FC2ブログ

勝敗よりも、複雑な感情・・・

確かに、歴史的一戦でしたわ 


サッカーってほとんど見ないんだけど今日のW杯アジア3次予選の北朝鮮戦、見た。

でも、こんなに怖い思いして、悲しい思いするなら見なきゃよかった。
各国の事情、歴史、いろいろあるのはわかるけど、そこまでなのかって・・・。

それでも選手はプロ。
後半は集中してあの雰囲気にも慣れた様には見えたけど、
それでもいつも通りのアウェー戦とは程遠い試合だった様に思う。
選手だってアウェーでの試合なんてくさるほどやってきていると思うけどこんなの、ないでしょ。


“FIFAの公式ルールに則って行われます”


何度もアナウンサーの方が言っててこれってフツーにいつも放送で使われてるのかもしれないけど
今日の試合は本当にソレでお願いしますよ、って気持ちでした。

日本の国歌斉唱のときのアレ、
日本人サポーターが小さな限られた場所に詰め込まれてるスタンド、
自国の国旗を振るコトも許されず、
レプユニ着るにも規制があるとかで着ている人もかぞえるほどしかいなかった。
応援に行かれた方は大きな声出して応援出来たのかな?
もし、出来ていたとしても到底、敵チームの応援にはかなわないし
あの中では委縮してしまったと思う。
いつも通りに日本代表を応援したい、ってそれだけなのに。


わかるんだけど・・・わからないことの方が多過ぎる。


あーゆー状況でも日本人選手はプロ魂を見せてくれた、それ同等にスゴイなと思ったのが審判。
それが仕事なんだけどさ、ちゃんと冷静に、公平にジャッジしてた。

そんなフツーのコトがやけに有難く感じたのと、
試合前のセレモニーでのチョンテセ選手の日本人選手に向けた笑顔だけが救いだった。





スポンサーサイト



テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

tag : 他スポーツ

カードが見たかったの♪ ~他スポーツ~

先日、近所のスーパーに行ったらば・・・



全日本代表チームチップス



サッカー日本代表チームチップスが半額で売られていました 

私、サッカーはほとんど見ないしそんなに興味もないのですが

それでもお正月の高校サッカーとかワールドカップなんかは見る・・かな。

最近だとアジアカップの日本代表の試合は全部見た・・・か。


その影響もあったのか?それとも “半額シール” に反応してなのか買ってしまいました、

サッカー日本代表チームチップス。


98%半額シールだなー。

だって、定価で売られている間は見向きもしなかったし・・・。

“半額シール” だけだったらコレじゃなくて他のポテチ買ってたと思うけどコレ、

選手のカードがついてるんだよねー。

それでちょっと買ってみたの、3つあったから全部。
(1袋につき2枚のカードが入っている)

サッカーは見ないけど、それでも比較的お気に入りの選手のカードが入ってくれてたら

嬉しいぞってな思いで買って、ウラについてるシールの袋を開けてみたら・・・



本田圭佑&安部勇樹



よっしゃー


キタよ

本田圭佑、阿部勇樹~

本田のカードが入ってるコトを期待してたからとりあえず、買ってよかったです!

その上、阿部っちも入ってた♪

阿部っちは千葉っコだしね、昔から好きな選手だったのでコレも嬉しかったです。



香川真司&稲本潤一



他は、香川と稲本。


この2枚もちょっと嬉しいぞ。



渡邉千真&細貝萌



あと、渡邉千真と細貝萌。

細貝選手はアジアカップ見て知りました。

(サッカー見ないからさ・・・許して・・・)



メーカーさん、今度は2011年度・日ハムルーキーチップスっての作りません

そしたら私、買い占めるんで宜しくお願いします

(遥輝くんのカード多めでね!!!)





テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

tag : 他スポーツ

第89回全国高校サッカー選手権大会・準決勝

1月8日(土) ~国立競技場・第一試合~


流通経済大柏(千葉)久御山(京都) 2-2(PK2-3)



昨年、ひったくり件数全国ワースト1となり、その名を全国に轟かせた?千葉県。

ここで流経が優勝して、何とかその汚名を返上して欲しい!
(それで汚名返上とは行かないだろーけど、イメージUPには繋がるだろうと目論む・・・)

と思い、出掛ける予定を遅らせ
(まーだ、ぐだぐだしててお正月気分が抜けない・・・とゆーか、寒いし外出イヤ!と言い訳して
流経の試合をテレビにて観戦全体的にぼやーっと見てただけなのですが。


今大会、関東勢最後の砦となった流経

0-1で前半を終え、ハーフタイム中に流経スタンドでエールを送るチアの後ろで
必死にテレビに映ろうといらんコトしてる一般の生徒をうぜェー!と思いながら見て後半戦へ。

後半は同点に追いついたと思ったら逆転され、終盤の43分に再び同点に追いついたトキは
PK戦に持ち込めば絶対勝てる!と信じていたので、試合終了のホイッスルが鳴ったトキは
もらったー!と思ったんだけど・・・残念!



でも、2度の同点ゴール、しびれたよ



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



第二試合 立正大淞南(島根)滝川二(兵庫)0-0(PK 6-7) 



テーマ : 第89回全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル : スポーツ

第89回全国高校サッカー選手権大会・準々決勝

1月5日(水) ~フクアリ・第1試合~

流通経済大柏(千葉)山梨学院大付(山梨)  2-1 


試合は見てないけど、流経勝ってたんだー、今日も勝ったんだーと思って



高校サッカーも中・高のときにこたつでごろーんごろーんしながらめっちゃ見てた

室蘭大谷の財前くんとか、見てたなー。 (目ん玉飛び出るくらい昔の話・・・)
高校サッカーと言うと市船、帝京、清商。
今年はどこも出てない様だし、時代を感じるわ
市船なんて私の中ではまだ長渕・・・間違えた、布監督だし。
今の流経の監督の本田さん、習志野で監督されてたけど
何があったのか、本田さんが流経に行ったときいろんなコト言われてましたね。
でも、こーやって全国大会で結果残してるとこ見ると高校野球でもそうだけど
やっぱり “監督” なのかな、って思ってしまう。


今や2児のパパ(マジかよ・・・)となった親戚の男のコが市船のサッカー部だったんだけど
彼は東福岡や帝京の誘いを断って市船に行ったの。
彼が高1のときの夏休みに久し振りに会ったらめっちゃ体が絞られてて
どんな練習を強いられてんだよと思ったけど、1年のトキからインターハイ、選手権で
力を発揮することが出来たのは布さんの指導が彼に合ってたからで
そーだよなー、子供とは言え指導者との相性ってあるよなーってつくづく思った記憶がある。
他校のセレクションに行ったときに直感的にココじゃダメだって思った様なコだから。


だから本当のところはどうなのかわかないけど本田さんが流経に行ったトキにとった
選手達の行動は、それはそれで正しかったんだと思う。
ただ、当時の批判的な意見を鵜呑みにしていた私はどうしてもそっち側意見で見てしまうので
正直、ビミョーなんだよなー。

もっと物事を多角的に見られる大人にならないとイカンと思うんだけどねー。



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



今年の高校サッカーのオープニング、昨年のワールドカップ日本代表選手の

高校んトキの映像が流れてるけど本田は当時からカッコよかったんだ



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



☆他の試合結果☆


西武台(埼玉)立正大淞南(島根) 2-2(PK 4-5)


久御山(京都)関大一高(大阪) 1-1(PK 4-3)


日章学園(宮崎)滝川二(兵庫) 0-3



準決勝は8日(土)、国立競技場にて行われます


第一試合 久御山(京都)流経大柏(千葉)

第二試合 西武台(埼玉)滝川二(兵庫)




