くんがセンター2ベースヒットで出塁するとワイルドピッチで3塁へ進塁。

崎山くんも山木くんタイプの選手で来年は、相手から見て “イヤな選手” を継承してくれると思ってます。






2012-04-28-12.jpg



1アウト3塁で打席に山木くんが入ったら・・・

当然、打つでしょ♪



2012-04-28-13.jpg



センター前タイムリーで崎山くんが還って先制点が商大付に入りました。

尚も1アウト1塁で続く浩太郎がショートの後ろに上手くボールを運んで1塁へ。
ランナーを貯めたところで、



2012-04-28-14.jpg



みやっちょにもタイムリーが出て山木くんがホームイン。

この回4連打で2点を挙げました。



2012-04-28-15.jpg2012-04-28-16.jpg



直後の4回表、見逃三とまたもや山木くんのナイスプレーで2アウトとしてから
死球でランナーを出してしまいました。
2アウトだし、サコちゃんなら・・・と安易に考えていたのですが
そうはいかなかった。

翔ちゃんが伝令に走り、ベンチの指示を伝えみんなを激励するも
短、長の連打を浴び、あっとゆー間に同点に。



2012-04-28-17.jpg



この試合、守備でのナイスプレーが多かった。



2012-04-28-18.jpg



5回表、東総工さんに2点を奪われ逆転を許したあとの2アウト1塁の場面でライトへ飛球。

これが抜けると相手に勢いをつけてしまいかねない一打でしたが
これを圭くんがこちらに背を向けて追いかけながら思いっきり手を伸ばして
見事、手中に収めてくれました。

圭くん、すごいーーー!

抜けてたらもう1点、相手に献上するとゆー場面で
スタンドがドキドキで見守る中、
全力でボールを追いかけてのナイスキャッチは
逆転に望みをつなげるナイスプレーでした。

圭くんは9回にもダイビングナイスキャッチがあったし
昨秋以降の守りは目を見張るものがあります。

野手は選手層も厚いし、夏までに “鉄壁の・・・” と言えるように持って行ける・・・よね。



2012-04-28-19.jpg



試合開始時、商大付応援団は20名くらいの人数で、
ニューフェイスの姿も見られなかったため、1年生来てないんだなーと思っていたら
4回ウラの攻撃時にドーーーっと2年生、1年生が到着して
あっとゆー間に大応援団に。

最終的に1年生は38名?の入部だったのかな。

先に入部することがわかっていた1年生はグレユニ姿でのスタンド応援。
商大付のユニフォームに憧れを持って入部した選手にとって
グレユニに袖を通しての応援は、それはそれは嬉しいものだったと思います。

3年生のグレユニ姿は文句ナシにカッコイイ。

2年生のグレユニ姿はだいぶ板についてきた。

1年生は自分が商大付のグレユニを着ることを選んで今に至ることを忘れずに
早く背番号を縫いつけてもらえるように頑張ってね。



2012-04-28-20.jpg



東総工業さん攻守共にバランスのとれた良いチームでした。

第6ブロックも成田、銚商、横敬、黎明、激戦区なので
そこからの代表なら、やっぱ強いですって。



2012-04-28-21.jpg



大谷津球場は夏は相性いいんだけど、春、秋は戦績良くない^^;

あまり球場の相性は気にしないけど、振り返って見るとそんな結果が出てます。



2012-04-28-22.jpg



6回表、2アウト3塁でピッチャーがサコちゃんからホンちゃんに交代。



2012-04-28-23.jpg



ホンちゃんもこの日は四球後に崩れてしまいました。

7回、先頭打者に四球を選ばれたあと
送りバントを挟んで5連打を浴び、2点を与えてしまうことに。
8回も先頭打者四球→送りバントと7回と同パターン、
打順もほぼ同じだったけどホンちゃんだって同じ轍は踏みません。
ここはきちんと0点に抑え、攻撃に望みを託します。



2012-04-28-24.jpg



逆転されてもベンチの雰囲気は良かったです。

点差が開いて気持ちが落ちてしまいそうなときに
守備でナイスプレーが出て持ち直したり。

春大だから言えることだけど、この試合はこれでよかったんです。
そりゃ勝ちたかったし、勝つに越したことはないけど
課題がはっきりと見えたし、負けてはじめて気付く事、わかることも多い。

この結果を無駄にせず、みんな頑張って練習してます。

一歩ずつ、確実に力をつけてきたチームのラストスパートがこの日スタートしました。



2012-04-28-25.jpg



9回ウラ、先頭打者の圭くんに代り北田くんが打席に入りました。



2012-04-28-26.jpg



いっちゃんに代りネクストサークルに入った聖治も戦況を見つめる中、
北田くんが死球で出塁。



2012-04-28-27.jpg



もーさ、ここんとこ聖治の顔見る度にいろんなこと言っちゃってたよね。

“聖治、まだ?”

“聖治、ケタ多くね?”

そんなの聖治が一番よくわかっていることなんだけど
やっぱりグラウンドにいなきゃいけない選手、
守って打ってくれなきゃいけない選手だから
顔合わすとつい、いろんなこと言っちゃって。

この打席、初球だったよね?!
結果、ショートゴロゲッツーになってしまってあっとゆー間だったけど
聖治の逸る気持ち、ここで打席に立った聖治の思いも汲み取れたので
見ていて落胆した気持ちはなかったです。

もっと打席に立つ聖治を見てたかったけど
とりあえず、ある意味ここからだもんね。

待たされた分、これからはわかってるよね、聖治くん( ̄ー ̄)ニヤリッ 

夏大は頼みますよ^^



2012-04-28-28.jpg



最終スコア。



2012-04-28-29.jpg



早いもので、この試合から2週間前が過ぎました。

来週はテスト前期間に入って中間が終わると市内大会、
抽選会を経て夏大開幕。

表立っての成果は見えにくいかもしれないけど
毎日の積み重ねってやっぱり大きいと思う。

7月11日の完成日に期待です!




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 春県大会 千葉商大付