FC2ブログ

G1 CLIMAX27 記事まとめ 2017 ~新日本プロレス~

G1観戦記完走したのでエントリーをまとめました。 


試合順に掲載していってないので内容が前後するところもありますが

上げた日付順ではなく、試合順にまとめました



涙、涙のG1 CLIMAX27両国大会

G1 CLIMAX27 第1試合 ヤングライオンVS鈴木軍

G1 CLIMAX27 第2試合 タマ、タンガ VS BUSHI、SANADA

G1 CLIMAX27 第3試合 小島聡 ジュース・ロビンソンVS EVIL 髙橋ヒロム

G1 CLIMAX27 第4試合 タグチジャパンVS BULLET CLIB

G1 CLIMAX27 第5試合 オカダ、矢野VSケニー、裕二郎

G1 CLIMAX27 第6試合 永田裕志VSバッドラック・ファレ

G1 CLIMAX27 第7試合 真壁刀義VS YOSHI-HASHI

G1 CLIMAX27 第8試合 石井智宏VSザック・セイバー・Jr

G1 CLIMAX27 第9試合 飯伏幸太VS後藤洋央紀

G1 CLIMAX27 第10試合 棚橋弘至VS内藤哲也





+++



ちょこっと今年5月のべすとおぶざすーぱーじゅにあ24





2017-05-29-82.jpg





えへへ( ̄ー ̄) お背中、お背中





2017-05-29-85.jpg





楽しかったなー、すーぱーじゅにあ




スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

さくっとG1観戦記⑩ ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気  

新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館




第8試合 石井智宏(CHAOS) VS ザック・セイバー・Jr(鈴木軍) 





2017-08-11-208.jpg





石井選手もザック選手も今年、
私が一番好きなプロレスラー・柴田勝頼選手とシングル戦を闘っていて
両選手とも思いの大きい選手。

石井選手はニュージャパンカップの準決勝で柴ちゃんと対戦。
柴ちゃんがかけたスリーパーで石井選手にレフェリーストップがかかって柴ちゃん勝利。
決勝ではバッドラックファレと対戦してスリーパーからのPKで勝ち
見事NJC初優勝を果たしIWGPヘビー級王座戦挑戦権を獲得した柴ちゃんは
4.9、SAKURA JENECISでIWGP戦・王者オカダ・カズチカ選手に挑むも敗戦。
その試合後に硬膜下血腫で倒れ現在病気療養中です。
今年のNJCを語る時に柴ちゃんはいつも
「石井戦がいろいろと転機になりました」
と話していたので柴ちゃんにとってNJCの石井戦は大きな一戦だったようです。





2017-08-11-209.jpg2017-08-11-210.jpg





昨年レボプロで開催された
イングリッシュヘビー級選手権試合 ザック・セイバー・Jr VS柴田勝頼の動画を
先日見ました。


私がプロレスを見るようになったのが昨年の夏ごろで
きっかけは夜中に目が覚めたときにつけっ放しになっていたテレビ画面を見たら
たまたまワールドプロレスリングが放映されていて
こんな時間にプロレスの放送してるんだー、と思いながら見るともなくテレビをながめる、
ということが何度か重なりまして。
ある日、あ、またプロレスの時間に起きちゃったし・・・と思ったときに
放送していたのがNEVEW無差別級選手権試合の王者 柴田勝頼VS 挑戦者 EVIL。
このときも何となく見ていたのだけども何かね、柴ちゃんのプロレスが心に刺さって
途中からガチ見してたのだけどいろいろあって柴ちゃんが負けてしまって
試合後のバックステージで

「こんなの納得いかない!リマッチだ!!!」

と発言。
私も試合を見ていて当時はプロレスのこと全くと言っていいほど知らなかったので
EVILの椅子攻撃とか、
これはないわー!!!こんなんで勝っていいの???
と納得いかなかったのでリマッチ賛成!リマッチも見なきゃ!
というところから始まったのです、私のプロレス観戦。

