FC2ブログ

紀三井寺に一目ボレ☆

5月30日(日) 天気 こっそり和歌山遠征

JR和歌山駅初めての和歌山大阪駅から和歌山へ行くのに乗った紀州快速が20分遅れて和歌山駅に到着。そこから紀三井寺へ行く紀勢本線への乗り継ぎ時間が心配やったけど何とかセーフ予定通りの電車に乗れました。この電車に乗り遅れてたら試合開始に間に合わなかったし!危ないトコやった


国道42号線

紀三井寺駅の親切な駅員さんに球場までの行き方を教えてもらって駅前の国道42号線を田辺面へ歩くこと約30分
左手に紀三井寺球場発見
(JR和歌山駅からバスって方法もあったけど初めて行く場所だし、歩いてみたいなーと思って球場まで歩いて行ける距離にある紀三井寺駅を使ってみました。)


紀三井寺球場


球場に着いたらちょうど第一試合を終えた、今春のセンバツ出場校・向陽(和歌山)の選手達が外に出てきたところで、第二試合が始まる~!と思いダッシュでスタンドに駆け込みました
(第一試合は報徳学園VS向陽でした)





∽∽∽∽∽∽∽

平成22年度春季近畿大会 1回戦 智弁和歌山VS京都府工業

智弁和歌山智弁和歌山高校側の1塁側スタンドに入ったらベンチ上の“特等席”も含め内野スタンドは観客で埋まっていたので3塁側へ移動・・・。
いろいろ想いはありますが、そこのトコロはまた番外編で綴りたいと思います今日は観戦記ってコトで。

京都府工業春季京都府大会優勝校の京都府工業。
写真撮影特等席?のベンチ上に座りましたが周りには京都府工業の関係者の方、応援してはる方が同じくカメラを持ってスタンバっておられましたので、シートノックの時から朱色を追い、その後も1塁ベンチにばかりレンズを向けていたワタシ、3塁側スタンドに座っていたのでちょーっと申し訳なかったですすみません・・・でも、せっかく遠路遥々(好き好んで?)千葉から来ましたのでこの試合、好きに撮影させていただきます!


ワカチVS京都府工

スタメン・・・ん?あれ?えーっっ!本日、最大の目的であった選手がベンチスタートて!
ケガしてるんやろか?ま、仕方ない・・・。途中からの出場を願いつつ試合開始。


京都府工・西山投手ワカチ・畑中投手

両チームの先発、京都府工業・西山投手     と   智弁和歌山・10番の畑中投手


ワカチ・山本隆大選手
2回に1点を先制したワカチの3回の攻撃、先頭打者の1番山本隆選手(写真)がレフトへホームランを放つと続く2番岩佐戸選手がライト前ヒットで出塁。3番藤井選手のところで岩佐戸選手が盗塁に失敗し藤井選手もピッチャーライナーで2アウトランナーなし。
ここから・・・なんですね、ワカチって
4番坂東選手がピッチャー強襲ヒットで出塁すると5番瀬戸選手がレフト前ヒット。




ワカチ・西川優輔選手



2アウト1、2塁で6番西川優輔選手が放った打球は左中間へのタイムリー2ベースとなり、
2者生還で4-0。







5回終了時

5回終了後のグランド整備中、高嶋監督の話を真剣に聞く智弁和歌山の選手達。
何か・・・絵になってるんだよねぇ

ワカチ・吉元投手


6回ウラ、1アウト1、2塁の場面で智弁和歌山のピッチャーは背番号1の吉元投手に変わります。






ワカチ・西川遥輝選手右翼手・西川遥輝選手

8回表の攻撃、この回、先頭打者の西川優輔先選手のところで代打・西川遥輝選手。三振に倒れましたが、この日は1回から3回まで1塁コーチを務め、その後は素振りをしたりグローブを持ってベンチから出てきたり、試合に出るのかどうかと思いながらその姿を見ていました。8回の智弁和歌山の攻撃は三者凡退だったので9回に西川選手に再び打順が回ってくるのは難しいかなと思っていたのですが、そこはワカチ2アウトから回ってくるんですねぇー、これがレフトへタイムリーヒットを放ち打点1を挙げたものの本人はセカンドを狙うもこれが惜しくもアウト。


