FC2ブログ

第83回選抜高校野球大会・10日目

4月1日(金)   


準々決勝


第一試合 智辯和歌山  履正社(大阪)  3-10


第二試合 鹿児島実  東海大相模(神奈川)  0-2




これで終わりじゃないんだからこれからを見据えての話し中心で。


青木くんは今日も先発でしたね。
線の細いピッチャーなのですがこの大舞台で3試合投げたことは大きな自信につながったと思います。
今日は蔭地さまと上野山くんもマウンドに上がりました。
上野山くんは大会前に肩に張りがあったそうでその辺りの不安があってこれまで登板回避だったのかな。青木くんが調子よかったってのもあったかもしれないけど、エースナンバーをつけている上野山くんの甲子園での登板が見たかったのでマウンドに上がったトキは嬉しかった。
センバツではチカラを出し切ることが出来なくて上野山くん本人も納得いってないと思う。
その分、これからの上野山くんに期待してるのでまた、昨年夏に紀三井寺で見せてくれたガッツポーズをまた、マウンド上で見せて下さい。


山本隆大くん、ウワサでは聞いてたけど智辯和歌山のトップバッターとして文句ナシ。
こんなに確実性のある選手だと思ってなかったです。 (ゴメンネ・・・)
隆大くんもねー、びっくりするくらい細いんですよ。
ごはん食べてる?!って問いかけたくなるくらい。
智辯和歌山のリーディングヒッターとしての手腕を夏の甲子園でも見たいです。


あと、宮川くん!!!
今日の3点はすべて宮川くんが挙げたもの!
前の2打席はチャンスを潰すバッティングをしていたし、これまでの試合でも調子上がってないのかな?って感じだったので智辯和歌山の4番のタイムリーにホッとしたとゆーか、これが本来の宮川くんなんだよ!と思いました。欲を言えば、宮川くんのピッチングも見たかったのですが本職は打席で結果を残す方だもんね。途中、足を気にしてた場面があったんだけど大丈夫だったかな?
とは言え、智辯和歌山の4番はこんなモンではありませんので。
更なる成長を楽しみにしてます!


履正社の飯塚投手はみっちゃんのコト、かなり警戒してましたね。
3打席連続四球。
これまでの試合見てたらそうなりますわね。
相手ピッチャーからしたら、どこに投げても打たれそう・・・
そう見えるでしょ、みっちゃんが打席に入ったら。
みっちゃんも、まだまだ伸び代アリの選手。
副キャプテンとしてチームを引っ張って行く上でもお手本としてこれからも先頭に立つ選手であって欲しいと思います。





桜の季節

和歌山に帰ったら智辯グランド脇の桜も咲き始めてるコトと思います。

桜を見ながらの練習・・・とはいかないだろうけど

センバツでベスト8に入った年のキレイな桜も目に焼き付けておいて欲しい。



今日の日のことをいつでも思い出せるように。



夏にまた、“赤い” みんなに会える日を楽しみにしてます!




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ 和智辯