このNEVER戦が昨年10月の試合で、
そのあと11月に柴ちゃんはイギリスに行って
ザックとイングリッシュヘビー級王座をかけて試合して勝利。
イングリッシュヘビーのベルトを持ってシンガポールでEVILとNEVER戦のリマッチを行い、
こちらも勝利してイングリッシュヘビーとNEVERの2冠。
今年のイッテンヨン東京ドーム大会で
2本のベルトを持って入場する柴ちゃんの姿は本当にカッコよかったなー


てことでここから冒頭のザックと柴ちゃんの試合動画を見た話しに入るのですが
この試合がその昨年のブリティッシュヘビー級王座戦。
ザックが王者で柴ちゃんが挑戦者。
柴ちゃんにとっては完全アウェイでの試合だったけど入場時から大柴田コール。
ザックへの声援はもっと大きいのかと思いきやザックへはなんとブーイング。
えー!地元選手なのに?柴ちゃんへの声援の方が大きい!
そしてこの二人、手が合うねー。
棚橋選手はザックのこと「(プロレススタイルが)嫌いなタイプ」って言ってたけど
柴ちゃんとザックは似てるとこあるよね。
お互い、試合しやすいかどうかはわからないけど
止まることなく流れるように試合が進んで行く。
ザックは柴ちゃんのことをリスペクトする選手の1人って確か言ってたはず。
試合は予想外に柴ちゃんの絞め技でザックがタップ?レフェリーストップだったのかな?
柴ちゃんが勝ってイングリッシュヘビー戴冠、とういう内容でした。

ブリティッシュヘビーは今年3月の旗揚げでザックが柴ちゃんから奪還したけど、
あれ?今ふと思ったけどザックって今ベルト持ってる?
一時期3本、くらい持ってたけど今見なくない?私が気付いてないだけ持ってるのかな?



そんないろいろと柴ちゃんと因縁のある二人がG1 Aブロック最終戦で対戦しました。





2017-08-11-211.jpg





ザックのセコンドにデスペさん





2017-08-11-212.jpg









2017-08-11-213.jpg2017-08-11-214.jpg










2017-08-11-215.jpg










2017-08-11-216.jpg










2017-08-11-217.jpg










2017-08-11-218.jpg










2017-08-11-219.jpg





デスペさん優秀。

石井ちゃんがなんとかロープに足を伸ばそうとしてるのをロープ引っ張って届かない様にしてる。

相手にとってはイヤなことだろうけどもザックにとっては力になる。





2017-08-11-220.jpg










2017-08-11-221.jpg





最後はザックのフォー・エンド・ワンががっちり決まって
マーティーさんがレフェリーストップをかけ、





2017-08-11-222.jpg





ザック勝利。

会場で見てるときは石井ちゃんがタップしたの?それともレフェリーストップ?
どちらかわからなかったけどレフェリーストップでした。

てか石井ちゃんがタップすることは絶対にないだろうな。





2017-08-11-223.jpg










2017-08-11-224.jpg






勝利したザックも試合後はヘトヘトでした。


試合直後、リングサイドにいたデスペさんが
アイスバッグを持って石井選手のもとにかけつけた岡くんと北村くんを見て、
デスペさんのとなりにいた八木くんに

「ザックにもアイスバッグ持って行け!」

らしきことをリング上で倒れ込んでいたザックを指差しながら言ってて
八木くんがアイスバッグを探しにリング下をのぞいたりしてのだけどなかったようで
手ぶらでデスペさんのとなりに戻ったらデスペさんが

「おい、ザックのアイスバッグは?アイスバッグ持ってこいって言っただろ!ザックも倒れてるだろ!」

とザックの分のアイスバッグがないことに激怒して八木くんを蹴り倒したのち
鈴木軍タオルを掲げてリングに上がったデスペさんでした。


たまたまデスペさんの隣にいた八木くんにとっては災難だったけど
デスペさんの言ってることは正しいしアイスバッグを
少ない数でしか用意してなかったのは不注意だったかと。





