FC2ブログ

ありがとう!G1 CLIMAX29 ~新日本プロレス~

新日本プロレスの年間最大シリーズ・G1 CLIMAX



毎年7月から8月にかけて開催されるこのシリーズは、

真夏の祭典


最強戦士決定戦

とも言われるシリーズ。


今夏もA、B、各ブロック10名総勢20名の選手が参戦して

令和元年7月6日にアメリカダラスで開幕戦を開催したのち、

7月13日から日本各地で18大会が開かれました。

ラストの8月10~12日の3日間は日本武道館3連戦。


3連戦初日8月10日Aブロック代表決定戦は、

飯伏幸太 VS オカダ・カズチカ

飯伏幸太選手が勝ち、Aブロック代表に。


2日目8月11日、Bブロック代表決定戦は、ジェイ・ホワイト VS 内藤哲也

ジェイ・ホワイト選手が勝って、Bブロック代表に。


最終日8月12日、優勝決定戦

Aブロック代表 飯伏幸太 VS Bブロック代表 ジェイ・ホワイト

31分を超える激闘の結果、

飯伏幸太選手が初優勝を勝ち取りました



飯伏選手、G1優勝おめでとうございます



初戦で左足を痛め、優勝どころかG1の完走さえも危ぶまれた状況から

Aブロックを勝ち上がっての優勝はお見事であり、

今年こそは!

自身の覚悟とファンの期待に応えるため

心身を限界まで追い込んで闘った飯伏さんの今年のG1は

誰もが納得の優勝だったと思います。

負けてしまったけれども、

どんな結果になろうともジェイくんはこの先、

新日本の中心であり、常にトップ戦線に立つ選手なんだ!!!!!

と思わせてくれた後半の攻防は、

ジェイくんがさらに強くなるべく培った進化の過程の一遍だったのだと思う。





飯伏さん優勝の歓喜に沸く武道館の客席の間を

両脇をヤングライオン(若手選手)に抱えられうなだれたまま退場したジェイくんがまた

不謹慎ながら



めーっちゃカッコよかった((♡▽♡))



ホントに!!!!!!!!!!



ときにプロレスは、


負けて尚かっこいい!!!

負けた試合を見てファンになった!!!


ってことがあるのです



私はプロレス3年生ですが、

振り返ればプロレスを見るようになったのは

そのときたまたまテレビで放送されていた試合に引き込まれ、

気がついたらいつの間にか応援していた選手が負けてしまったことが

きっかけだったから



えー!!!やだ!!!!!そんなの納得いかない

次は必ず勝って!!!!!