ワカチVS京都府工1

9回ウラ、京都府工は意地を見せ途中でマウンドを降り1塁を守っていた西山選手がレフトへ
ソロホームランで1点を返しますが反撃もここまで。

♪ここ南海の神撫台~

9-1で智弁和歌山が勝利し、準決勝進出を決めましたおめでとうございます
次は6月5日(土)、報徳学園との対戦です。見に行きたいよ
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

平成22年度 春季近畿大会~番外・ワカチ編~

平成22年度 春季近畿大会を見に和歌山県の紀三井寺球場へ行って来ました

甲子園は別として、関東以外での野球観戦は初めて
今まで関東地区以外の地方大会は見に行きたいと思っていてもそう思うだけで実際、行動に移して
見に行くことはありませんでした。 
そこを “試合が見たい!” と思い、まだ足を踏み入れたことのない和歌山県へまで行こうと思わせた存在が智弁和歌山高校、平成22年度チームだったのです。

ワカチベンチ

小学校6年生の時から高校野球を見始めて、今まで中継や実際に甲子園で何回も智弁和歌山の試合を見てきたけど特別応援したコトはなく、それどころかワカチの対戦相手を応援する事の方が多かった。
千葉の高校も結構な確率で甲子園でワカチと対戦してるし、あまりいい思い出がないのかなー・・・。
どちらかと言えば個人的に避けていた?チームだったんだけどそんな頑な思いから一気に応援心に火を点けたのが2年前の夏に大活躍したワカチの坂口選手でした。
ココで打って欲しいってトコロで “必ず”ホームランを打ってくれる姿に感銘を受け、
そこからワカチを応援する様になったのです。
当時1年生だった選手が今年の3年生。だた、あの時は坂口選手しか見てへんかったからね
他の選手はほとんど見てませんでした・・・

お疲れ様です!今春のセンバツ大会中に、昨年からその名前だけは聞いていた西川遥選手が1、2年生時の映像をゆーちゅーぶで見て大きな衝撃を受けました。その後、何回も繰り返しその動画見ちゃったし打席に立てば常に向って行く姿勢を見せ、出塁すれば黙っていない、守備ではライトから矢の様な送球がホームまでダイレクトに届く。
走攻守揃った抜群の野球センスにすっかり魅せられ、甲子園じゃなくて地方大会の段階で見てみたいと思ったコトが今回の和歌山行きを決めた大きな理由。京都府工戦は途中出場だったのですが、また見たいと思わせる大きな存在感を持つ選手でした。

∽∽∽∽∽∽∽

出番に備える
ただ素振りをしていただけじゃなかったんですねー。自分の姿を窓に映してスイングの確認。

バットを持ってベンチから出てくる度に、おっっこの回は打席に入るん期待しちゃいました。






ワカチ号ワカチBAG

同じ大きさのバスがもう1台。2台のバスでいつも動いているんですね。
紀三井寺球場から学校までは近いみたいなので時間があれば学校にも行ってみたかったんだけどなー。何せ、日帰り観戦だったのでそれはちょっと無理な話しで・・・次は必ず
ちなみに、西川遥選手はこのバスの一番後ろの席に着きました。車内暗かったから外からじゃ写真撮れないかなーと思いつつカメラ構えてファインダー覗いたら西川遥選手が思いっきりしてくれはりました。がこの時、カメラの電池が切れかかってて(何でこのタイミングなん)シャッター押せなかった・・・。

お手伝い

試合前のシートノック後、補助役員の和歌山工業の野球部がグランド整備をしていたのですが、智弁和歌山の選手達もベンチ前の水撒きをお手伝い?してました。公式戦の試合前に選手達がグランド整備のお手伝い?しているところは初めて見ました


全国的にも有名で人気チームでもある智弁和歌山高校野球部ですが、選手の方は皆さん気さくでカッコつけた様なトコロが全くなく、ファンの方からの写真撮影の依頼にも快く応じていてすごく好感が持てましたそんなところがまた、智弁和歌山高校の魅力なんでしょうね


智弁和歌山・高嶋監督応援してる!