2017-08-11-225.jpg





石井ちゃんは動けずで林リングドクターも席を立ってリングサイドへ。





2017-08-11-226.jpg





ザックが鈴木軍に入ったとき、

何でこのハンサムマンが極悪ヒール軍団に?と思ったけれども

試合とかバックステージコメント見てると意外と納得出来ることが多いので

今は納得してる。





2017-08-11-227.jpg





岡くんと北村くんが手当てをするも石井選手は動けず。





2017-08-11-228.jpg





そんな最中に仲良く退場して行くザックとデスペさん。





2017-08-11-229.jpg





石井選手は岡くん、北村くん、マーティーさんに転がされてリングを下り、





2017-08-11-230.jpg





退場しました。





以上、G1 CLIMAX27観戦記でした!


次は5月に見てまだエントリー途中になっているスーパージュニア観戦記を

書けるかなー・・・。

書きたいなー・・・・。

G1観戦記同様、スーパージュニア観戦記も完走させたい。

スーパージュニアめっさ面白かったから!




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

さくっとG1観戦記⑨ ~新日本プロレス~

8月11日(金)山の日 天気  

新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館




第7試合 真壁刀義(G.B.H) VS YOSHI-HASHI(CHAOS) 





2017-08-11-189.jpg





プロレスを見ない方でも、真壁さんは知ってる!

と言う方は多いと思います。

バラエティー番組や雑誌で目にする機会の多い方ですが本業は

今年デビュー20周年を迎えた新日本プロレス所属の立派なプロレスラーさんです

今年は大河ドラマにも出演してタレント活動も精力的にこなしていますが

初めはテレビに出ることを断っていたそうです。


「何でプロレスラーがテレビに出なければいけない?」


けれども自分がテレビに出ることによって見ている人が

この人、プロレスラーなんだー。
ちょっとプロレス見てみようかな・・・



柴田、オカダ・・・プロレスラーってカッコイイなー!


そこからプロレスを見てもらえるようになってプロレスをもっとたくさんの人に知ってもらえれば

との思いでテレビに出るようになったと話してました。

知名度抜群となった今も自分はあくまでもプロレスラーと言いきるし、
毎日、新日本の道場でトレーニングしてから仕事に向かわれる様子が
真壁さんのブログにも書かれてます。


そう。

真壁さんは正真正銘プロレスラーなんです





2017-08-11-190.jpg





そんな真壁さん、リング上では暴走キングコングなんです





2017-08-11-191.jpg










2017-08-11-192.jpg





トップロープに真壁さんを引っ掛けてからのYOSHI-HASHIさんのドロップキック





2017-08-11-193.jpg











2017-08-11-194.jpg










2017-08-11-195.jpg





YOSHI-HASHIさんのバタフライロック





2017-08-11-196.jpg





ガッツリ決まってますがこのあと何とか真壁さんがロープに足をかけてエスケープ





2017-08-11-197.jpg





G1期間中、話題になったYOSHI-HASHIさんのNEWコスチューム。

お尻のところに【YOSHI-HASHI】って入っているのだけども

これが途中から剥がれ出しまして・・・。

この日も剥がれてる





2017-08-11-198.jpg





ラリアットの相打ちは真壁さんが勝利しました。





2017-08-11-199.jpg2017-08-11-200.jpg





コーナー上、バックエルボーで抵抗するYOSHI-HASHIさんですが
スパイダージャーマンを決められ、





2017-08-11-201.jpg





最後は真壁さんの必殺技・キングコングニーが決まって、





2017-08-11-203.jpg





真壁さんの勝利。





2017-08-11-202.jpg










2017-08-11-204.jpg2017-08-11-205.jpg





真壁さんは今年のG1最終戦を勝利で締められたこと、すごく喜んでました。

また来年につながる、と。





2017-08-11-206.jpg





蓮くんとマーティーさんに転がされてリングを降りるYOSHI-HASHI選手。

先日神戸で行われたIWGP USヘビー級王座選手権試合で
挑戦者 ジュース・ロビンソン選手に勝って王座を防衛したケニー・オメガ選手に試合後、
次期挑戦者として名乗りを上げました。


オレのハートは砕けたか?


