FC2ブログ

2010 秋季千葉県大会・ブロック予選

8月19日(木) 天気のち 第3ブロック1回戦 ~国府台球場・第一試合~


この日、甲子園では高校野球の準々決勝が行われていましたが、
千葉県では秋季ブロック予選が始まりました

なので早速、商大付の応援で国府台球場へ

何か・・・平日なのに・・・お客さん結構入ってた。
(国府台球場のキャパやけどね・・・

今夏県大会ベスト4の専大松戸と昨秋の千葉県大会覇者の千葉商大付とゆーカードだったからかな?

専松号新チーム応援団


専松は今夏、1、2年生主体のチームやったんでレギュラーメンバーに3年生が1人しか
入っておらず、秋もそのメンバーがほぼまんま残っています。

対して商大付の今夏レギュラーメンバーはライトの林くん以外はみんな3年生。
よって新チームはごっそりメンバーが入れ替わりました。

そーなるといろいろと憶測が飛び交いますが、試合してみないコトにはわからんしね


初?


あ、コレ、風が強かったわけじゃありません。
砂埃に選手が埋まってちょっとわかりずらいけどいつも通りの商大付のシートノックです
それぞれのポジションでノックを受けて最後、戻ってくるときにホームベース付近でみんな
ヘッドスライディングするんが商大付のシートノックなんです
吉岡先生が監督に就任されてから始まったものなので千葉県内ではすっかりお馴染みの光景です



2010秋チーム


さぁ新チームの初公式戦の試合開始でございます

(さっき、お客さん結構入ってた・・・って言ったくせにこの写真やとスタンドに人おれへん・・・この手前、ベンチ上とかバックネット裏とかはホントに人が入ってたんだよ


萩澤くん専松・上沢投手


商大付の先発は平部くんからエースナンバーを受け継いだ萩澤くん
萩澤くんは昨年からベンチ入りしていますが、旧チームの試合は平部くんが1人で
ほぼ投げ切っていたのでその姿をマウンドにで見るコトはほとんどありませんでした。
正直まだ、マウンドには平部くんの残像があるのですがこれからは萩澤くんが商大付のエースとして新チームを引っ張って行ってくれることと期待しています

専松は旧チームでもエースナンバーをつけていた上沢投手。
春、夏の大会合わせて3試合くらいかな、専松の試合を見る機会があったのですが
注目選手ゆえ、その投球を見ようとゆーお客さんがたくさんスタンドにいらっしゃいました。
そんな背景もあってか、エースとしての風格が漂う選手として成長している様に思えます。


試合は2回表、専松が2つのスクイズで2点を先制します。



迫田くん3回表、2アウト満塁のピンチの場面で商大付のピッチャーが萩澤くんから1年生の迫田くんに交代します。公式戦初登板でこの状況。迫田くんの投じた初球が死球となり、押し出し。続くバッターにも四球を与えてしまい連続押し出しで2点を献上してしまいました。ベンチに戻ると先生から大きな声で厳しい言葉が・・・。でもコレは迫田くんに対する期待の表れ。迫田くんを信用しているからこそ、このピンチの場面でマウンドに送り出し、その結果に対し厳しい言葉を掛けた。初の公式戦でこんな経験出来たら次からは多少のコトではビクともしない大きなピッチャーとして成長する、そう思いました。



専松追加点中山くんホームイン


7回、両チームに1点が入ります。



11番くん
8回表、商大付のピッチャーが迫田くんから11番・本間くんに代りました。
まだブロック予選なので選手名簿がなく、学年など確認出来ないのですが本間くんは8回、9回を三者凡退に抑えました。

あれ?商大付のピッチャーみんな左なんや
めずらしい。






専松VS商大付


5-1で専松の勝利。




今日の笑顔くん


商大付はブロック予選敗退、2次予選に進みます。
昨年もブロック予選で敗退したけどその後、2次予選を勝ち上がり県大会を制したからね。
ココで落ち込んでいられないってコトです!

2次予選の抽選会は26日、ブロック抽選ではなく全体抽選になります。

スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 秋ブロック予選 千葉商大付