FC2ブログ

2011 千葉県秋季ブロック予選 3回戦 ~高校野球~

*商大付野球部は2次予選で勝ち上がり、県大会出場を決めております。

  今回のエントリーは先月行われたブロック予選の観戦記。
  あー、観戦記書き遅らせるとこーゆーコトになってしまうのか。
  ひとつ勉強。
  とは言え、今後もこんな感じで更新して行くと思います。ゴメンナサイ。



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



8月26日(金) 天気たりったり降ったり

秋季ブロック予選(第3ブロック) 3回戦 @国府台球場・第2試合 


東京学館浦安  千葉商大付  9-0 (7回コールド)


ええ、負けました、負けましたとも。負けちゃいましたけどそれが何か?!

いいじゃん、別に。 (誰も何も言ってませんけど・・・)

敗戦も経験して新チームは成長して行くんです。


2次予選は絶対勝って必ず県大会に出場したる!

私としては2次予選でも商大付の試合が見られるから嬉しいけどね~^^


この日の試合前後の様子については過去記事の コチラ をどうぞ^^



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



ってなワケでダッシュで商大付Gから国府台球場にチャリ移動してきた商大付くんたち。

フツーにチャリ移動したら15分くらいかな?



商大付VS学浦



国府台に移動後、バックネット裏で食事を摂ってから、体を動かした商大付。



商大付VS学浦1



岡野先生から今日の注意事項等を聞くスタンドメンバーと女子マネちゃん。

スタンドメンバーはこのスタイルでいつも応援します。


手前にチラッと写ってるのは第一試合で国分高校に勝利した専松野球部くん。



商大付VS学浦2



この日の先発はエースの迫田くん。

サコちゃんは岡野コーチから「サコは食事の摂り方気をつけろ」と言われてました。
やっぱりピッチャーって大変。
先発って、そうなんだよね。

サコちゃんはピッチング以外でもピッチャーとして本当にいろいろな面で気をつけてる。
壮行会のトキ、食事中(後?)に体重計りに行ったのには本当に驚いた。
意識の高い選手だなーって。
みんながランニングしているとなりで1人で走って試合前の調整をしていたサコちゃん。
夏大のトキもそうだったな。

エースナンバーを背負って1人で調整するサコちゃんはすごく頼もしく見えた。
大丈夫だ、って思ったけど1人だったから寂しい思いしてないかなって思ったら
(みんなすぐ横にいたけどね^^;)
声をかけずにはいられなくてスタンドから、「サコちゃん、頑張って!」。
そしたら、いつも通り二コニコニコ~!って。


でもね、試合後、勝利投手になったトキの笑顔の方がもっとカッコイイんだよ^^



商大付VS学浦3



学浦応援団。

学浦さんは今夏県大会の準優勝校です。

3月の震災で学浦さんも大きな被害を受けた中での準優勝。
秋こそは!との思いも強いと思います。



商大付VS学浦4



試合前、スタンドの応援団にあいさつ。



商大付VS学浦5



商大付VS学浦6



商大付VS学浦7



商大付VS学浦8



商大付VS学浦9



商大付VS学浦10



この日は3番に入った先発のサコちゃん。

マウンドに上がる前に打席に入る、ってどんな感じなのかな。



商大付VS学浦11



この試合、商大付は1回ウラ守りについた直後、
学浦の先頭打者のところでいきなりエラーが出まして、
そのままズルズルと最後までチーム全体が悪い流れに乗ってしまった試合でした。



商大付VS学浦12



商大付VS学浦13



商大付VS学浦15



商大付VS学浦16



伊藤くんが伝令に走りますが悪い流れは断ち切れず。



商大付VS学浦17



2回途中でピッチャー交代。

2番手でマウンドに上がったのは田中くん。



商大付VS学浦18



学浦さんのピッチャーは10番をつけてました。



商大付VS学浦19



商大付VS学浦20



商大付VS学浦21



商大付VS学浦22



商大付VS学浦23



商大付VS学浦24



商大付VS学浦25



商大付VS学浦266回ウラ、本間くんがマウンドに。

ホンちゃんはベンチにいるトキは出場メンバーのサポートに徹っするコです。
もちろん控えの選手はみんな出場選手のサポートに徹してるけど、ホンちゃんが動いてるとすごくよく目に入るんだよね。
チェンジ時のキャッチャー変身装備のお手伝いは必ず手伝ってるし、バット引きとか。
マウンド、ブルペンにいないトキは必ず何かしらお手伝いしてる。
今日も2回途中でサコちゃんがピッチャーからレフトに入るトキにグローブ渡してサコちゃんの背中をポンっって叩いて送り出してた。同じ左投手で同じ2年生。

商大付新チームの投手陣を引っ張って行く二人、ガンバレ!




商大付VS学浦27



商大付VS学浦28



ひとつのミスで試合が決まってしまったとゆー印象の試合でした。

いつもだったら難なく捕れるボールが、普段だったら手を伸ばすとグローブの中に収まる位置のボールがことごとく外れた。
ピッチャーにとっては気の毒な展開だったと思います。

野球経験のある友達いわく、
「秋の大会はねー、どこもそうだから。仕方ない面はあるんだよね」と。
そう言われて、確かにそうだよなぁ。
“MAXチーム” を見た1ヶ月後に “これからスタートチーム” を見て
同じ状態を期待してしまうのは間違ってる。
夏大チームだってスタート時は “大丈夫かな?” と思うコトが多々あったけど
1年後の夏大では “MAXチーム” に完成した。

逆に最初にこんな経験が出来たら練習時だけではわからない自分のチカラが見えるワケで
これからの課題を見つけられる。
今回、ベンチに入れなかった選手にもいくらでもチャンスがある。
まだブロック予選でそう時間はないながらも2次予選までに修正出来る部分もあると思うし、
今日の試合、これはこれでよかったのかもしれないと思えるようになってきた。

あーあー、とか、もー・・・とか、んー・・・なんて好き勝手言ってた試合だったけど
それも期待の表れなのです。

このくらいのコトでは応援している方もヘコタレませんので。

それどころが応援のし甲斐があるってモノですよ^^




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 秋ブロック予選 千葉商大付