FC2ブログ

和歌山県大会決勝☆

7月27日(火)天気 第92回全国高等学校野球選手権和歌山大会

決勝  智辯学園和歌山高校VS向陽高校 ~紀三井寺球場~


+++++++

私、夏の県大会の決勝戦を観戦するのって実は初めてでした!
千葉県大会の決勝戦も観戦したコトなかったので試合前はかなりキンチョー

10時半に黒江駅に着いてそこから紀三井寺球場へと歩いていると・・・

智弁和歌山号野球部の皆さんを乗せたバスに追い抜かれたのですっっ
黒江から紀三井寺球場へ行く道って車がほとんど通らないので車が通るとめっちゃ目立ちます。このトキも、暑っつ紀三井寺に着く前に溶けてまうわー思いながら歩いていたら智辯和歌山号が追い抜いて行って一気に目が覚めた感じ

わーこれから球場向うんやー!頑張れっっ
思いながら指定席の助手席側の一番後ろを目で追ったらドリンク飲んではりました^^
今日も頼みます


11時くらいに紀三井寺に着いたらすでに開場されてて急いで中に入り1塁側ベンチ上の席へ。
近くにいらした西川遥輝選手のお姉さんにご挨拶しお話することが出来、感激
その後、まだお客さんがまばらのスタンドをウロウロしながら写真撮ったりしていたら
シートノックが始まり、智弁和歌山の校歌が流れます
試合終了時に、もー1回この校歌が流れます様に

決戦前の気合入れ


どんな撮り方したんでしょうね・・・思いっきりアミアミ写ってますが・・・

試合前の気合い入れ
和歌山県大会決勝戦、勝ちに行くぞ




予定通り12時半に試合開始ー
智辯和歌山はほぼベストメンバーです。

決勝戦スタメン



向陽高校・藤田投手

向陽のピッチャーは藤田投手。
選抜での活躍から向陽高校の絶対的エースとの印象を持っています。
詳しくはわかりませんが、和歌山県大会も1人で投げてきたのではないでしょうか・・・。
そうなると疲れが心配されますが、背番号1を背負って堂々とマウンドに立つその姿は、エースとしての貫録が十分に感じられます。
この決勝戦、強打の智辯和歌山に対しどんなピッチングを見せてくれるでしょうか。





4岩佐戸選手ライト前ヒット


1回表、智辯和歌山は2番岩佐戸選手のセンター前ヒット、3番西川遥輝選手のライト前ヒットで1アウト1、3塁とし打席に4番山本定寛選手を迎え初球、西川遥輝選手が2盗成功。

(油断してたー、定選手に気ぃ取られて見逃した・・・。遥輝選手の盗塁、カムバック


ホームイン!

私が思いっきり見逃した西川遥輝選手の盗塁で1アウト2、3塁、山本定寛選手は四球を選び初回から1アウト満塁、智辯和歌山先制のチャンスで打席に入ったのは5番道端選手。打つ気満々の道端選手に対し向陽・藤田投手が暴投、これを見て3塁ランナーの岩佐戸選手がホームインし智辯和歌山が先制します。打席の道端選手はセンターへ犠牲フライ、西川遥輝選手がタッチアップして2点目のホームイン。
智辯和歌山、先制していいスタートが切れました


蔭地野投手 1回ウラ2アウト2塁から15青木投手


智辯和歌山の先発は1年生の19番蔭地野投手。でしたが1回ウラ2アウト2塁の場面で前日の準決勝で先発し2回を投げた15青木投手に交代します。個人的には、もう少し蔭地野選手見てみたかったです。


3回ウラ、向陽が1点を返し2-1とすると中盤は試合が膠着します。
4、5、6回と智辯和歌山もヒットが出ず何とか追加点が欲しいと思っていた7回表、


5瀬戸選手20中村選手6小笠原選手
この回先頭の6番瀬戸選手がレフト前ヒットで出塁(写真:左)。7番中村選手が送り(写真:中)、8番小笠原選手(写真:右)もレフト前にボールを運び1アウト1、3塁で9番の青木投手。