はい、またひとつYOSHI-HASHIさんの名言でました





次のIWGP US王座戦はROHのリングで開催なんだね。

(てことはその次の挑戦者はROHの選手?とか勘繰ってみたり・・・)

ケニーは膝の具合も心配だけど海外での試合だし今度の王座戦も負けられないところだけど

どうなるかな・・・?





2017-08-11-207.jpg





退場口の方を見たら八木くんが
YOSHI-HASHIさんの入場アイテムである如意棒を持って立ってた!

超カワイイ




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

さくっとG1観戦記⑦ ~新日本プロレス~

今年も残り3ヵ月を切りましたが、
新日本プロレスではファンクラブ先行で来年の試合のチケット販売が始まってます。 


年間最大興行の1.4東京ドーム大会のチケット

9月末日に希望席の当落発表があったようでその日は

「ロイヤル当選した!」

「ロイヤルあかんかった・・・」

のツイートが並んでました。


1.5とそのあと年明け最初のシリーズ・ファンタスティカマニアのチケット概要も発表。

プロレス脳民の頭は、チケットに関してはもう2018年に飛んでます





+++



8月11日(金)山の日 天気 

新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館




第5試合 オカダ・カズチカ 矢野通(CHAOS) 
 
 VS ケニー・オメガ 高橋裕二郎(BULLET CLIB) 






2017-08-11-157.jpg2017-08-11-158.jpg





この翌日のG1 CLIMAX27 Bブロック代表決定戦、

オカダ・カズチカ VS ケニー・オメガの前哨戦。


オカダVSケニーは今の新日本トップの対戦。

今年3度目となるこの対戦は、

イッテンヨンでオカダ選手が勝利

6月の大阪城ホールで60分時間切れドロー


G1での対戦はどちらに軍配が上がるか?





2017-08-11-159.jpg





IWGPヘビー級王座 オカダ・カズチカ選手。

きちんと結果を残しているし文句無くカッコイイです

来月30歳を迎えますが、30歳になったら少し休みたいって言ってたよね?

来年のイッテンヨン(イッテンゴ)が終わったらお休みに入るかな?

私は半年くらいお休みしてもいいのではないかな、と思ってます、休養という意味で。

新日本のトップ選手として居続けるための心身状態を保つためにもそれは必要かなと思う。

素人の私が今年のイッテンヨンのオカダ、ケニー戦を見終わったときに

オカダ選手には早く結婚してほしい!

試合後に心底寛げて安らげる場所があってほしい!

