FC2ブログ

Numberプロレス総選挙2019 FINAL

結果発表~  *浜ちゃん風










正直、表紙見たときに



あかんかったかぁ~



思いました。





021_convert_20190628122221.jpg





1位の選手が表紙を飾るNumberプロレス総選挙。

昨年、一昨年と表紙を飾ったのが新日本プロレス内藤哲也選手

せっかくだから表紙は3年連続・内藤さんでいいんじゃないかな~と思ってたけど

内藤さん、今年は2位だった。

最終中間発表までは1位を保持してたんだけどなぁ・・・・・惜しかった!

そんな内藤さんに代わり、今年が最後となるNumberプロレス総選挙で表紙を飾ったのは

2年連続で2位に甘んじてきた棚橋弘至選手でした。







タナさん、1位おめでとうございます


内藤さん、2位おめでとうございます





私、お二人どちらにも投票してないけど・・・・・





今回も100位まで発表され、

女子選手、外国人選手にパンダまでもが

今年もランキングに名を連ねています



トップ10中6位までを新日本プロレス勢が占めているというのは

新日本ファンにとっては何とも嬉しい限り

けどこの6名の中に私が投票した選手はいない・・・・・


11位から100位の中に新日本の選手は20名

*新日本所属ではないけれども現在、新日本を主戦場としている鈴木みのる選手と鷹木信吾選手を含めての20名。 

なので新日本の選手は26名がランクインという今年の結果でした。





この選挙は1人で3名の選手に投票することが出来ます



私が投票した選手の順位はと言いますと、





私の1位で投票した選手が30位





私の2位で投票した選手が28位





私の3位で投票した選手が圏外





という結果でした





先述の通りNumberプロレス総選挙は今年が最後。


毎年、結果が発表されるや否や


「あの選手が○位はおかしい」 *良い意味でも悪い意味でも言ってる人いる・・・・・

「絶対、組織票入ってるやろ」

「納得いかない」



などの個人意見がネット上バンバン飛び交っているので

そらNumberさんも嫌になると思う



けれどもこの総選挙を純粋に楽しんでいたファンもたくさんいるので

是非ともまた復活してほしい!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス

祝☆監督就任

降らないね~・・・・・



雨降り好きじゃないけどこの時期に降らないと梅雨明け、

水不足になるからね・・・・・





+++



昨日twitter見てたら

12年前に私が経験した不安と同じ事をつぶやいている方がいて

自分の経験談をリプしようかなと思ったんだけど、

んー・・・・・知らん人からリプもらってもどう受け取られるかわからないし

不安ながらも手術することは決まった様なので

そこで知らん人が余計なことを言って不安を募らせてしまってもと思い

その方にとって最良の結果であることを願ってtwitterを閉じました。



手術に至るまでの過程が全く同じだったのでちょっとね、気になって。



「私も12年前に同じ経験をしたけど今、元気ですよー!」



ってリプしようと思ったけど手術後の結果でその先どうなるかは人それぞれで

自分は大丈夫だったからといってその方も大丈夫だとは限らない。

安易なことを他人が言ってはいけないなと思って。





+++



同球生が自身の母校大学野球部の監督に就任したんだってヽ(≧∀≦)ノ

おめでと~

今秋、神宮で待ってるわ~

次回の同球会は私、欠席予定なので秋に神宮でおめでと言うわ~





えっと、次回の同球会は来年の1月4日・・・・・

1月4日と言えばイッテンヨン

毎年恒例新日本プロレスの年間最大興業であるレッスルキングダムの開催日

毎年世界中のプロレスファンが東京ドームに集結する日ですが、

来年のイッテンヨンはちょっとガマンして

年に一度、全国から同球生が集まる同球会の方に参加したいところではありますが・・・・・

来年のイッテンヨンはぜーーーーーったいに絶対に外せない

なぜなら来年の1月4日で

世界の獣神 こと 獣神サンダーライガー選手

が引退することが決まっているから!

これは絶対に東京ドームに行かなきゃダメよ~!ダメダメ!古い・・・・・ なのです



同球会行きたいけど次回はごめんなさい

次々回は1月4日じゃない日だといいな・・・・・





テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス 同球会

1年振り~の・・・

記憶が怪しかったけど何とかログインできた



何か2、3年更新してない感覚だったけど直近のエントリー見たら昨年のスーパージュニア!

