FC2ブログ

2011 7月18日(月) 千葉県大会・4回戦 ~千葉商大付~

第93回全国高等学校野球選手権・千葉県大会  


7月18日(月) 天気 のち  一時小雨  4回戦 @成田大谷津球場・第三試合


千葉商大付   千葉国際 


先に4回戦の観戦記書いちゃおーっと・・・。


この日の大谷津球場は・・・


第一試合 市川  敬愛学園 1-2 (9回サヨナラ勝ち)

第二試合 市立柏  一宮商 4-6


第一試合も見たかったんだけど球場に着いて急いでスタンドに入ったらちょうど
K☆Gさんの試合が終わったところでした・・・。
外からスコアボード見たら9回表1-1の同点だったから、延長戦かなーと思ったのですが
9回ウラにK☆Gさんが試合を決めたんですね。
毎年、K☆Gさんの試合は見たいと思っているのですがなかなかタイミングが合わずに見られない。
今年も見られやんと残念だったけど古橋さんを拝顔出来たのでよしとしよう。
今やすっかりK☆G野球部の顔となった古橋監督は拓大紅陵が甲子園に初出場したトキのエース。
当時から硬派なイメージの方でしたがそこは今も変わりません。
K☆Gさんも毎年期待されているチームなので甲子園、行きたいだろうな。

第二試合は市柏のエース・森くん見たさにスタンドへ。
2回、市柏の攻撃前に校歌が流れたトキは昨夏の悪夢が蘇ってちょっとキツかったっす。
市原臨海球場・・・。

市柏の森くんは先発ではなかったのですが、割とすぐにマウンドに上がりました。
ま、野球ド素人の私が見たところで何がわかるってモノでもないので
このコが森くんか、と思いながら少し試合を見てあとは外に出たり一宮商の応援団席に紛れ込んだりして第三試合の開始を待ちました。


前置きが長くなりましたが・・・



千葉国際戦



第三試合開始前、商大付のシートノック。



千葉国際戦2



千葉国際さんとは何年か前の夏にも対戦してるんだよね。 (井関兄くんたちのトキだったかな・・・?)

あのトキは秋津球場で、試合後に千葉国際のキャプテンくんが商大付クンに
“背水の陣” とデザインされた千羽鶴を手渡してくれたんだよね。

んー・・・背水の陣^^;

と思ったけどチームの願いを託してくれたその気持ちが嬉しかった。



千葉国際戦3



商大付の先発は2日前、3回戦でも先発して6回をナイスピッチングで投げ抜いた本間くん。

試合前のグランド整備最後にスプリンクラーで大量?に撒かれた水が
マウンドの土を重くしてしまい、1球投げる毎にスパイク底に土がひっつく状態。
本間くんはジャンプしてそれをとることを繰り返していて、初回からちょっと気の毒でした。
すぐに乾く、ってもショートのケンヤも同じコトしてたし
グランド整備も難しいなーと思いました。



千葉国際戦4



商大付は初回から中山くんが伝令に走るコトに・・・。

先頭打者に四球を与え、送りバント、センターフライで2アウトとしたところから
2者連続四球で満塁。



千葉国際戦5



いきなりのピンチでしたが、6番原島くんのセカンドゴロを諒くんのナイスプレーで
スリーアウトチェンジ。



千葉国際戦1この日の商大付打線は1番と2番を入れ替えまして、1番に諒くん、2番には今大会初スタメンのライト・出浦くんが入りました。

スタンドから見てるとみんなフツーに試合に臨んでいる様に見えるけど、やっぱり緊張とかするのかな?
特に出浦くんは今大会のスタメンメンバーが固定している中での登場。緊張しなかったわけはないと思うんだけど打席に立つ姿は堂々としてたし、キチンと守ってそーゆーところは見せなかった。



2年半、毎日やってきたコトがここぞというときに発揮出来る選手。まだまだこれから出番アリ。そのトキは今日の様な姿・・・と、次は1本打ちたいね。



千葉国際戦6千葉国際・歳内投手 



商大付4番・こんちゃん      千葉国際エース・相内投手


3打数2安打1四球。
2本ともセンターオーバーのタイムリー3ベースて^^;

こんちゃん、すげーな。



千葉国際戦7



商大付の主砲、次以降もよろしくねっっ!!!



千葉国際戦8



3回ウラ、この回の先頭打者本間くんに代って打席に入った菅野くん。

ピッチャー交代、本日の2番手は・・・



千葉国際戦9



サコちゃん!