と思ったくらい毎度極限状態の試合をしているから。

オカダ選手くらいのレェェェェェェェェェェヴェルの選手ともなれば半年、1年休んだくらいで

モチベーションや体力技術面に変化が生じるとも思えないし。


それと今の新日本ならオカダ選手がお休みしてもお客さんを呼べる選手が揃っているので

その辺りも心配はないと思う。


来年、オカダ選手が望むなら新日本さんはオカダ選手の結婚と休業を認めてあげて欲しいです。


ちな、オカダ選手の彼女さんであるテレ朝のアナウンサーさん、木総OGなんだよね





2017-08-11-160.jpg





痛々しいテーピング姿はG1大阪大会のEVIL戦で負ったもの。





2017-08-11-161.jpg





IWGP USヘビー級王座のケニーと向き合う。





2017-08-11-162.jpg










2017-08-11-163.jpg










2017-08-11-164.jpg










2017-08-11-165.jpg










2017-08-11-166.jpg










2017-08-11-167.jpg










2017-08-11-168.jpg










2017-08-11-169.jpg










2017-08-11-170.jpg





試合後、第一試合に出場した岡くんが控室から出て来てセコンドにつく前に
林先生に何やら声をかけていてすぐにピンときました。

「川人くんだ!川人くんの状態が良くないんだ、きっと・・・」

岡くんと北村くんと一緒に第一試合に出場して鈴木軍のサンドバッグと化した川人くん。

岡くんと北村くんはセコンドとしてリングサイドに戻ってきたけど

川人くんだけ出てきてない・・・。





2017-08-11-171.jpg






そして林先生は控室の方へと向かって行きました。

しばらくして林先生が席に戻ってらしたので
川人くんも大事には至っていないと勝手に判断したけど
このあとの試合を見ていてリングサイドでお仕事するヤングライオンが目に入る度に
川人くん大丈夫かな?
川ティストとしては心配でした。





2017-08-11-172.jpg





この日は休憩タイムがなかったのでリング調整の時間もなかったため
第5試合終了後にヤングライオンたちがダッシュで点検作業。

赤ニュートラルコーナーは翔太くんと蓮くん。





2017-08-11-173.jpg





赤コーナーは八木くん(^▽^)





2017-08-11-174.jpg





青コーナーは岡くん。


あー・・・川人くんのお仕事姿も見たかったなー・・・(◞‸ლ)




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

さくっとG1観戦記⑥ ~新日本プロレス~

来週、10月9日(月)に

『KING OF PRO-WRESTLING』両国国技館大会が開催されるというのに

また夏のG1 両国大会のこと書いてるYO!





+++



8月11日(金)山の日 天気 

新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館




第4試合 リコシェ 田口隆祐 マイケル・エルガン ハンソン 
レイモンド・ロウ(タグチジャパン)
 
 
 VS 

ニック・ジャクソン マット・ジャクソン チェーズ・オーエンズ
ハングマン・ペイジ Cody(B.C)
 





2017-08-11-138.jpg





第4試合は本体VSバレクラの10人タッグ。





2017-08-11-139.jpg





IWGPジュニアタッグ王座のヤングバックス。


この2日後、8月13日のG1優勝決定戦の日に
田口監督とリコシェのファンキーフューチャー組とベルトを懸けて試合が行われました。
ヤングバックスはとにかく強いしコンビネーションも抜群なので
タッグを組んで間もないファンキーフューチャー組の王座戴冠は難しいかな・・・
と思っていたけれども見事!
ファンキーフューチャー組がタッグ結成後初のタイトル挑戦で初戴冠となりました!
幸先良いぞ!ファンキーフューチャー!!!



余談ですが・・・

先日、田口監督が以前組んでいたアポロ55のタッグが解散したときの動画を見ました。
フォールをとられたのが田口選手だったのだけども
相方のプリンス・デビット選手(現WWE)が負けたことに憤慨。
それをなだめるように田口選手が握手を求めてプリンスさんもそれに応じるんだけど
直後にプリンスさんが田口選手に張り手を喰らわせ、そこにファレ選手、タマ選手が乱入して
プリンスさんが、もうオマエ(田口選手)とのタッグは解消だ!俺はコイツらと新しいユニットを作る!
と。
それで出来たユニットがバレットクラブ。

ビギナーファンの私はプリンスさんの名前は知っているけれども
試合を見たことがないのでこの動画を見て、
何か田口選手に随分と酷い仕打ちをしてくれたな、オイ
としか思わなかったのだけども
バレクラ誕生の経緯がわかったのはよかった。
田口選手が過去に相方に裏切られるという不幸な目に遭っていた歴史を知れたのも
よかったけどこれは見ていてとても悲しくなったので
今回結成されたファンキーフューチャー、私はリコシェが大好きなのだけど
お願いだからリコシェは田口選手を裏切らないでね、という気持ちになりました。

うん、リコシェはそんなことしないと信じてるけどね。





2017-08-11-140.jpg





リコシェお帰りー((♡▽♡))


G1期間中は海外で試合していたリコシェが久し振りに新日本のリングに上がりました!

