FC2ブログ

食欲の秋・・・・・

今年の流行語大賞の候補に、










あおり運転










と、










タピオカ










絶対上がるよね



テレビつけるとほぼ毎日聞こえてくるフレーズ・・・・・





+++



テレビ東京で不定期に放送されているドラマ、



孤独のグルメ 



の新シリーズが来月10月から放送開始だそうです~





孤独のグルメとは



営業職のリーマンさんが

営業先での仕事を終えてから

食事のできるお店を探して

お店に入ってメニューを選んで

ウマい!旨い!!上手い!!!と脳内で感想を述べながら食事して

「ごちそうさまでした!」と満足して帰って行くというドラマです。



原作は漫画のようですね。

今回でシーズン8となりますが

今シリーズから見始めても全然楽しめると思います^^

放送時間が金曜日深夜0時12分~0時52分なので

何も考えずにゆる~く見られるのですが、

タイトル通りのめしテロドラマなのでご注意を




スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

tag : 日記

2019-08-29

先日、

お久しぶり~!な、お客さまがひょっこりやってきました










ヤモリさん









タモさん じゃないよ、ヤモさんだよ





夜、テレビ見てたら現れた





過去に何度かおいでになったことがあるとは言え、



どうぞ、ゆっくりしていってね

なんだったらずっといてもいいよ



と言えるほどの心の余裕はありません

だって、寝てるときに



「ちょっと失礼して通りますよ~



とか言いながら(言わない)顔の上を歩いてったら

怖い





実際に、

何年か前にヤモさんがいらっしゃったときは

眠ろうとしたときに天井にピタっとくっついているのをみつけ、

そのまま眠りにつこうとしたら





ボトッ・・・・・





落ちてきてちょっと怖い思いをしたので

早くつかまえて外に逃がしてあげよう

ってことで今回は、サッっとつかまえて外に出してバイバイしました




私流 ヤモさん のつかまえ方は、

1枚のタオルを2回ほど折りたたんで4枚仕様にしてから

そっと近づいてサッとタオルでつかまえて外に逃がします

こうするとヤモさんをつかまえた感触もなく

ヤモさんを傷つけることもないのでヤモさんも私もwinwin





ヤモさん  は、

【家守(やもり)】と言って家を守ってくれて害も無い

と聞いたのでそのまま家にいてもらって仲良くしたいところだけど

家の中でしょっちゅうお会いするのもちょっとね・・・・・





お盆過ぎだったとは言え、8月に現れたヤモリさん



会いに来てくれたのかなぁ・・・・・



もう20年経つけど当然のことながら

1日だって、一瞬だって忘れたことないよ。



感謝の気持ちと、

何の孝行もしてあげられなかった後悔の20年。





今日も1日、良い天気だった~





またきてね、ヤモさん

みつけた瞬間、びくっりするけどね・・・・・




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

tag : 日記

残暑お見舞い申し上げます☀

連日、天気予報で34度、35度・・・・・なんて数字を見ていると

だんだん感覚が麻痺してくるようで

30度ちょい超えくらいの気温だと

あ~、今日はまだ涼しいじゃん!

