FC2ブログ

2010 第92回全国高等学校野球選手権・千葉県大会 ~PART11~

7月22日(木) 天気 準々決勝 ~千葉マリンスタジアム・第二試合~


浦安(Aシード)東海大望洋


第一試合で習志野の快勝を見届けてから1塁側スタンドに移動がてら
あまりの暑さにかき氷片手にスタンドのウラでチバテレビを見ながらちょっと休憩。

もちろん、放送されているのはマリンでの準々決勝



浦安絆Tシャツ



浦安高校野球部父母会の方がいつも着てらっしゃるおそろいの “絆” Tシャツ。










会沢くん


浦安のエース・会沢くん。

この夏、浦安の試合見るのはこの日が初めてだったのでわからないけど多分、
ここまで会沢くん1人で投げてきたんじゃないかなと。
何かそんな気がしたんだけど実際はどうだったんだろ。
私は勝手にそう思いながら試合を見ていたのでこの猛暑の中、
1人で4試合投げてきて疲れているんじゃないだろーか?
それでも今日を含めてあと3試合、きっと会沢くん1人で投げ続けるんだろうなーって
そう考えたら2本柱の望洋の方が幾分、余裕あり気に見えてきた。



1会沢くん7月9日付の読売新聞の千葉版に浦安高校野球部についての特集記事が掲載されていました。

今春の県大会で成田、木更津総合などの甲子園出場校を相次いで破り、ベスト4に進出した浦安。過去にプロ野球選手を輩出したコトもある学校ではあるけど、最近は県大会上位進出校というわけでもなかったので正直なところ、突然上がってきたこのチームに少し驚いた。何かきっかけとか、転機があったはずと思って興味深くその記事を読んだところ、いろいろな要素がある中で特に力を入れていたのがメンタルトレーニング。その中でも私があっっ!コレ・・・と思ったのが打席や守備に着くトキに同じ動きをするコトで自分をコントロールする “ルーティーン” 。

イチローが打席に入ったトキに必ずやるアレがルーティーン。

会沢くんのルーティーン。
投球前にセンターの方に向き直り、空を見上げる。
はじめて見たトキ、毎回マウンドに上がる度繰り返されたこの動作にゲン担ぎか何かかな?
って思ったんだけど、そーゆーコトだったんだ。





1長友くんコチラは望洋のエース、長友くん。

今年、初出場を果たしたセンバツでは初戦の大阪桐蔭戦で敗退。もー1回あの場所へとの思いも強く持っていたことと思います。
望洋は甲子園出場に浮かれるコトなくコツコツと力を積み上げてきている印象があります。

この日の先発は18番の中山くんでしたが5回ウラ、2アウト2塁の場面から長友くんがマウンドに上がりました。



2坂本くん



望洋のキャプテン・坂本くん。

キャッチャーで4番、チームの大黒柱です。










全力ユニフォーム浦安高校



ユニフォーム真っ黒(茶?)で胸の “URAYASU” が消えちゃってるけど

こんなんもカッコイイです!


試合は2-2の同点で延長戦に。

10回表、望洋が2アウト3塁のチャンスに3番太田くんのショート内野安打で勝ち越し。

そのウラ、浦安は3番ピッチャー会沢くんからの好打順。
会沢くんは1塁側浦安スタンドから響く大きな拍手の中打席に入りましたが三振。
4番の美通くんも三振で、



試合終了



5番鞠子くんのライトフライで試合終了。




浦安VS東海大望洋



硬式出身者もいなければ中学で県大会に出場した選手もいなかった浦安。


何か、ここまでよく頑張ったよ!なんて言葉で終わらせるにはもったいないチーム。



浦安VS東海大望洋1



ヒット数も上回ってるし、セカンド上田くんのファインプレーがあったり

試合前は限のいいトコロで帰ろうかなって思ってたけど途中からそんなコトも忘れて

見入ってました。



浦安スタンド


大きな声で選手達を応援し続けた浦安スタンド。

特に終盤は一人でマウンドを守り続ける会沢くんへの声援が多かったです。



今年の3年生が築き上げた実績を後輩くん達が越えてくれる日を楽しみに、お疲れ様でした。






スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 夏県大会