FC2ブログ

2010 第92回全国高等学校野球選手権・千葉県大会 ~PART7~

7月17日(土) 天気 3回戦 ~市原臨海球場・第1試合~


佐倉習志野


この日のメインは第2試合の商大付。
でもその前に習志野の試合があったので、習志野と商大付の試合が続けて見られる
ってんで組み合わせが決まってからこの日をどんだけ~楽しみに待っていたことか

習志野の試合があるしお客さんいっぱいだろーなーと思って
朝早くに家を出て8時前には臨海に着いたのですが・・・



長蛇の列


すげー
着いたらもー、こんなに並んでた
入場券売り場は遥か彼方ですぜ・・・っつか、売り場見えねーし!

考えてみたらこの日の習志野の対戦相手は佐倉高校で (長島さんの母校ね
県内屈指の伝統校。


・・・・・まぁ、こーなりますわね・・・。


ってコトで大人しく並んでおりましたが、
窓口の補助役員のコの対応が早かったので予想よりも早くスタンドに入れました。

あんだけの行列だったし、3塁側の習志野スタンドはスゴイことになるだろーなーと思って
最初私、1塁側の佐倉スタンドに座ったんです、第2試合の商大付も1塁側だったし。
そしたら佐倉側スタンドもあっとゆー間にいっぱいになってしまって
こんな中で習志野の応援は出来ない・・・ (とゆーか、しずらい・・・)と思い、
コチラもすでにファンで埋め尽くされていましたが、3塁側習志野スタンドに移動したのです。
かろうじて前の方に空席があってラッキーってそこに座ったけど
このタイミング逃してたら芝生スタンド行きだったかも。



習志野高校応援団



佐倉は内野スタンドに応援団が入ったのですが、
習志野の大応援団は芝生スタンドでの応援でした。
(秋津球場も芝生席パターン)
ブラバンもチアリーダーも野球部のコ達も芝生のななめーになったとこでの応援、
滑ったりしないかな?特にチアリーダー。動くし。
でもそこは習志野のチアリーダー、そんなヘッポコなコトはないですね



さて、今回はエスパニアカーニをお借りしました

習志野のブラバンのコ達スゴイ!
自分のパートじゃないトコでもちゃんと声出して応援してる!
そんなところも見てみて下さい!


エスパニアカーニも好き








第一試合が始って商大付クン達、そろそろ外で動いてっかなー?
ちょっと様子見に行きたいなーと思ったのですが無理
習志野の試合、少しも逃さずも見ていたいし!
でも商大付クンも気になるしーと思いながら何の気なしに後ろ振り返ったら・・・



ユキトと平部くん



あー!ユキトと平部くん発見

おはよ今日も頑張ってねと心の中で叫んでみる。


スタンドの一番上にいた二人。
このトキ行われていた佐倉VS習志野の勝者とは、お互いこのまま順当に勝ち上がれば
準々決勝で対戦する事が決まっていたのでそりゃー、この試合も気になるよね。
うん、私もね、商大付VS習志野のカード、ほんっとーに見たかったよ・・・。
こんな夢の様なカード

千葉は学校数が多いので当たらない学校とはこれでもか!ってくらい当たりません。
私も長い間商大付の試合を見ていますが、習志野との試合見たコトないし。
(岩田先生時代にあったかもしれないけどそのトキは見てなかったからねー・・・)

逆に当たるトコとはよく当たる。

“昨年も当たったじゃん” てなコトもあるし。

まーコレばっかりはね、クジなんで何とも言えませんが。




山下くん1回ウラ、第一打席でライト前に先制のタイムリーを打った山下くん。

この日も打席に入ると厳しいボールが山下くんに対してバンバン投げ込まれました。前の試合でも2死球だったからね、山下くん本人としてはいろんな思いがあったと思います。でもそれも認められた選手の証拠ですから。この日も1死球。攻撃面で盗塁も2つ決めました。

守りの方では水野くん、高橋亮太くん、泉澤くん、末松くんと4人のピッチャーを山下くんらしく強気でリードしてました。

泉澤くん、末松くんは2年生。


展開によって山下くんの強気のリードに委縮している様な場面も見受けられましたが
来年がある彼らにとって山下くんと実践でバッテリーを組むコトが出来たのは
良い経験だったんじゃないかな。




佐倉高校野球部&応援団



佐倉は校名の “さくら” にちなんでるのかな?
ユニフォームにもピンクが取り入れられてるし、応援のメガホンもピンクですね。

千葉ではすっかりめずらしくなった専門の “応援団” もちゃんといてスタンドは
さすが伝統校!の雰囲気でした。



佐倉VS習志野1



伝統校同志の対戦は1-5で習志野が勝利を収めました




スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 夏県大会 千葉商大付