ジョックにチェンジ直後!前日の市和歌山戦でもタイムリーヒットを打っている青木投手のショート強襲ヒットで3塁ランナー瀬戸選手がホームに還り欲しかった追加点が智辯和歌山に入ります。
(青木投手の打席で応援がジョックに変わったんですよねー、さすが魔曲
この後、打順が1番に戻り城山選手の犠牲フライ、岩佐戸選手のタイムリーヒットでさらに2点を追加。
7回を終わって5-2、智辯和歌山が3点リードしていまいしたが決勝戦の雰囲気がそうしているのか全く安心出来ません。


8回ウラ、ノーアウトランナー2塁から智辯和歌山のピッチャーは青木投手から昨日、3回からロング中継ぎを務めた上野山投手に代ります。


16上野山投手最初のバッターをファーストゴロに打ち取った2年生の上野山投手でしたがその後、ストライクが入りません。3者連続四球で押し出しの1点を与えてしまいます。なおも1アウト満塁の向陽は代打・19番長田選手を送りますがショートライナーのダブルプレーでチャンスを逃します。

この回は私自身もめちゃめちゃ緊張して試合を見ていたのですが、両チームの攻撃、守り共にこの試合で最も緊迫した場面だったように思いました。


甲子園出場決定!

9回ウラ、上野山投手が最後のバッターをレフトフライに打ち取り6-3で智辯和歌山が勝ち6年連続の甲子園
出場を決めました
おめでとうございます







応援団ありがとう!

手前の城山キャプテンは涙を拭いながら応援団席へ向いました。

智辯和歌山らしく笑顔で決勝戦を終えた中でキャプテンとして悩んだ時期もあったと聞く城山選手と優勝投手となった上野山投手は涙を見せました。特に試合後しばらく泣きじゃくっていた上野山投手。2年生故に決勝戦の登板内容等、いろいろな思いがあったのでしょうね。その涙が甲子園での活躍に繋がることを期待しています!

スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

和歌山県大会閉会式

7月27日(火) 第92回全国高等学校野球選手権和歌山大会の決勝戦後に行われた
閉会式。

このトキ、カメラのバッテリーが危険信号を発しておりましてシャッターを押してはOFF、
押してはOFFを繰り返し、撮りたい場面を思いっきり撮るコトが出来ず泣きそうでした・・・。

そんな高いところにおったんかい!


この写真、分かりずらいのですがスコアボードの真ん中上に大会役員の方がいらっしゃいます
眺めはいいと思うのですが・・・。危ないし怖いやろ!!!
「こちらへどーぞ」言われても高所恐怖症の私には立つコトの出来ない場所です。


城山主将、西川遥輝副主将、瀬戸副主将

優勝旗を受け取った城山キャプテン、
優勝楯を受けった西川副キャプテン、
賞状を受け取った瀬戸副キャプテン。

城山キャプテンを中心に3人でチームをまとめてきたのでしょうね










優勝メダルをかけた智辯和歌山高校


優勝 智弁学園和歌山高校

国旗・大会旗降揚



準優勝メダルをかけた向陽高校


準優勝 向陽高校



場内1周

栄冠は君に輝くだったかなー、大会行進曲だったかなー、が演奏される中、両チームが場内一周
甲子園でもこのシーンが見られます様に







遥輝選手と優勝楯こっち向いて!


右の写真は優勝楯を持ち上げる姿を記者の方にリクエストされて写真撮影されている西川遥輝選手ですこの後、もっとたくさんのカメラマンの方に囲まれました。

この大会、遥輝選手にとってはどんな大会やったんやろ?
個人成績とか、自己採点したら何点つけはるんかな?
あ、2回戦?3塁の守備についたんですね。見たかったです。
それだけやなしにもっとたくさんの試合、今は2年前に遡って智辯和歌山の試合を観戦したい
心境です。だからこの先の試合、甲子園と国体は全部見届けたい。

日本一の栄冠を勝ち取るトコを。



西岡キャプテンと準優勝楯
向陽高校の西岡キャプテンです。
さすが伝統校、この日もたくさんの方がスタンドで向陽の応援をされていました

この後、智弁和歌山の選手の皆さんも球場外に出てきて駐車場で向陽高校の選手の皆さんとご対面となったのですがそこで両校の選手が一緒になって写真撮影に応じていました
あれは記者の方のリクエストやったんかなー?
一般のファンの方のリクエストやったんかな?
私はカメラに収めるコトが出来なかったのですが素晴らしい光景でした!