この前TAKA(みちのく)選手がtwitterでリコシェのことを

世界中どこに行っても通用するトップクラスのすごい奴

とベタ褒めしていたけど
TAKAさんのようないろんな団体で試合を経験されている選手が
そう言うくらい素晴らしい選手です。すき

リコシェのプロレスは巧妙かつ華麗。


飯伏幸太VSリコシェ(2014.6.21)

こちらの飯伏VSリコシェのオトコマエ対決。
私のために組まれたのか!て試合ですがご興味ありましたらどぞ。
私が説明するよりもこの試合見てもらった方がリコシェのこと理解してもらえるかと。
それと飯伏選手のことも





2017-08-11-141.jpg





見難いけど花道でタグチジャパンポーズ。





2017-08-11-142.jpg





青コーナーからバレットクラブも入場して両チーム選手がリング上に勢揃い。





2017-08-11-143.jpg





タグチジャパンのルーティン

「絶対勝つぞー!」



*「ふぁいとぉー!」 「いっぱーつ!」バージョンもあります。


てかこの日のタグチジャパンは監督以外みんな外国人選手。

だけどタグチジャパン





2017-08-11-144.jpg





リコシェ~(//∇//)

腹筋いくつに割れてんだっっ!!!って話しですけどね

彫刻よりも彫刻のようだわ・・・

この日はタッグメンバーのウォーマシンに合わせて顔にペイント(^▽^)

髪の毛キレイに剃っちゃったんだね。

むっちゃカッコイイし!!!!!





2017-08-11-145.jpg





リコシェ、かっけぇーーー



リコシェに見惚れるタグチジャパンのみなさん。





2017-08-11-146.jpg





リコシェ、かっけぇーーー



リコシェに見惚れるバレットクラブのみなさん。 多分、違・・・





2017-08-11-147.jpg





みんなリコシェに虜の画(妄想込み・・・)





2017-08-11-148.jpg





マット選手へタグチジャパン十八番の(ちゅーちゅー)トレイン攻撃





2017-08-11-149.jpg





「すとーーーっぷ!!!」


(ちゅーちゅー)トレイン攻撃を止めて
ここで田口監督がメンバーにブロックサインを送ります。





2017-08-11-150.jpg





マネするリコシェがかわいい


このあと監督がニュートラルコーナーに移動してセカンドロープに上り、
リコシェがマットを監督のお尻めがけて振り投げるところをマットに切り返され
リコシェが監督のお尻に激突。

そして・・・





2017-08-11-151.jpg





「監督ー!うしろ!うしろー!!!」


さっきのトレイン攻撃の報復とばかりにバレクラメンバーに囲まれる監督。



でもさ、Codyもちゃんとタグチジャパンプロレスにつき合ってくれるの
見てて嬉しかったよ。
つき合ってくれないとタグチジャパンの試合成り立たないんだけどね



そんなこんなで(端折り過ぎ)最後はエルガンがオーエンズからフォールをとって、





2017-08-11-152.jpg





タグチジャパンが勝ちました!





2017-08-11-154.jpg





勝利のグータッチ





2017-08-11-155.jpg 2017-08-11-156.jpg





左:勝利をたたえ合うファンキーフューチャー


右:退場時、客席スクリーンに映しだされたファンキーフューチャー





2017-08-11-153.jpg





バレクラメンバーに退場方向の指示を出すヤングライオンの翔太くんと蓮くん。



10人タッグは見るのが意外と大変

リング上で二人が闘っていてもその下で8人が場外戦を繰り広げたりしたらもう、

どこを見たらいいかわからない!

リングで試合してても推し選手が場外戦の方に参加してたら場外見ちゃうし、
けれども試合権があるのはリング上の二人だし、え、どっちを見たら???

これ、テレビとか動画だと画面に移っている画しか見られないから周りがどうなってるか
わからないけど実際、会場でタッグ戦見ててリングでも場外でも、ってなると
ホント、見るの忙しいんだわ楽しいけどね。



第5試合へつづく・・・




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1