とか思ったりしません




いや、30度、31度でも十分暑い んだけど気持ち的に・・・・・



お盆過ぎると日が短くなっていることも実感するし、

刻々と秋が近づいている・・・・

日が落ちるのも随分と早まったし、

少し早起きするとしばらく前まで白々と夜明けを告げていた時間でも

今では真っ暗。



そりゃ食欲増し増しなわけだよね 

(それは秋、関係なく年中・・・・・





+++



私、人様のブログってほとんど見ないんです。

(*理由:自分のブログが情けなくなるから

それでもたまにのぞかせてもらってるブログがいくつかあって

そのほとんどが食ブログ

頻繁に見ているってわけではなくて、



あ、そうだ



思い出したときに見させてもらっている程度なのですが

その中にとても好感の持てるお気に入りのブログがあったんです。



そのブログを見るようになったきっかけは、

確かブログタイトルを見て筆者の方と私の年齢が近そう、

と思ったところからだったんじゃなかったっけかな。

その方のブログ内容のほとんどは

自炊した写真と数行のキャプションが添えてあるだけのとてもシンプルなもの。

たまに買ってきた食材や外出したときのこと、

飼っておられるワンちゃんのことが書かれることもあるけれど

ほとんどが自炊のことで

シンプルな内容の中にも飾らない明るいお人柄が表れていて、

親近感が湧くすてきなブログです。

食ブログのランキングでもいつも上位に入っていたと思います。



そのブログさん、あるときから更新が止まってしまった。

更新が止まる数ヶ月前から体調が悪く入退院されていて

入院中の病院食がブログに上がったり、

数週間、更新が止まったり。



どうしたんだろ・・・・・大丈夫かな・・・・・



気になりながら時々ブログをのぞいて見るも更新は止まったまま。





今年の春頃、別の食ブログを見ていたら偶然、

更新が止まったままのそのブログさんのことが書かれていて

あ!!!

と思い読み進めてみると

お亡くなりになられたとのことで愕然としました。



面識もなければ一度もコメントしたこともなく、

けれども

「他のブログも見てみようかな」

と思ったときにはいつも真っ先に見ていたブログでした。



後日、その方の妹さんが

お姉様と同タイトルで1エントリー限りのブログを開設され、

亡くなられた経緯とこれまでブログを見ていた方へのあいさつを記されてました。

お辛い状況にありながらも妹さんがお姉様と同タイトルのブログを作り

事の経緯を報告して下さったことは、

ネットを介してお姉様のブログを見ていた身にとって

この先更新がされない理由がわかったこと、

お姉様のご冥福をお祈りする機会を与えて下さったという意味でも感謝の気持ちでした。





ブログさんの更新が止まったのが3年前の春。

私がブログさんが亡くなられたことを知ったのは今春で、

その直後に妹さんのごあいさつブログを見つけたのですが

妹さんのごあいさつも3年前の春の日付でした。

そこから哀悼の意を込めてブログさんのブログ、

全部読みました。





年齢が近そうだな、と思ったところから見るようになったブログさん、

私より2歳年下の方でした。

8年間続けたブログをはじめたきっかけは、

大病を患い、それを乗り越えたときに食の大切さを知って

自炊をスタートさせたことだったそうです。

大病のこともブログをはじめたきっかけも、

妹さんのあいさつブログに書いてあったもので

ブログさん自身はそのことについてはブログ内でほぼ触れてません。

自分の弱いところはブログに書かなかったのかも・・・・・。





今もたまにそのブログを開いてます。

当時、食ブログの上位にランキングされていたにもかかわらず

煩わしい広告を入れたり、無駄なブラグインをつけたりもせず

写真と少しのキャプションだけの本当にシンプルなもので

亡くなられて3年が経過した今読み返してもお人柄が偲ばれるすてきなブログ。

子供のころから置き去りにされている犬や猫を拾ってきて飼い、

これまでたくさんのワンニャンを見送ってきたと書かれていたことがありました。

定期的にお花を買ってらして

お空のみんなへ と亡くなったワンニャンに捧げるお花写真をブログに載せることも。



ブログさんがこれまで見送ってきたワンちゃんニャンちゃんに囲まれて

安らかに眠られますように、と

いち読者として祈ります。





+++



世界方向音痴選手権大会なんて大会があったら

ダントツで優勝する自信があるくらい方向音痴な私


外を歩いていると類は類を呼ぶなのか、何故かよく道をたずねられます

ただ、今の時代皆さん道に迷ったらスマホで解決してますよね?