って、そこからはじまったのです





+++



今年のG1、日本武道館3連戦の前日に公開された動画。

ダラスから始まって武道館2日前の横浜文体までの試合が

約4分の動画にギュギュっと詰まってます。

流れている曲は今年のG1のテーマソング、LOW IQ 01 さんのshine

この動画が大好きで、公開されてから飽きもせずにずっと見てます





G1 CLIMAX 29 HIGHLIGHTS PV music by LOW IQ 01「Shine」

*音が出ます





入場を待つ選手の様子から試合映像、

メインで勝利した選手のマイクアピール映像、

ラストの武道館での銀テープキャノン砲だけは昨年の映像ですが

それ以外はすべて今年のG1での選手の姿です。

この動画の全シーンをおぼえているだけに何度見ても感無量

約4分の映像なので当然、断片的な編集だけど

1シーン、1シーンにその試合が凝縮されている。


6月の出場選手発表から始まってブロック分け、主要カード発表、

前日会見を経てシリーズ開幕。

1ヶ月以上続いたシリーズは真夏の暑さの中で移動、連戦、移動、連戦の繰り返し。

負傷を抱えながら試合に挑む選手もいた中で、

出場選手全員が最終戦をリング上で迎えることが出来た。



プロレスラーは勝者になっても敗者になっても尊い。



今年のG1も楽しかった~





 追記 

個人的に今年のG1で一番好きな試合は、

8.3大阪大会 Aブロック公式戦メインの オカダ・カズチカ VS SANASDA 



ベストバウトとは違うけど、

IWGPヘビー級王者のオカダ選手

今、新日本で間違いなく一番注目されているSANADA選手との試合。



この試合の何がどこが好きなのかを書きたかったのですが、

長くなりそうなので また機会があればそのときに




スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

暑中お見舞い申し上げます♪ 2019

G1 CLIMAX29 ~真夏のライオンキングダム~ 開幕~





新日本プロレスの年間最大シリーズ・G1 CLIMAXが

今年は7月6日(日本時間7日)にアメリカ・ダラスで開幕しました

日本での開幕は7月13日(土)、大田区総合体育館。

そこから約1ヶ月、全国各地を転戦したのち

8月12日(月)に日本武道館で優勝決定戦が開催されます



今年はBブロック ジェイ・ホワジェイト選手 が優勝しますので

皆さん、楽しみにしててね~





+++



 本番を告げる梅雨明けはもう少し先になりそうですが

夏と言えば の高校野球に都市対抗、野球の大会も続々と開幕


第101回全国高等学校野球選手権・千葉大会 は7月10日(水)に開会式が行われ、

翌11日(木)から1回戦がスタートしました。


我らがチーム・千葉商大付属高校

7月12日(金)に地元・国府台球場の第2試合で千葉高校と初戦となる2回戦で対戦し

延長10回、2-3サヨナラ勝ちを収めました





しょっぱなから厳しい試合だったようですが先のことを考えれば最初に



「夏大、甘くねーぞ!」



と喝を入れられたと考えて

どんな展開になろうとも気を抜かずにひとつひとつ勝ち進んで行ってほしいです。





頂はとても高くてたどり着くまでに何度も過酷な状況に置かれるけれども
それらを乗り越えて上り詰めたときに出逢える景色は
きっと想像を絶するほどの輝きを放っていて
そこからまたさらに新しい頂に登る力を与えてくれる。





みんなにとってキラキラに満ちた夏になりますように





商大付 の次戦3回戦は明日7月18日(木)、

初戦に続きホーム・国府台球場第2試合で松戸・柏・関宿・流山の連合チームと対戦!

頑張って下さい





それから、

木更津総合千葉英和(明日18日(木)3回戦 ゼットエー第一試合で両校対戦)、

千葉明徳(19日(金)4回戦 長生の森・第2試合 VS国分)、

東京学館船橋(明日18日(木)3回戦 第一カッター・第1試合 VS東京学館浦安)、

も頑張ってね





+++



いつも我らがチーム、我らがチーム 言ってるけど、

我らがチーム と私の母校は別の学校です。



あまりブログに登場しない私の母校だけど

そもそもあまり更新のないブログだけど・・・・・

自分の出身校だってもちろん大好きだし応援してるんだよ


ただ悲しいかな少子化のあおりを受けて近所の学校と統合したことにより

当然のことながら学校名、校章、校歌、校旗が

私が通学していた時のそれとは変わってしまった (校舎は母校使用)


あの丸い校章、

4番まであって入学時に「この校歌が甲子園で流れたらめっさカッコええやろなー」

と思った校歌、

緑の校旗も今や、

まぼろし~(IKKOさん風


表面上いろいろ変ってしまったけど

それでもやっぱりその根底には統合した2校の歴史がきちんと刻まれているので

今もちゃんと自分の母校として応援してます。


そんな私の母校、

ここ最近は連合チームとして出場することが多く見られたのだけど

今年は単独チームで出場

その上で初戦突破したんだよ~ おめでとう~

残念ながら2回戦で敗退しちゃったけど

単独チームで出場して初戦突破って久しぶりだったので嬉しかった~


3年生にとっては一生の思い出。

2、1年生はこれを励みにまた次の目標に進んでね!





+++



今夏の高校野球千葉大会は雨で今日現在2日順延していてその分、

日程が詰まってきてる・・・・・。

ただ今年は開幕から梅雨寒続きで今のところ灼熱の下での試合がないから

そこは例年よりも良いコンディションで試合が出来てるのかなと思います。

日程に関しては毎年様々な意見が出るけど

予選が始まる7月上旬は各校期末テストなど

いろいろあるんだろうなぁと思いながら

今はただ、この先の試合が予定通り進められることを願うばかりです




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1 夏県大会 千葉商大付

令和最初の! ~新日本プロレス~

7月~!




CIMG3721_convert_20190701102108.jpg





今月の新日本プロレスのカレンダー・・・・・ 日付部分、切れちゃった



なぜに写真風イラスト・・・・・? イラスト風写真?