言わずと知れた甲子園最多勝利監督の智弁和歌山・高嶋監督。

この日、智弁和歌山の応援団は来ていませんでした。
いつも甲子園で見る智弁和歌山の応援が大好きその応援がない中でワカチの試合を見るのは初めてだったけど “素” の智弁和歌山の試合が見られたとゆー感じでそれはそれで贅沢だなと思った。普段、甲子園で大応援団アリのワカチの試合を見るコトがほとんどだから

多分、彼らはいつも “フツー” なんだと思う。甲子園でも、地方大会でも、練習の時でも。
それが智弁和歌山のユニフォームを着る事によって、あの大応援団を引っ提げて甲子園に登場する事によって特別な存在の様に思えるけど実際はそんな事全くない。四方を山に囲まれた地元・紀三井寺球場でのびのびと試合する彼らの姿を見て、これが本当の智弁和歌山の野球部なんだなって思った。指導者の方々や支えてくれる家族、いつも応援している方が選手達がフツーでいられる環境を自然と作ってくれてはって、それ以上にどんな時でもブレることのない強い気持ちを持っている選手達自身がやっぱり一番スゴイのかもしれない。

いつも注目されて、期待されて、勝って当たり前だと思われて・・・。
そんなプレッシャーをも乗り越えて8月にまた、甲子園で智弁和歌山の試合が見られるであろう事を願うと同時に楽しみにしたいと思います^^

それと・・・今秋の千葉国体に出場する事も願ってますので!

ホント、和歌山行ってよかったー

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 和智辯

2週間前・・・

5月22日に和歌山の智弁和歌山Gに練習試合に行ってたんですね・・・、

松戸国際高校さん

いーな、いーな、いーな本気で羨まし過ぎる・・・。
私もついて行きたかったです、部外者やけど^^;

でも、すごい!地元の学校がワカチさんと試合するなんて考えてもみなかったから誇らしい・・・
と言いながら実際は・・・ヤキモチ妬いてます!
だって、私だってワカチG行った事ないのに勝手に行ったらええやん

西川遥輝選手と山本定寛選手がホームラン打ったとか・・・見たかったな・・・
松戸国際VS智弁和歌山の試合。


集合!

∽∽∽∽∽∽∽

5月30日(日)の和歌山遠征?の番外編~PART2~


紀三井寺駅

JR紀三井寺駅。紀三井寺球場へ行くならもー1コ先の駅で降りた方が近いそうです。(情報ありがとうございました!)時間に余裕があれば紀三井寺駅から30分歩いて球場へ行ってみて下さい。国道42号線を真っすぐ歩いて行くのですが、緑の山並みを見ながらの道のりにすっかり惚れこんでしまいましただた、日陰になるトコが全くないので夏の県大会の時は要注意です。球場に着く頃には汗ダクのヘトヘトになっていると思うので・・・。

ごはん屋さん帰りの景色


球場に行くまでに地域密着型のお店やのどかな景色を目にするコトが出来ます!

マリーナシティ?2010春季近畿大会パンフ

左の写真の中央に見えるのがマリーナシティ方面でしょうか?球場から歩いて行けるんかな?
和歌山県におジャマしたのは今回が初めてですが、一度いろんなトコ周ってみたいなーと思いました。
私の小学校5、6年生の時の担任の先生が和歌山の出身でした。先生、元気
あとあと和歌山と言えば昨年まで日本生命野球部の監督を務められた橋本高校出身の杉浦さん
そっか、杉浦さんも紀三井寺球場で甲子園目指して試合してはったんですね

高校野球の入場料って地域によって違うの?
関東は一般の入場料が600円で選手名簿が300円。近畿大会では一般700円で選手名簿が
200円でした。トータルだと金額一緒だけど選手名簿買わないと差が出てくるから・・・。

紀三井寺公園紀三井寺駅ホームから
写真:左 紀三井寺公園。右が野球場で左が競技場です。すぐそこに山が望めるこの環境
     めっちゃ癒されます何山言うんやろ?