なので道を訊いてこられる方のほとんどはご年配の方。

道に迷ったときの心細さや不安は誰よりもわかるので

わかる場所であれば道順を説明するのだけども

いかんせん、説明している私自身が極度の方向音痴なので

相手の方がきちんと理解できる説明が出来ているだろうか・・・・・

と毎度心配になります



先日、道をたずねてこられたお父さん、

ちゃんと目的地にたどり着けたかな・・・・・




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

10月なので・・・ ~ピンクリボン月間~

乳がん闘病中の小林麻央さんが先月、ブログを始めたとのこと。


私は小林麻央さんのブログを見ていないのですけれどもニュースを見ていると、


「小林麻央さんのブログが更新されました」


連日報道されるので敢えてブログを拝見しなくてもその内容が情報として入ってくるとゆう毎日。



最初に病気が公になったのが夏前くらいでしたか。

・1年半ほど前に罹患していることがわかった

・手術はしていない




お若いし、小さなお子さんもいらっしゃるのでお気の毒だな・・・と思うと同時に

病気がみつかって1年半も経っているのに手術していないとゆう点が気なっていたのだけれども

現状、ステージ4とゆう状態とのことで見つかった時点で手術が難しい遠隔転移等が

あったのかな、とあくまでも素人の憶測。



御主人の人間ドックに付き添いで行ったときに

【せっかくだから私も】感覚で検査を受けたところ病気がみつかった。



女性の12人に1人が乳がんに罹患すると言われている時代に

ニュース番組のキャスターに就かれていた方が

この報道に全く触れなかったことはなかったであろうことと

奇しくもご自身のお母様も乳がん罹患者とのことなので

少し立ち止まって考える機会が全くなかったわけではなかった方だと思うと

検査を受ける機会はいくらでもあったのではないか?その点が悔やまれるところです。


乳がんの報道もしていたのに、遺伝も考えられたのに。


その点はご本人が一番後悔しておられると思うので他人がとやかく言うことではないけれども

家庭がある方は自分の健康管理には特に責任を持たなあかんの。

自分はよくても万が一のとき、残された家族はそのあと何年も何十年も悲しみに暮れるわけで、

場合によってはあのとき自分が家族の体調の変化に気付いてあげていれば、

病院に検査に行ってきなよと一言いってあげていればこんなことにならなかったかもと

残された家族は自責の念に駆られ続けることにもなるのだから。





小林麻央さんは初めて検査を受けたときが授乳中の体調で、

検査結果もその体調の変化に重きを置いたものとなってしまったのだそう。

病院の先生の言葉って大きいけれども、病院の先生も人間。

100%ではないし時に見誤ることだってある。





私が初めて検査を受けたとき、先生から


「良性だと思います」


と言われたけれどもエコーやマンモグラフィーは言うたらただの白黒写真。


なんで写真だけで良性って判断出来るん? お医者様だから

中身はどうなってるか写真ではわからなくないか?


って疑問が生じて学も医療知識も何もないけれども先生に質問した。

先生は私よりも若い方で、

ご自身が発表した論文等で賞もとっておられて画像診断士の資格も当然持っておられる

誠実でイケメン ←ここ重要 な方だったけど

どうにも腑に落ちなかったので先生に、

今私がここでそっか、良性なんだー、と納得した場合、この後はどうなりますか?

質問したところ、



「その場合はまた半年後に今回と同じ検査を受けてもらいます」



と言われた。



えー(๑-﹏-๑)半年後にまた検査するのー? メンドクサイナ…



いわゆる経過観察?

じゃ、もし半年後の再検査で病気がみつかった場合、
半年前、つまり今の良性と判断された時点で何らかの対処が出来ていたら
早くに治療が出来てたってことになるの?
この半年で病巣が大きくなってしまったとか、
半年後にそうゆう後悔することにはならないの?



「その場合、再検査で病気がみつかった場合は
半年前にもすでに病巣があったという結果を伝えることになります」




これは病院の先生ならばそう答えるほかないのだろうなと。

さっきも書いたけれども先生だって人間だし完璧ではないのだから。



んー、半年後にもー1回検査かぁ・・・ちょっと不安が拭えないなー・・・



そう思いながら先生のデスク前に掲げられた自分の検査写真をながめていたら、



「ではもう1つ、検査してみましょうか」



と言って下さったのでその場で針生検を受けました。





私の場合は良い先生に恵まれたので最初に良性と判断して経過観察とゆう結果を出したけれども

患者の不安を汲み取ってその場ですぐに次の検査を施して下さったけれども

先生によっては自分の出した結果をゴリ押しする場合もあるかもしれない。

その結果に少しでも不安があるのならば先生にしつこく質問するとか

他の病院で診てもらうとかしてもらった方が良いと思います。





親戚のおばさん(看護師)からこんな話を聞いたことがあります。


「がんになりうる細胞の要素とゆうのは誰の体内にもあって
それが何らかの原因でがんとして成長してしまう、そうならずに生涯を終えるか。

がんが検査でみつかる、もしくは自覚症状が出るまでには、
その細胞がただの細胞からがん細胞に変化してから7年8年を有するんだよ。
だからがんが見つかる7年8年前からすでに罹患していたということ。
昨日、今日、1年前、2年前にがんに罹患した、なんてことはないの。
何年も何年も前からすでにすでに罹患していたってこと」




