FC2ブログ

2011 秋季高校野球千葉県大会・3回戦 PART2

9月28日(水) 天気 秋季千葉県大会・3回戦 @天台  

3ヵ月近く放ったままにしてた観戦記・・・。

ぶっちゃけ延長戦だった!ってことと、ざっくり良い試合だった!って記憶しか・・・。

あ、でもほんとにいい試合だったからココに残しておきたいので観戦記書きます。


木更津総合  松戸国際 



2011 秋季千葉県大会
 
2011 秋季千葉県大会 PART1 (習志野VS市船)



9月28日木総VS松国



天台好きだから悪いコトは言いたかないけど・・・ホントにスコアボード見にくい。

つか、天気が良いとイニングスコアは全く見えないに等しい。

手書きボードのままにしておけばよかったのに。(時代に逆行してるけど・・・)



9月28日木総VS松国1



オレンジ(1塁側・木更津総合)VS、



10月28日木総VS松国



(3塁側・松戸国際)の対戦。

試合が始まってから前の試合で勝利した習志野の選手が
スタンドでお弁当を食べててしばらくは試合よりもそっちばっかり見てました・・・。



9月28日木総VS松国2

木総の先発はエースの黄本投手。
立ち上がり、先頭打者をいきなり三振に取り、その後も3回にエラーでランナーを許すまでは淡々と打ち取り調子は良さげでした。








9月28日木総VS松国3


松国の先発は、背番号10の庭田投手。
初回からランナーを3塁に進めるなど苦しい立ち上がり。







9月28日木総VS松国5



先に得点を挙げたのは木総。

3回ウラにヒット2本で2アウト1、3塁として4番高野選手のタイムリーで
まずは1点。
その後、3連打で3点を追加、4-0に。
(写真は4点目のホームインのもの)

ここで松国のピッチャーが交代して、



9月28日木総VS松国82アウト2、3塁からマウンドにエースの重里投手が上がりました。

相手に追加点を与えかねないピンチの場面でしたがそこは松国のエース、打者を三振に斬って取り得点を与えませんでした。

重里投手って、祐生(商大付3年)の中学の後輩なんだ。
そりゃー良いピッチャーだわ^^



9月28日木総VS松国69月28日木総VS松国7



4点先制された直後の4回表、松国さんの攻撃。
2アウト1、2塁の場面で5番阿部拳くんのタイムリーで1点を返し
尚も2アウト1、3塁。
ここで松国さんがダブルスチールを仕掛けて3塁ランナーがホームイン。

この回2点を返しました。



9月28日木総VS松国4



4回を終えて2点差、まだまだ追いつける点差。



9月28日木総VS松国9



9月28日木総VS松国10



5回表、2アウトから5連打プラス相手のエラー、けん制悪送球も重なって
松国さんが5点を上げ、4-7と一気に逆転。



9月28日木総VS松国119月28日木総VS松国12



試合途中のグランド整備中。

松国さんは全員で輪になって後半戦への士気を高めてました。



9月28日木総VS松国13



4-7のまま試合が進み、迎えた9回ウラ木総の攻撃は
この回の先頭打者の代打で打席に入った岡田選手。
岡田くんはセンターオーバーのスリーベースヒットで
ノーアウト3塁のチャンスを作ります。

3塁コーチくんも大喜びです^^



9月28日木総VS松国14



次打者(代打が出たんだったかPの高谷くんがそのまま打席に入ったんだったか・・・覚えてません)
もセンターへボールを運び3塁ランナーの岡田くんがホームに還って
5-7、2点差に迫ります。



9月28日木総VS松国15



9回に入った時点で3点差あったし正直、松国さんが逃げ切ると思ってました。

1点を返した木総は特別な攻撃に出るわけではなく、
送りバント、からのタイムリーと普段通りの野球であっとゆー間に同点に。

さすが木総さん。
簡単には勝たせてくれない・・・。



9月28日木総VS松国16




試合は延長戦へ・・・。



9月28日木総VS松国18



天台名物(?!)、千葉都市モノレール スポーツセンター駅前の
階段上から試合を見学する方々。

天台に行くトキって行きも帰りもいつもここ通るけど、
行きしなにここに立つとめっちゃテンションが上がります。

早く試合見てぇ~!って。



9月28日木総VS松国17延長戦に入ると木総はこの試合3人目のピッチャー・平野投手をマウンドへと送り出します。
素人目ですがこの日の木総さんの投手の中で平野くんが1番良いピッチングをしたと思います。

松国打線は相手投手に対して打者が一巡すると突如?積極的に攻撃に出るのですが平野投手に対してもそれは同様で10、11、12回と完璧なピッチングを見せた平野投手に13回に襲いかかります。


ヒット、送りバント、四球、ヒットで1アウト満塁とした松国さんに対し、それまでパーフェクトに抑えていた平野投手も揺さぶられたのか押し出しとなる四球を与えてしまいその後、スクイズ。
これが相手のミスを誘い2ランスクイズとなって2点追加。



9月28日木総VS松国19


1アウト2、3塁で打席に入った1番熊谷選手のライトへのタイムリーヒットで・・・












9月28日木総VS松国20



さらに1点追加。

このあとスクイズでダメ押しとなるこの回5点目を挙げた松国さんが
13回ウラの守りにつきます。



9月28日木総VS松国21



最終回、松国の重里投手が最後の打者をキャッチャーファールフライに打ち取り・・・



9月28日木総VS松国22



7-12で延長13回の試合を松国さんが制しました。



9月28日木総VS松国23



松国さんの選手はもちろん、



9月28日木総VS松国24



スタンドのOBの方や一般のファンのかたも
この勝利をすごく喜んでました。

そうだよね、木総さんに勝ったんだもん。



9月28日木総VS松国25



9回ウラ、土壇場で同点に追いついた場面はさすが、木総さんだと思いました。

来年もまた、打倒 木総で挑むチームも多いと思います。
この日の敗戦を糧に、さらにチカラをつけてくるんだろうな。




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 秋県大会