写真:右 紀三井寺駅のホームから。この先に智弁和歌山高校があります
     今度和歌山行く時は必ず行きますと言うかもー、すぐにでも行きたいんだけど・・・。

今日、近畿大会は準決勝です!智弁和歌山高校、頑張れ

あー、こんなん言うたびに紀三井寺球場行きたなるやん・・・

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 地方大会 千葉県高校野球話 和智辯

高校野球 市川市内大会

6月5日、6日の準決勝、決勝を国府台球場で観戦。

まずは・・・

6月5日(土)天気のち 準決勝・第一試合 千葉商大付VS市川南

商大付VS市川南


この日の天気予報でお昼頃から雨と言ってたので、行こうか行くまいか悩んてたら家出るのが遅くなりました・・・。
で、球場着いた時のスコアボード。

国府台球場のスコアボード新しくしようよー!ある意味貴重なタイプかも知れないけど、選手名が表示される“普通”の電光掲示板にしようよ。千葉県大会で使用される球場でこのタイプは国府台だけだよー!市川市ー!電光掲示板なら得点も毎回点数ボードをはめ込まなくてもボタン一つで表示されるしさっっ。ちなみにこの写真の中央の小窓からスコアボード係の選手が顔のぞかせてます!まぁ味があるっちゃあるんだけど・・・)

9時試合開始って聞いてて、球場着いたの9時半前でしょ・・・試合進み過ぎと違う?!
って、後で教えていただいたのですが天気の心配があったので8時半に試合開始となったそうです。 

商大付の試合を途中から見るってコトはないんだけど、今日はローカルな大会だったのですみません・・・気を抜いて途中からになってしまいました
私の場合、途中からの観戦って向いていないみたいでー(どんな言い訳だ・・・
最初から見られなかったから(自分が悪いのですが^^;)もういいですよーと、ひねくれて試合内容はほぼ追ってません。なので写真のダダ貼りで失礼します・・・。

2武藤くんと12菊地くん3湯浅くん5渡辺くん

写真左:武藤くん(捕手)と菊地くん(投手)。この写真前の回までは二人のポジションは逆で菊地くんがキャッチャーで武藤くんがピッチャーでした。二人とも本職はキャッチャーです。
写真中:湯浅くん(1塁)。湯浅くんが打席に入った時の“打ったる”感、とゆーか“打ってくれる”感ってすごく大きい。 
写真右:商大付の声出し番長渡辺くん。とにかくいつも元気で明るい選手。昨年秋の県大会優勝は声出し番長を筆頭に控え選手が大きな声でベンチを盛り立て続けたコトも大きな要因だと思ってます


8内宮くん14小澤くん9門脇くん

写真左:春の県大会で1塁コーチを務めた内宮くん。この日は7番ライトで試合に出場。
写真中:センターの小澤くん。夏は相手にとってイヤーな存在の9番打者として活躍、期待してます。
写真右:7回の攻撃、代打で登場した門脇くん。ボテボテの内野ゴロをヘッドスライディングで内野安打にしました!

3塁側商大付10萩原くん

写真左:3塁側商大付ベンチ
写真右:キャプテンの萩原くん。試合前のシートノックはいつも萩原キャプテンがラストで締めてくれます。今日もそうやったんかな?(見られなかったから・・・

19佐藤くん16平部くん6ユキトと1鈴木くん

写真左:7回からセカンドに入った佐藤くん。
写真中:同じく7回、1アウト満塁の場面からの登板となった平部くん。平部くんにとって国府台球場はめっちゃ地元球場ですね。中学、すぐそこだもんね。
写真右:1塁コーチに入った鈴木くんとバッターランナーのユキト。走れ~