えー!1年振りなんだ~!!! 

ちなみに今年開催された新日本プロレスのBEST OF THE SUPER Jr.26 は

過去最多総勢20名の選手がその頂点を目指して争われ優勝決定戦は、



Aブロック代表 ウィル・オスプレイ VS Bブロック代表 鷹木信悟



6月5日、両国国技館でのメインでオスプレイ選手が勝ち優勝☆

今年のスーパージュニアを締めくくりました!

オスプレイ、優勝おめでとう~☆ 

オスプレイも鷹木さんも好きだけど私は今年こそは!の思いでBブロック2位に終わった石森さんを応援してたんだ(;д;)





ってことで、こんにちは^^

もやは七夕レベルの更新となっているブログです・・・




それではまた来年~(^∇^)ノ おい~っっっ!!!!!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

次シリーズはKIZUNA ROAD☆ ~新日本プロレス~

ども 



ブログのアカウントをログアウトしたらログインできなくなっちゃった人です・・・

以前から、パソコンの中身が古いのでいつかブログ更新出来なくなっちゃうよ、
的な警告文が表示されていたのだけどふいにログアウトしたら
自前のパソコンではもうログインできなくなってしもた。



だったら中身を最新版にすればいいじゃん



うん、まぁそうなんだけどね・・・。

その内に・・・とお茶を濁しながら時間が過ぎてゆく・・・



そんなわけで不便なことばかりの私のぱそこんちゃんですが、
決して悪いことばかりではない!
最新機能が使えない分、
必要ない、知らなくても良い情報が入ってこないという利点もあって
結構ありがたい。
twitterとか、ほんまにシンプルな表示でタイムラインに
写真、RT、いいねの数も表示されない。
通知も。
これ、twitterを利用するにおいて致命傷に思えるかもしれないけれど
個人的にはとても重宝してます^^
写真も通知もワンクリックしないと表示されないのでクリックしなければ
目にすることもない、てことでクリックしない

そんな古代のパソコンを使っているので
ブログもログイン出来ず、更新が止まってしまった次第です





+++



新日本プロレスのBEST OF THE SURER Jr25、行ってきました





IMGP9887_convert_20180611103829.jpg





はぁ・・・、熱かったし楽しかった



前半の5月22日(火)の後楽園ホール大会と

最終日6月4日(月)の優勝決定戦後楽園ホール大会に行ってきました。

5月22日はメインが今シリーズ一番の注目試合と言われた

髙橋ヒロム VS エル・デスペラード 





6月4日の優勝決定戦は、

Aブロック代表 石森太二 VS Bブロック代表 髙橋ヒロム





IMGP0260_convert_20180611104202.jpg





優勝 Bブロック代表 髙橋ヒロム選手


最後は今シリーズなかなか決めることが出来なかったヒロムの必殺技・タイムボムを

キレイに決めて優勝!

このあと、このときIWGPジュニアヘビー級王座だったウィル・オスプレイ選手に
王座戦を要求。

6月9日に開催された新日本プロレス上半期最大興業の

DOMINION@大阪城ホール でIWGPジュニアヘビー級王座戦が組まれ

王座 ウィル・オスプレイ VS 挑戦者 髙橋ヒロム

スーパージュニア優勝で勢いに乗るヒロムが勝利を上げ、

IWGPジュニアヘビー級王座に返り咲き

そしてさっそく防衛戦が決定!

6月18日(月)の後楽園ホール大会にて、

王座 髙橋ヒロム VS 挑戦者 エル・デスペラード

スーパージュニアの焼き直し?

いえいえ。

今回は王座戦だし、この2人にはヤングライオン時代からの因縁があるとかないとか?

とにかく、先のスーパージュニアでデスペさんに負けているヒロムの雪辱戦でもあり

何としてでもジュニア王座を獲りたいデスペさんのプライドを懸けた一戦になることは

間違いのでこちらも楽しみです!