甲子園では向陽の分もとの思いを強めたのではないかと思います。
向陽だけと違う、和歌山県大会で敗れた39校の思いを胸に智辯和歌山は甲子園に出場します。


智辯和歌山高校野球部の皆さん、本当に甲子園出場おめでとうございます

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

和歌山県大会~番外・球場編~

7月26日(月)準決勝、試合前の紀三井寺球場

平日やったからかなー、開場直後のスタンドはこんな感じで試合開始時間が近付くにつれ
埋まっていきました。
5月の近畿大会以来の紀三井寺球場。外観とか雰囲気とか、すごく好き

スタンドは御覧の通り直コンクリです。
ただ、ウレタン素材の敷物が入口のトコに置いてあるので来場者はそれを利用します。
応援団席には他の球場でも使われてる長イス(例:甲子園の外野席とかアルプススタンドで使われてるイス)
がありました。


試合前の紀三井寺球場試合前の紀三井寺球場1



準備OK
試合前の3塁側智辯和歌山ベンチ。
私、先月の千葉県大会で初めて知ったのですが試合前に審判の方が道具の確認(点検?)されるんですね試合前にこんな感じでキレイにバットとかヘルメットとか並んではるのをいつも見て何の疑問も持たずに気にせずにおってんけどそーゆーコトやったんですねー。


向陽高校の横断幕。
歴史を感じますこれからもずっと伝統が引き継がれて行くんでしょうね
向陽高校横断幕


シートノック開始!
シートノック開始時の1枚。

決勝戦のシートノックでキャッチャーへミスノックを上げてしまった高嶋先生の照れ笑い、私見逃しませんでした^^
しっかり見ちゃいました!






待つ副キャプテン打田タイガースの皆さん 

       先輩      と       後輩 

2年前の智辯和歌山の4番打者の坂口選手、西川遥輝選手や畑中選手、和歌山県大会決勝でレフトを守った中村選手などたくさんの優秀な選手を輩出している打田タイガースの皆さんが決勝戦を観戦に来てました
この日、先輩の活躍を見て智辯和歌山、その先の甲子園へ行くとゆー想いが強まったんと違うかな
いつもカッコイイ先輩達は彼らにとって憧れであり目標でもあるんだろうなぁ


優勝スマイル!
左から青木投手、道端捕手、小笠原遊撃手の2年生トリオ
3人とも選抜に続いての甲子園ですね
2年生とは言え智辯和歌山の大きな戦力の3選手、甲子園での活躍、期待してます






4回目の甲子園へ
視線の先には西川遥輝選手のお姉さんと日本一の西川遥輝ファンの秀和くんがいてはりました

遥輝選手にとって4回目となる甲子園

昨日8月1日(日)から始まった甲子園練習に1番に登場した智辯和歌山。(1日の1番始めの1番尽くし、なんか縁起いいよね)明後日の組み合わせ抽選会を経て今週土曜日に高校野球が開幕します!
早く甲子園で智辯和歌山のユニフォームが見たい



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

和歌山県大会~番外・学校編~

和歌山遠征記、引っ張っております

とゆーより、それくらい沢山の出来事ありーの、思い出ありーのってコトです


えーと、閉会式終わって外に出て選手の皆さんを乗せた智辯和歌山号が出発したのを見届けてから紀三井寺球場を後にして、学校の方に行ってみました 

お帰り!そしたら
どー考えても私より先に学校に着いてるやろ!!!ゆー智辯和歌山号が後から到着しました
祝勝会の準備待ちで近くをドライブしてはったのでしょうか・・・。(「あー、まだ戻って来んといて!準備してるからもー少し待って!」って学校から連絡があったんかな。)
学校に帰ってきた野球部の皆さんはまず中庭で応援団に迎えられ、それから祝勝会会場へ。

