FC2ブログ

大会6日目

3月28日(日)

1回戦
第一試合 北照(北海道)VS秋田商 2-0

2回戦 
第二試合 敦賀気比(福井)VS花咲徳春(埼玉)7-5

第三試合 日大三(東京)VS向陽(和歌山・21世紀枠)3-1

∽∽∽∽∽∽∽

第1試合は1回ウラに北照がエースで4番の又野投手のソロホームランを含む
2点を先制。秋田商は先発の須田投手が2回以降はキッチリ抑え9回に
エース・片岡投手へバトンタッチ。攻撃面では最終回にノーアウト2、3塁の
チャンスを作ったが得点に至らずでした。

第2試合、花咲徳栄は中盤以降、追い上げたんですけどねー。勝ち星に届きそうで
届かなかった。

第3試合は1回戦で19安打14得点を挙げた日大三高打線を昨年秋の中国大会優勝校の
開星を6安打1失点に抑えた向陽・藤田投手を中心とした守りがどう抑えるかに注目。
日大三高は9安打3得点を挙げて勝利し、ベスト8進出。
試合後、勝利監督インタビューに答える三高・小倉監督は藤田投手の好投を讃えながら
「打てなかったですねー」って、小倉監督~!好投手から9安打で不満ですかっっ?!
まーね、前の試合は19安打って考えるとそーなるのかな。

NHKのインタビューを終えた小倉監督は、横でインタビューを受ける山崎投手に
自分が持っていたタオルをポンッと投げ渡しました。
汗を拭うタオルを手にする間もなく慌ただしくインタビュー台に立った山崎投手への
配慮でした。

準々決勝の相手は、昨年秋の関東大会準優勝投手の花咲徳栄・五明投手に打ち勝った
敦賀気比。
打撃戦になるのは必至でしょう!
三高打線の爆発を楽しみにしてます
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