って、私はワールド(新日本プロレスのインターネットch)観戦ですけれども





それから、

スーパージュニア準優勝の石森選手。

今年、NOAHを退団した選手で

新日本プロレスしか見ていない私は存じ上げない選手でしたが

今年のスーパージュニアでその闘いっぷりを見てとても興味ある選手になり、

優勝決定戦のときにはヒロムを同じくらい石森選手のこと応援した!

今後、新日本所属になる予定とかあるかはわからないけど

バレクラ入りしたので今後も参戦することは決定としても

所属になってくれると新日本ファンとしては応援の熱量もまた変わってくるので

所属になってくれることを希望。期待してます!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス BOSJ

WRESTLE KINGDOM12 ② ~新日本プロレス~

2018年1月4日(木)天気 WRESTLE KINGDOM12 @東京ドーム 


第1試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合

王者 SHO YOH(ROPPONGI 3K) 

 VS 挑戦者 ニック・ジャクソン マット・ジャクソン(YOUNG BACKS)






2018-01-04-18.jpg





第一試合に先駆けてオープニング。


私は爆音のワールドプロレスリングのオープニング曲に合わせて
観客が手拍子して試合開始を盛り上げる新日本のオープニングが大好きで、
会場に見に行くときの楽しみの1割はオープニングってくらい好き
時間にして30秒くらいのものだけどほんまに好きでこの日も
東京ドームでのオープニングを楽しみにしていたのだけれどもドームは広いなぁ・・・。

広すぎて爆音にまではならなかったし手拍子もイマイチ盛り上がりにかけるボリューム。

そう考えると後楽園ホールとか国技館ってジャストサイズという意味でも神会場なんだなー。

後楽園と国技館のオープニングは感動して泣いたからね。

今年はG1を武道館で開催する事が決まったけれども武道館はどうなんだろ?

ま、そこはトランキーロ!焦らないで待つとしますか





さて、第一試合。

まずは挑戦者のヤングバックスが入場。


花道遠い!!!

私の席から肉眼で花道を見るのは無理!
選手が米粒だ・・・
会場に行くときは場外戦以外、極力モニターは見ない様にしているけれども
ドームはモニターのお世話にならないと取り敢えず選手の入場は確認出来ないわ。






2018-01-04-14.jpg





マットとニックがリングイン。





2018-01-04-15.jpg





その後にYOHくん





2018-01-04-16.jpg





SHOくん





2018-01-04-17.jpg





昨年の10月9日に海外武者修行から帰国し、
いきなりの両国で当時のジュニアタッグ王者・ファンキーフューチャーと凱旋のタイトル戦を闘って
新王座に君臨したROPPONGI 3K。

この3ヵ月、ジュニアタッグ王座のベルトを守って来たSHOくんとYOHくんだけど
経験、実力共にヤングバックスの方が格段に上だよね、
と素人はこのカードが決まった時から思っていました。
3K好きだけどここでYBに勝てるほど甘くはないでしょ、と。





2018-01-04-19.jpg





言い方が悪いけど第一試合、良い感じで温めてくれました。

イッテンヨンって全試合がビッグカードだから
たとえタイトルマッチだとしても
第一試合にはやはりその辺りのことも求められてしまうんだなーって。
そう言う意味プラスきちんと見せ場や緊迫感も出せた第一試合、
YBの試合運びはさすがだったし3KもSHOくんの2人まとめてジャーマンとか
試合開始直後に腰を痛めたというYOHくんも耐えながら攻めてたし
負けてしまったけれども3Kにとっては初の東京ドーム、
先につながる試合になったと思います。

試合後に即行、リマッチ要求したし^^;

今月末の北海きたえーるでYBと3Kのリマッチ組まれたね。

さて、次回はどちらが勝つ?! YB防衛かな





ROPPONGI 3K

SHOくんとYOHくんが出会ったのって運命だと思うの。
2人ともイケメンで背格好も似ていて歳はひとつ違いだけど
同じ年に新日本の入団テストを受けて二人一緒に合格して練習生になって。
そこから海外遠征時もずっと一緒だったし、この先どうなるかわからないけど
ずっとタッグ組み続けてほしいです^^
今年は2人ともスーパージュニアにも出場するだろうからシングルにも期待しながら
タッグ戦でBUSHI、ヒロム組との対戦もまた見たい!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス イッテンヨン