FC2ブログ

2010 第92回全国高等学校野球選手権・千葉県大会 ~PART8~

7月17日(土) 天気 3回戦 ~市原臨海球場・第2試合~


千葉商大付(Bシード)市立柏


第一試合を3塁側で観戦してたので試合終了と同時にダッシュで1塁側へ移動



商大付



今日の商大付クン

この日も勢いよく飛びだしてー・・・



商大付1



飛びこむぅ~


コレね、一度だけやらなかったことがあったの。

昨年秋の関東大会、準決勝の前橋工業戦。
この試合に勝てばセンバツ確定って試合だったんだけど、

さぁシートノック!甲子園の前にまずは関東で商大付ダイブを披露しようねぇ

他県のチームがコレみたらどんな反応するんだろーと思ってたっけ・・・

あ?飛びこまねーし!やらねーし!えっっ?何?何でやらないの?と軽ーくパニクりましたわ。

こんなん商大付と違う!とまで思いました。
私がそう思ったくらいだから野球部のコ達はもっとしっくりいってなかったんじゃないかなー。
飛びこみてぇーーー!って思ってたんじゃないかなー。

後日、このトキ飛びこまなかった理由を教えてもらいましたが何か複雑な気持ち。
甲子園では飛びこむ予定でいたとのコトですが、関東で負けてしまったので・・・

甲子園での商大付ダイブ、早く見せてね



商大付VS市立柏



商大付は2回戦と同じオーダー。



市立柏


市立柏は1回表の守りにつく前に内野陣がマウンドに集まって全員で空を見上げました。

前回、市立柏と対戦したのは、はじくん達のトキ?5年前?の4回戦。あのトキは秋津球場で勝ったけど、市柏はいつ当たっても5分5分、気の抜けない相手です。






1回表、商大の攻撃は先頭打者の飯塚くんが四球で出塁。
2番大塚くんが送って、3番林くんのところで市柏の先発・上條くんが暴投。
この間に飯塚くんがホームインしてノーヒットで商大付が1点を先制。



平部くん


商大付のピッチャーはエースの平部くん。

1、2回、共に2アウト1、3塁のピンチを迎えましたが、何とか後続を打ち取り得点を与えず。

でも、ちょっとドキドキでした。









ユキトホームイン



3回表、1アウトから打席に入った1番ユキトが内野安打で出塁。
2番大塚くんが送る構えを見せたところでユキトが2盗。
そのまま大塚くんが送りバントしたところ、コレが内野安打になって1、3塁。
3番の林くんが打席に入ったところで今度は1塁ランナーの大塚くんが2盗を決め
これで1アウト2、3塁とスコアリングポジションにランナー2人を置いたところで
林くんがキレイにスクイズを決め、3塁ランナーのユキトがホームインして2点目。



けーご
なおも2アウト3塁のチャンスで4番けーごくん。

けーごくんもライト前にキレイにボールを運ぶと3塁ランナーの大塚くんがホームに還り3点目。
4番の仕事をきっちりこなしました。

隙あらば足でかき回してスクイズで得点とゆー、ユキト、大塚くん、林くんの俊足トリオの理想的な形で得点した後、4番が決める。
走るべき選手が走り、送るべき選手が送り、打つべき選手が打つとゆー商大付らしい野球がこの回で見られました。






3回ウラ、平部くんが市柏の2、3、4番を3者凡退に抑えて正直、あーこれで大丈夫かな?
このまま行けば絶対大丈夫だって前半にして思っていました。



商大付2



でもね、市柏もこのまま黙ってはいませんでした。

4回ウラに1点を返すとそのまま勢いに乗り、



市立柏1



5回ウラ、1アウト1、3塁のチャンスから2本のタイムリーで
この回3点を挙げ逆転。


その前の5回表に市柏はピッチャーが左の上條くんから右の角館くんに交代。
代わり端、1アウトから大塚くんがレフト前ヒットで塁に出て2盗、3盗を決めたんだけど
その後、林くん、けーごくんが三振に倒れてチェンジ。
このトキに試合の流れが変わった気がした。

でもまだ4回あるし、取りあえず1点取れば追いつくからまずは1点!と思ってたんだけど。

6回、7回と四球とヒットでランナーが出るも得点には至らず、
8回はこの回トップのけーごくんがレフトフライに倒れると5番湯浅くんの打席に
代打・近藤くんが入ったものの三振、突破口が開けず。



最終回の攻撃



最終回の攻撃に入る前にベンチ前でみんなで肩を組んで円陣を作った商大付クン達。

この回の先頭打者はキャプテンとしてこの1年間、チームを引っ張ってきた7番萩原くん。
萩原君は新チームになってブロック予選、県大会は10番をつけてたんだよね。
関東大会から7番をつけて、そのあとはこの背番号を守り通した選手。
その萩原くんがファーストゴロに倒れ、8番の平部くんはファーストファールフライ。
2アウトランナーなしで9番の小澤くんが打席に。



最後のバッター



小澤くんの打ったボールはピッチャーの前に転がり、
ピッチャーからファーストにボールが送られたところでアウトが宣告され3-4で試合終了。



もう一度、打席に立ちたかった



ネクストバッターズサークルで泣き崩れるユキト。

私、ココまでしか試合の記憶がなくって、写真もここまでで終わってる。

かろうじて覚えてるのが無情にも市柏の校歌がこの後流れてたってコトかなー。
あと、3塁側スタンドがめちゃくちゃ喜んでたな。


ちゃんと最後まで写真撮らなきゃダメじゃんねぇ・・・って、撮れねーよ・・・。

今思い返すとやっぱりどんな形であれ3年生の最後の写真、撮っておかなきゃいけなかった
って思うけど、撮れないんだって。

みんなが喜んでるトコだったらいくらでも撮ったのに。



あるトキ、ある方に、試合で負けた後

「負けるトキはこんなモンだよ」って言われた。


そーかもしれない。

それでも、それが3年生にとって最後の大会だと 
“こんなモン” で終える事は出来ない。





今年の夏、終わるの早かったな・・・。



スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 千葉商大付 夏県大会