千葉国際戦10前の試合で終盤の3回を、ほぼ無安打(内野安打?E?1本)に抑える好投を見せ、最後に大きくジャンプしてガッツポーズを見せてくれたサコちゃん。
これが本来のサコちゃんなんだよねぇ(^_^)v 

この日も前回と同じベストピッチングをするつもりで4回からマウンドに上がりましたが7回2アウト1、2塁の場面で交代。4回以外はスコアリングポジションにランナーを進めるピッチングだったけど、相手に得点を与えることは無かった。ただ、自分に厳しい選手なので前回と比べると、ってコトと今日は自分が試合を締めると思っていたこともあったんだろう。




千葉国際戦12



ピッチャー交代が告げられ、おぎっちがブルペンからマウンドに向かう中、
ずーっと “すみません!” って謝ってた。
ベンチに戻ってくるときも。

大丈夫、おぎっちをはじめみんなサコちゃんの気持ち、わかってるから。



千葉国際戦13



おぎっちは代わり端、ライトポール際にタイムリー2ベースを打たれ2者生還で逆転を許すコトに。
(バッター3塁でアウト)

私にはどうしてもおぎっちが急遽、マウンドに上がった様に思えたので
打たれたことよりもそちらの方が気の毒に思えて、
このタイムリーに関しても、ええやん、ええやんっっ!って。

そう思えたのは必ず逆転してくれるって確信があったから。

8回にもノーアウト1、2塁の場面で送りバントを結果、FCでオールセーフにしてしまい、
さらに1点を与えてしまっていつもならスタンドでアタフタするところではありますが、
この日は不思議と 

“おぎっち、まだ大丈夫だよ~ん!あのFCも3塁に投げたい気持ち、わかるわかる!”

って・・・余裕。
試合終盤、いつもならこんな場面に出くわしたら泣き出すところなのに・・・何だこの余裕^^;



千葉国際戦14



2点ビハインド出迎えた8回ウラ、商大付の攻撃は9番のおぎっちから。

(このあと、3塁コーチの市村くんが忙しくなります(≧∇≦)いっちゃん、しっかり準備よろしくっっ!)


おぎっちがショート内野安打でまずは出塁。



千葉国際戦15



打順が1番に戻り、おぎっちに続き諒くんもショート内野安打でノーアウト1、2塁。



千葉国際戦16



6回ウラ、代打で頭部に死球を受けた林くんがこの日2度目の打席に入ると
相手バッテリーが動揺したのかキャッチャーがパスボール。
ランナーがそれぞれ進塁して2、3塁。
ここで林くんがねー、もう粘って粘って、ファールで粘りまくってライトへ犠牲フライ!
タッチアップからおぎっちがホームインしてこれで1点差!
さすが、林くん。
追い込まれた場面で自分が最低限しなければいけない仕事をキチンとこなしてくれる。

試合前後にたくさんの方に「頑張って!」といつも声を掛けられる林くん。
私も林くんに会うと彼への期待からついつい言ってしまうのですが最近思う。
必要以上にプレッシャー掛けてないか?
例え過度の期待が林くんのプレッシャーになっていたとしても、林くんはそんなところを見せず
どんな場面でも現状に見合った活躍を見せてくれる。
この2年、ずーっとそうやって活躍してきた選手。
野球の神様はそんな林くんをちゃんと見ているはず。
まだまだこの先、試合が続く。

やっぱりゴメン!言わずにはいられん!!!林くん、頑張って!



千葉国際戦17
1アウト2塁で4番こんちゃん。

前回のエントリーでも書いたセンターオーバーのでけぇ~タイムリースリーベースで諒くんがホームイン。
ホームベース手前で大きくジャンプしてガッツポーズの諒くん(≧∇≦)
が、さすが私が撮る写真ですよ・・・、諒くんの男前フェイスがばっちりガッツポーズと被るなんて・・・。諒くん、ゴメン。

写真には撮れませんでしたがこのトキの諒くんの男前フェイス、ちゃんと私の記憶には残っております(*^^)v



千葉国際戦18



5番・椿くん!

打席に入る前の丈くんのこの笑顔は、丈くん自身もこんちゃんに続いてタイムリー!

を暗示しているかの様です^^



千葉国際戦19


期待通り、センター前にポトリと落ちるヒットで続いてくれた丈くん!

3塁ランナーのこんちゃんがホームインして4-3で逆転!!!

好投手・相内投手を攻略した商大付打線が止まりません!