色合いは夏っぽいけどイラストじゃなくて

何かもっとこう、恰好いい選手たちのお姿を写真でドーン!してほしかった・・・・・




















CIMG3718_convert_20190701102036.jpg





こ~んな感じで~ 6月のカレンダーのYOHくんとSHOくん





+++



カレンダーはちょっとゴニョゴニョ・・・ だけど

新日本プロレスの7月は年間最大シリーズ、G1 CLIMAXがスタート

今年は7月6日(土)、アメリカ・ダラスで開幕


日本での開幕は7月13日(土)の大田区総合体育館!

そこから北は北海道、南は福岡まで全国各地で熱戦を展開したのち

ラストは日本武道館3連戦!

熱戦を締めくくる優勝決定戦が行われる8月12日(月)まで

今年も思いっきり楽しみながら応援し~よ~っと





G1 CLIMAX29 ~真夏のライオンキングダム~ 


 出場選手 


Aブロック

オカダ・カズチカ IWGPヘピー級王者 NEW JAPAN CUP2019 優勝 Numberプロレス総選挙 3位

飯伏幸太 Numberプロレス総選挙2019 5位

棚橋弘至 Numberプロレス総選挙2019 1位

ウィル・オスプレイ IWGP Jrヘビー級王者、BEST OF THE SUPER Jr26優勝 Numberプロレス総選挙 22位

EVIL Numberプロレス総選挙2019 23位

SANADA NEW JAPAN CUP2019 準優勝 Numberプロレス総選挙2019 4位

ランス・アーチャー

ザック・セイバーJr ブリティッシュヘビー級王者 Numberプロレス総選挙2019 55位

バッドラック・ファレ

KENTA Numberプロレス総選挙2019 96位






Bブロック

内藤哲也 IWGPインターコンチネンタル王者 Numberプロレス総選挙2019 2位

鷹木信悟 BEST OF THE SUPER Jr26 準優勝 Numberプロレス総選挙2019 12位

ジェイ・ホワイト Numberプロレス総選挙2019 28位

後藤洋央紀 Numberプロレス総選挙2019 44位

矢野通 Numberプロレス総選挙2019 71位
 
石井智宏 NEVER無差別級王者 Numberプロレス総選挙2019 18位

ジュース・ロビンソン 

ジェフ・コブ

タイチ Numberプロレス総選挙2019 20位

ジョン・モクスリー IWGP USヘビー級王者






私の優勝予想(というか希望)は


Aブロック代表SANADA選手


Bブロック代表ジェイ・ホワイト選手


で、


優勝は・・・・・



















ジェイ・ホワイト選手    で~す 



まじでガチでほんまにジェイくん優勝して!!!!!!!!!!









私、出場選手が発表されたときからBブロックの試合が楽しみで楽しみで



1番楽しみなのは今年、WWEを退団して新日本に参戦したモクスリー選手 

先月、6月5日(水)の両国国技館大会で新日本プロレスに初参戦ながら

IWGP USヘビー級王座に挑戦し、見事戴冠したモクスリー選手

私はモクスリー選手のWWE時代を知らないし

新日本に参戦してからの2試合しかまだ見てないけど、なんか・・・・・





正義な悪のアニキ





感じじゃない?



あんなに悪ぶってるのに相手に対するコメントが、





めっちゃ優しい うう、このギャップが・・・・・





なんて言うか、正義が強すぎて悪になっちゃったけどみんなが慕ってついてくる、










正義で悪な魅惑のアニキ










とでも言いましょうか





この夏は、日本で闘うモクスリー選手の試合を思いっきり堪能します





あと先日、私の最推し・柴田勝頼選手がヘッドコーチを務める新日本プロレスLA道場でトレーニングを積んだのち帰国、

心身フル充電で今年のG1に挑む後藤選手にもめっちゃ期待してます





それと、

こちらはG1出場選手ではないけれどLA道場・柴田ヘッドコーチの愛弟子で

今年のG1シリーズで日本デビューを果たすカール・フレドリックス選手クラーク・コナーズ選手

両選手は今回、G1初出場で柴田選手の大親友・KENTA選手の前哨戦タッグパートナーとしての出場だけど、活躍次第ではこのまま日本での継続参戦もあるかもということで、

フレドリックス選手コナーズ選手にとってはこれ以上ないチャンス!

是非とも大きな爪痕とド派手なインパクトを残して
実りある日本デビューシリーズにしてほしいです




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1 柴田勝頼