感染症、外から入って来た病気ではなくて

がんは自分の体内細胞が変化して悪さする病気。

上手くつきあえるケースもあれば

自分の細胞でありながらどうする事も出来ないほど暴走するケースもある。

日進月歩で最新の治療法が解明されていく半面、

日本人の死亡原因の第1位の座が揺るがないのもまた現実。



いろんなケースがある。

早期発見早期治療で助かる場合もあれば

みつかったときには手遅れの場合もある。

あるとき病院の先生にこんなことを言われた。



「そのときはこれが自分の運命なんだと思って受け入れよう」



すごく納得出来た。

もちろん、いろーんな経緯があってそう言われたからなのだけれども

結局最後はそこに行き着くと思ってる人なので。



早期発見、早期治療で根治が望めることもあるのも事実なので

そのときに後悔しないためにも年に一度の検査は受けた方が良いと思います。

もう一度書くけれども日本人女性の12人に1人は乳がんに罹患すると言われる時代だから。

12人に1人って、自分は大丈夫!って思う数字じゃない。





+++



時期が時期なのでどこからかツッコミが入りそうだから言うときますけれども

岩手国体は見に行ってないだす


明後日12日に秋季関東大会@栃木県の組合せ抽選会があるけれども

11月11日開幕の神宮大会の方に気持ちが行ってるかなー。

現段階では東北、近畿、九州地区から同球生監督チームが

出場の可能性があるので(^▽^)

皆さん頼んますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧ 神宮待ってますので*\(^o^)/*



10月22日開幕の関東大会には千葉県から、

第8ブロックの東海大市原望洋と第5ブロックの中央学院が出場します!

来春のセンバツ出場目指して両チーム、頑張って下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 日記

2015-10-01

10月はピンクリボン月間です。


ピンクリボンとは、乳がんの正しい知識を広め、
乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、
もしくはそのシンボル。Wikiediaより


です。


毎年10月に当ブログでも、

20歳以上の女子は年に一度乳がん、子宮がん検診を受けてねと書かせてもらっているので
今年も。



今は女性の12人に1人が乳がんに罹患すると言われています。

経年齢の方の罹患率の方が断然高いけど若くして罹患される方がいらっしゃることも事実。
若い方が罹患すると進行が早いので、20代だからがん検診なんて受けなくても平気でしょ?
ではなくて20代から受診する習慣をつけてほしいと思います。

先日、タレントの北斗晶さんが乳がんを公表し手術されたことで関心を持たれた方も多くいるかと思います。
北斗晶さんは毎年乳がんの検診を受けていたそうで、にも関わらず
健診では見つけることが出来ずにご本人が違和感を覚えたときには病状が進行していたとゆうことでした。
このようなケースは稀とは思いますがそんなことがあるのかとショックでした。
検査を受けていてそこで異常なしと診断されれば安心するものだからその後に
異常を感じても検査結果の方を信じるのが普通だと思います。
それじゃ検査の意味がない、検査を受けなくても一緒と思われる方もいるとおもうけど
それでも検査で発見されることの方が圧倒的なので
年に一度の検査は自己義務として受けてほしいです。

乳がんに罹患すると進行度にも依りますが、かなりの確率で脇のリンパへの転移が見つかると聞きます。
リンパに転移すると他臓器へ転移する可能性が高くなるため
乳がんの手術時は脇のリンパの切除も同時に行われることがほとんどです。

女性の12人に1人が罹患するとされる乳がん。
誰でもその可能性があるならばそれを最小進行で食い止めて
その後の人生をこれまでと変わらずに生きて行けるように自己管理するべきと思います。

早期発見、早期治療、異常を感じたら即病院へ。

ピンクリボン月間に当たり、この度のエントリーとさせていただきました。





今日10月1日は世界各国、全国各地の観光名所等がピンク色にライトアップされ、

東京タワー、東京スカイツリー、東京都庁、京都の清水寺とか兵庫の姫路城もピンクに染まりました。

場所によっては今週末や今月いっぱいピンクリボンライトアップを実施しているようなので

近くに行かれる方、興味のある方は是非見てらして下さい。



ピンクリボンライトアップ





2015-10-01.jpg





+++



ジャイアンツの坂口くんが戦力外通告されてもた(;_;)




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

tag : 日記