千葉国際戦20



ダメ押しタイムリーはキャプテンのケンヤがライト前に持って行ってくれました。



千葉国際戦21



セカンドランナーの丈くんがホームインして5-3。

逆転に成功した商大付、あとはエースに最終回を託します。



千葉国際戦22



9回表、千葉国際の攻撃。

2者連続四球と送りバントで1アウト2、3塁。
4番の平田くんがセカンドフライに倒れ、2アウト2、3塁で迎えるバッターは
ピッチャーの相内くん。
レフトへの大きなファールフライに1塁側の全ての人が焦ったあと、
センター前へボールを運びます。
3塁ランナーがホームに還り、2塁ランナーもそれに続けとホームめがけて懸命に走るも
センター・柳くんからの返球の方が一瞬早くキャッチャー牧野くんに届いたと同時に
主審がアウト!のコール。


5-4で商大付が勝ち、5回戦へと駒を進めました!



千葉国際戦24



みんな、おめでとう!!!



千葉国際戦23



千葉国際さん、試合前のアップのトキから元気が良くって私はそれを外でずっと見ていたのですが
まとまりのある良いチームだなーと思いました。

スタンドへのあいさつのあとベンチでうなだれる選手の中からキャプテンの大沼くんが
立ち上がり、商大付ベンチに背筋を伸ばして歩いてきました。
佐藤先生にあいさつをしたあと、大沼くんはケンヤにあいさつしたいと言ったのかな。
佐藤先生がケンヤを呼んで私の位置からは見えなかったけど
キャプテン同士の約束がそこで交わされた様子。
最後にケンヤは大沼くんの背中をポンと叩いて送り出しました。
次の試合を戦う上でまたひとつ、大きなチカラをもらったね。


自分たちの野球をやることが託された思いに応えるってコト、
商大付クン達にはそれが出来るから千葉国際さんが思いを託してくれたのです。



千葉国際戦25



苦しい試合でした。

ここまでの4試合、全く違う展開の試合をしてきてこの先、
ちょっとのことでは動じない経験を積んだ選手たち。
千葉県のベスト16に入ってあとはもう、安心して見ていられる試合はないって
スタンド組も十分理解してます。
でも、どんな試合でもついていくからさ、どんな展開になっても信じてるからさ、
どんな状況でもみんな応援してるからさ、辛くなったらちょっと振り返ってみな^^
たくさんの味方が商大付クンの後ろにいるから(^_-)-☆



千葉国際戦26



おぎっち~(≧∇≦)

スタンドへあいさつした後、みんなから頭をたたかれ手荒い祝福・・・
いや、「あんまりヒヤヒヤさせんなよなぁ!!!」と言われていたのかな。
3年生はみんな笑顔だったけど、2年生投手コンビは涙。
クールダウンのキャッチボールを買って出た本間くんは涙のままのキャッチボールでした。



千葉国際戦27最後に染谷先生から声を掛けられたおぎっち。

どんな言葉がかけられたのか当然、
私にはわかりませんが

「オギ、よくガマンしたな!」

きっとそんな言葉を掛けられたのだと思います^^



千葉国際戦28



第三試合だったので試合後、グランドでストレッチ。

こっちはさぁ、スタンドで父母会の皆さんと「もードキドキだったんですけど~!」
なんて話をしていたのにみんなはフツーに笑顔(;一_一)

もー、笑っとけ、笑っとけ!

その顔が一番カッコイイしね(≧∇≦)



千葉国際戦29



岡野くんもドキドキだったと思います^^;

こんなんなら自分が試合に出てしまいたい!と思ったのでは?!

でも、後輩でもある教え子クンたち、よく頑張ったよね!

たくさん褒めたあとで次の試合への喝をたんまり入れといて下さい( ̄ー ̄)



千葉国際戦30



試合後、外に出てきたおぎっちに

「おぎっち、おめでとう~!!!\(^o^)/」

と声を掛けてハイタッチ~♪

おぎっち、いつも笑顔でこのテンションにつき合ってくれてありがとうね^^

本当に嬉しかったものですから思いっきりイェ~イ!って^^;



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.




この試合の翌日、19日(火)に予定されていた5回戦は台風の影響で中止となりました。

その翌日、20日(水)は公立高校の終業式のため、もともと調整日として試合の予定は
入ってませんでした。

本日21日(木)に5回戦3試合がQVCマリンフィールドで行われ
東京学館浦安、習志野、拓大紅陵がベスト8に名乗りを挙げ、
準々決勝進出を決めました。

商大は明日、5回戦・市原臨海球場の第一試合で東海大浦安と対戦します。

恵みの台風で3日間、心身共にリフレッシュ、気持ちを新たにまた
5回戦以降の試合に商大付クンが臨みます!


ガンバレ!千葉商大付属高校野球部!!!




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 夏県大会 千葉商大付