中庭をウロウロしてたら智辯和歌山の先生が「どーぞー!」と言ってくれはってスリッパまで用意して下さったので遠慮なく学校の中へ・・・。わぁ、ここで野球部のみんなが勉強してはるんやーとキョロキョロ
多分、選手の家族と間違えられたのでは・・・と思う。


優勝祝勝会智弁スリッパ


祝勝会には高嶋先生をはじめ野球部の皆さんとご家族の方々、応援団、チアリーダー、一般の生徒さんが少しと先生方が参加されていました。
智辯和歌山の生徒さんって皆さん、左腕に黄色い数珠つけてはるんですよね。
黒江駅で西川遥輝選手達に写真撮らせていただいたトキ、坂東選手はその数珠をつけてはりました。
野球部の皆さんは練習のトキに外したりするんが面倒でつけてない方が多いんかも。


智弁和歌山応援団応援お疲れ様でした。



祝勝会終わり!

祝勝会(20分くらいかなー)が終わると野球部の皆さんはグランドへ。
みんな、後ろ姿も・・・カッコイイですねぇ
えっっこれから練習するん?!思ったら



サイズ合わせ


何かねー、新しいスパイクのサイズ合わせしてる様でした。
甲子園で履くスパイクやもんね
しっかり合わせて甲子園を思いっきり走り回ってきて下さい!





テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

山口県 早鞆高校

7月31日(土)、TBSテレビで毎週土曜日の夕方5時から放送されている

“バースディ” で昨年、山口県の早鞆高校の野球部監督に就任された大越基さんが
取り上げられていました

大越くん、変わってへんねー^^

高3の夏、仙台育英のエースとして甲子園で大活躍して騒がれた大越くんですが
高校卒業後の野球人生は苦労の連続でした。

不完全燃焼のままプロ野球を引退し、高校の先生を目指して大学に通い始めたコト、
早鞆高校に赴任したコトなど折に触れテレビなどで取り上げられていたので気にはしていましたが
昨年、ようやく早鞆高校野球部の監督に就任されました

大越くん自身も名将・竹田監督(現・國學院大學野球部監督)に仙台育英で指導を受けていたのでその時の経験を活かしながらの現在なのかなと思うと竹田監督ファンとしてはその手腕に期待。
まだまだこれからや思うけどいつか甲子園で、今度は監督としてその姿を見せてくれたらと
思います。
高校んトキのチームメイト、高橋佐和明くんも山形の九里学園で監督してはるし、甲子園で
同級生監督対決が見られる日がくるかもと楽しみにしてます^^


+++++++


あ、千葉県高野連のHPが更新されて秋季ブロック予選の組み合わせが出てます


秋季ブロック予選組み合わせ


前半は甲子園とかぶんねんなぁ・・・


しっかし、面白いクジ引いてくれましたねぇ


+++++++

一昨日の大阪府大会決勝を最後に49代表校が全て出揃いましたねー


今年の地方大会は、えーっっ負けちゃったの?って学校が結構多くて
その活躍を甲子園で見られると楽しみにしていた分かなり残念・・・


日大山形、帝京、日大三高、大垣日大(日大系列多いな・・・)、PL学園、千葉商大付・・・

順当に甲子園切符を手にした学校もあればそう行かなかった学校もある・・・
後者の方が断然多い、よね。


全国で新チームが動き始めたこの時期に甲子園って開催されるんだねー・・・。


さて、今日は組み合わせ抽選会

関西地方では抽選会のテレビ中継とかありそうですね。
関東では無いんだよ何で
昔はあった、昔は・・・。あの、クジ引いて対戦相手が決まる度に起こる「お
ってどよめき、あーココとは試合したくなかったんやなー、とか対戦したかった相手との
クジ引けたんやなーとか判って代表校の皆さんの試合の時とは違う表情が見られて楽しかったのに。

テレ朝さーん!組み合わせ抽選会の生中継しようよー


+++++++


昨日、8月3日は智辯和歌山の藤井健選手のお誕生日でした

1日遅れましたが・・・おめでとうございます


11藤井選手11藤井選手211藤井選手1


甲子園での活躍、楽しみにしてます

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 同級生 甲子園OB 秋ブロック予選 千葉商大付 甲子園 和智辯