FC2ブログ

日ハムの2軍キャンプは? ~プロ野球~

日ハムのキャンプは本日より第2クールに入りました


連日、ニュースでは 「誰それがブルペンに入った」とか

「志願の居残り練習!」 などの報道がなされてますが、すべて1軍情報・・・。


2軍のキャンプ情報が知りたければ現地に行ってきたら?
って言われてる様なモノですよ、ホンっとに

日ハムの2軍キャンプってホントは沖縄じゃなくては地の果てで行われてるんじゃないの?
あまりにも遠過ぎて取材に行けないから報道されないんだよ!きっとそうだ!

・・・と、前向きに考えようとしていたトキに(コレは前向きなのか?!)
拍手コメントで、“道新スポーツに遥輝くん情報が載ってましたよ!”
と、ご連絡を下さった方が


えりさん、拍手&遥輝くんのキャンプ情報ありがとうございました


もォ、感激です!
拍手コメントの方に記事を書きこんで下さったのですが、
これまで、キャンプに入ってからの遥輝くんの情報を全く得ていなかったので
練習漬けの毎日、コーチがつきっきりで内野守備の指導をしている、
そんな中でもシート打撃でのいい当たりに笑顔が出た、などの文面を読んで
やっぱり自主トレとは全然違うんだ、とか “野球センスのかたまり” と言われている
遥輝くんでも内野手へのコンバートには苦戦しているんだなどとキャンプの厳しさを
知るコトが出来ました。


以下、えりさんが送って下さった遥輝くんの記事。

えりさん、本当にありがとうございました嬉しかったです♪



「国頭では息を継ぐ間もない。
新人野手のキャンプはとにかくやることがいっぱいある。
チーム練習の合間をぬって個人練習に特打、特守。休憩は昼食時の30分程度。
「もうへとへとです」とぐったりだ。
入団時に内野手として登録すると告げられた。
高校1年の一時期、遊撃手を経験したことはあるが、本来は外野手。
この日も投内連携では三木2軍内や守備コーチが付きっきりで位置取りなどを指導していた。
戸惑うことのほうが多いが、三木コーチ
は「真っ白の状態。染められていないだけ教えやすい」と二人三脚が続く。
苦渋に満ちた表情が少し和らいだ時がある。この日、シート打撃で打席に立った。
運天のストレートを振り抜き左左中間を破った。思わず笑みがこぼれた。
「無我夢中で走った」と持ち味を早々と発揮した。第1クールが終了。
「プロの練習のきつさを思い知らされました」。
体はグタグタだが、いつかこの疲れが喜びに変わるはず。
「1日しっかり体を休めて第2クールも頑張るだけです」。
徐々にプロの顔つきになってきた。
(以上、写真はシート打撃の走塁時のものでした。2月4日道新スポーツより)



スポンサーサイト



テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

tag : プロ野球 西川遥輝 和智辯OB