FC2ブログ

4月21日(木)イースタンリーグ観戦 ~番外・ジャイアンツ編~

父親の影響で、 ファンとなった私。



ジャイアンツ号



ただ、松井秀喜がアメリカに渡ってからはすっかりプロ野球離れしていたので
今はジャイアンツの選手でさえ知らん選手の方が多い・・・。
ましてやファームに関しては よりも を応援しちゃってるので
1塁側ベンチの選手に関しては???ってな具合でした^^;



4月21日G
ジャイアンツベンチには3ケタ背番号をつけている選手が結構いました。

場内アナウンスでは

「9番 セカンド荻野 背番号ゼロゼロ4」。








大田泰示



大田泰示選手。



4月21日G1



この日は4番 サードで試合に出場。



4月21日G7

私の中ではGの55番は未だに松井秀喜、なんんだよなぁ。
秀喜じゃないよ、泰示だよって活躍を継続して見られる様になればその意識も変わってくるとは思うのですが・・・。
今はまだねー、秀喜ちゃうやん!って感じで “55” を見てしまってます。







4月21日G5



“27” が福王に見えたり、“54” が槇さんに見えたり^^:

(槇原の “54” っていつの時代だよ・・・)

記憶が古すぎる・・・。



4月21日G3



ジャイアンツベンチは今年見たイースタンの試合の中で一番声が出てて元気が良かったです。



4月21日G2
7回ウラに登板した、ファンツーロン投手。
台湾出身の選手。

鎌スタさん、“P” の電球切れてますぜ。








森脇コーチ森脇浩司コーチ。

今年からジャイアンツの内野守備走塁コーチとして現場復帰されてたんですね。
この試合で3塁コーチを務めておられたので3塁側スタンドから後ろ姿を見たトキに、“森脇?!あの森脇さん?!”って思っただけで泣きそうでした。
炎のストッパー・故津田恒美投手と大の仲良しでいらっしゃった森脇さん。津田さんの奥様が書かれた “最後のストライク” にも度々登場し、津田さんの闘病を励ましておられた姿や、津田さんが亡くなられた直後に病院に駆けつけ津田さんの亡骸に泣きながら呼びかける姿を見て奥様がそっと退室して二人きりにしてあげたことなど、いろいろと思い出してしまいました。津田さんの意思に反してカープを退団しなければならなくなったとき、当時、ダイエー(現・福岡ソフトバンクホークス)に在籍していた森脇さんが、「大丈夫、病気が治ったらダイエーに来れる様にしておくから!だから今は病気を治すことに専念しよう!」と励まし続けていたそうです。
津田さんが亡くなられたあとも、津田さんの息子さん・大毅くんに始球式の舞台を用意し、「大毅のお父さんはここからいつもボールを投げてたんだよ」と耳打ちしたとか。
森脇さんがユニフォームを着続ける限り、森脇さんの傍にはいつも津田さんがいる様な気がしてならない。

あれから長い時間が過ぎて、津田さんのことを知らない世代が大多数を占めるファームの選手を指導する森脇さんのその根底には “弱気は最大の敵” が備わっているのだと思う。



4月21日G4



森脇コーチは現役時代と変わらずカッコよかったです。

男前、って言葉がピッタリな方です。










4月21日G6



真ん中で座っているのが松本。



G・松本選手



プロの世界は厳しいですね。

昨年、あれだけ活躍した松本でも翌シーズンはファームのベンチにいるなんて。

再び上へ、との思いは誰よりも強いと思うので

次の鎌スタでの試合のトキにはベンチにいないかもしれないね。



ジャイアンツフラッグ



ジャイアンツの選手名鑑見てたら、現役選手よりも
コーチ陣の方がわかる名前が多かったんですけど・・・。

コーチ陣だけで1コ野球チーム作れるってくらいな豪華メンバーです。




スポンサーサイト



テーマ : 読売ジャイアンツ - ジャンル : スポーツ

tag : プロ野球