市川南高校 

準決勝の対戦相手は市川南高校。
南、ってゆーと・・・思い出しませんか?9年前の夏・・・。
県大会初戦敗退。今でも覚えてる。試合終了と同時に天台の1塁側・市川南スタンドの応援団が
とにかく大喜びして大騒ぎだった事。3塁側・商大付スタンドは初戦敗退が信じられなくて
言葉も、何の音もなくて本当に静かだった。
南の校歌を聴いた後、3塁側スタンド前に選手達が整列したものの、みんなが泣き崩れてしまって
先生から「キャプテン、最後しっかりあいさつしなきゃ!」と言われたキャプテンが
やっとの思いで立ち上がりスタンドに向かって言った言葉、「ありがとうございました!」
その後に沸き起こった大きくて温かい拍手。

市川南って聞くと、今でもあの試合と試合終了後スタンドから商大付の選手達に贈られた
あの温かい拍手を思い出します。


商大付ベンチ3
商大付ベンチ2


商大付VS市川南1

試合終了。

翌日行われた決勝戦もUPしますので少しお待ち下さい・・・。

∽∽∽∽∽∽∽


試合観戦記は鮮度が命!と痛感してます
せめて翌日だな。2日も3日も遅れてたらアカン!
新聞記者さんって仕事とはいえ毎日スゴイわ^^;


テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 千葉商大付

平成22年度 市川市内大会

6月6日(日)天気 市川市内大会・決勝 千葉商大付VS市川東

商大付VS市川東

スタメンです。試合、4回まで進んでますがこの日は最初から見られました。

で、結果がコチラ。画像、小さいかな・・・

商大付vs市川東1

ドカンドカンと得点していった東に対し、小刻みに得点を重ねた商大付。
追いついてくれるやろー!思っていたのですが・・・残念、市内大会は準優勝に終わりました。

市内大会メンバー2市内大会メンバー1 

市内大会メンバー3準優勝楯授与

市内大会を戦ったメンバーと準優勝楯を受け取る萩原キャプテン。
夏は・・・優勝旗を受け取れます様に・・・


優勝校・市川東高校

平成22年度 市川市内大会優勝の市川東高校。おめでとうございます


甲子園行きたい人、はーい!商大付応援団

IMGP0953_convert_20100610193519.jpgグランド整備中

ほとんど試合内容に触れてないけどこんなんでいいのだろうか

4回ウラ、先発の1鈴木くんから16平部くんにピッチャー交代したトキ、ベンチから
「全部三振取りに行け!」って、指示が飛んだ。
昨年の今頃は野手だった平部くん。その時は1年後に、こんな指示が自分に飛んでくるとは
考えもしなかったかもしれないね。

7回ウラ、1アウト満塁のピンチを2者連続三振で切り抜けた。
キャッチャー12菊地くんが見せた大きなガッツポーズにこの大会を勝って終えたいとの思いが
伝わってきた。

試合が終わってからマネージャーのくるまちゃんが声を掛けてくれました。
あと1ヶ月で最後の大会だねと言うと、「もうすぐ引退なんだと思うと寂しいです」。
明るくてしっかり者でカワイイ3年生のマネージャー、くるまちゃんとみなみちゃん。
今は自分達の役割と1年生マネージャーへの引き継ぎとで大変だと思うけど最後の夏、
また昨年秋の様な二人の笑顔が見られるコトを願ってます!

この日、スタメンで9番サードに入った5渡辺くん。
序盤、守りにミスが出てベンチから厳しい声が飛んだのを脱帽して大きな声で返事をして
真っすぐに聞いていた。
試合後、スタンドで顔を合わせた2年生の林くんに「声がこんなにつぶれるくらい応援したんだよ!」
と言われて笑顔で「分かってるよ!」って応えてました。
今年の2年生と3年生は仲がいいと聞きました。
この関係が1日でも長く、願わくば9月の千葉国体まで続くといいよね^^

∽∽∽∽∽∽∽

グランド

この日は試合後にいつもの自分達のグランドに戻ってからパネル写真の撮影会がありました。
前日に父母会長の渡辺さんから教えていただいてたので、帰りにちょこーっと
のぞいてみたのですが、選手とご家族の方が並んで写真を撮られる姿はとてもステキでした

もー1つ、最後に大きな思い出を作ることが出来ます様に



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 千葉商大付