テーマ : 第89回全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル : スポーツ

tag : 他スポーツ

2011 第87回箱根駅伝・復路

今朝、寒ーい!と思って起きたら箱根駅伝・復路のスタートが既に切られてました


スタート直後だったとは言え、早稲田の6区を走る4年生の高野くんのスタートは見られず・・・。

ホラ、早稲田は前日の往路でトップの東洋と27秒差の2位だったから8時に東洋が
スタートしてほぼその直後のスタートだったからさ・・・。


6区の山下りを任された高野くん。
前日、5区を走った4年生の猪俣くん同様、今回が初めての箱根。
猪俣くんのトキもそうだったけど、高野くんに対しても
初めての箱根で山下りかー・・・なんて思いながら見てたっけ
9km地点・小涌園前で東洋の市川選手を抜いてトップに
いや、恐れ入りました
その後しばらくは抜きつ抜かれつの攻防が繰り広げられ途中、足を滑らせ転倒するも
そんなコトをものともせずに箱根の山を下る下る
高野くんは山を下り終える直前でスパートをかけ、2位との差を引き離しにかかったんだけど
ここにきてもまだ、あー、残り3kmあるけど大丈夫かな・・・
全速力で長い下り坂を走ってきてから平坦な道を走るって足、ガクガクでしょ・・・
って思いっきりの素人考えで心配してしまう。
ま、考えてみたら選手達も走りに関してはプロですからね、その辺のペース配分は
ちゃんと心得てるんだけど見てる方はねーどうしても余計なコト考えちゃうから。

小田原中継所手前で「おりゃーーー!」
雄叫びを上げ7区・3年生の三田選手にトップで襷をつなぐとその場に倒れ込んだ高野くん。
27秒差を追ってのスタートだったけど走り終えたトキにはトップに立って
2位との差は36秒。初めての箱根とは思えない区間2位のタイム、申し分ない走りでした!!!



7区は当日エントリー変更となった三田くん。
三田くんは終盤、体が右に左に動く場面があったけど、
渡辺監督からの給水を受けてラストスパートかけた三田くんも
終わって見れば区間2位の走り
私、ココで早稲田の優勝を確信しました。



早稲田の8区は渡辺監督が絶大の信頼を寄せているとゆー、4年生の北爪くん。
中学3年のトキに渡辺監督から声がかかり早実に・・・早実?
で、早大・・・なんかどこかで聞いたコトのある経歴だけど・・・?

たとえ北爪くんがあの方と高校、大学の同級生だったとしても北爪くんは北爪くんだ!
そんなの、小島よしおだ!そんなの関係ねぇーーー!北爪くん、頑張れー!

8区は東洋の千葉くんが区間賞の良いペースで走ってたんで平塚での早稲田と東洋のタイム差は
57秒に縮まってしまったけど9区は八木くんだしココでまた差を広げてくれるんではないかと。

早稲田の三羽烏ってと櫛部くん(現城西大 駅伝監督)、花田くん(現上武大 駅伝監督)、
武井くん(現早実 陸上部コーチ)、だけど(懐かしー!)
新・三羽烏は矢澤くん、三田くん、八木くんでいいでしょ。


この日、早稲田の渡辺監督がレース途中で選手にペットボトルを手渡す場面を
何度となく見ましたが、選手がどんだけのスピードで走ってるかってのは
この給水時に少し選手と並走する渡辺監督の必死さを見ればわかる

そんな渡辺監督も現役んトキはカッコよかったんだぜー



鶴見中継所にトップで姿を現した八木くん。
10区、アンカーの駅伝主将・中島くんにガッツポーズでタスキを渡すと
走りだした中島くんの背中に向けて「中島さーーーん
この叫びにここまで走ってきた往路、復路、全ての思いが込められていたんだろーな。
鶴見での2位東洋との差は39秒にまで縮まっていて多少、不安な思いもあったけど
最後キャプテンだもん!大丈夫だよ!

それでも最後の1時間は本当にドキドキでした。
2位の東洋が振り返れば見える位置にまで迫って来てたし
ここまで来て抜かされたら、抜かされるんじゃないかって気が気じゃなかったけど
結果、大会新となる総合タイムで18年振りに早稲田大学が総合優勝


復路スタート時の繰り上げ校がたったの2校だったコトからしても
いかに混戦したレースだったかってのがわかる。
そんな激戦の大会を制した早稲田大学の皆さんおめでとうございます
やっぱりねー、お正月はこうでなくちゃ!
大手町で都の西北を歌ってこその早稲田だよ!





来シーズンも強い早稲田であってほしい。




テーマ : 箱根駅伝 - ジャンル : スポーツ

tag : 他スポーツ