FC2ブログ

今月は、ピンクリボン月間

10月~





さぁ~て、今月の新日本カレンダーは サザエさん風(๓´罒`๓)





CIMG3729_convert_20191001110028.jpg





LOSINGO BERNABLES de JAPON

ロスインゴ・ベルナブレス デ ハポン





前列向かって左から、髙橋ヒロム選手、内藤哲也選手、EVIL選手、

後列同、鷹木信悟選手、BUSHI選手、SANADA選手





今、新日本プロレスでトップの人気を誇るユニットです


現在は、昨年7月からケガにより欠場中の髙橋ヒロム選手を除く5人で活動中。

ヒロム欠場当初は鷹木さんがまだ他団体に所属してたから

4人で活動していたのだけど

昨年10月7日に前所属団体を退団し

翌10月8日の新日本両国国技館大会から新日本参戦、

同時にロスインゴ加入となりました。

なのでヒロムと鷹木さんって同じユニットに所属していながら

まだ会ってないんだよね。

ヒロムのケガが完治して、復帰して、

からの2人の邂逅はいつになるかな?

その辺りもまたファンにとっては楽しみのひとつです









そして


今月、10月はピンクリボン月間です


ピンクリボンは、乳がん啓発キャンペーンのシンボルマーク。


今月はネットや全国各地で開催される乳がん啓発イベントで


 ←このマークを見かけたら


女性の方は乳がん検診に行くことを考えてみてね。


男性の方はお母さんや家族、恋人や友人、


自分にとって大切な女性のことを思ってみてね。





先月だけでも上皇后美智子さまが乳がんの手術を受けられ

女性芸能人の方も乳がんで闘病生活を送っていると公表し、

自民党の宮川典子議員にいたっては40歳の若さで亡くなられた。

今年だけで何人の著名人が罹患公表したのかな・・・・・とにかく多いという印象です。


私が通っていた小学校。

私の学年は5クラスあって1クラスの児童数が40数名で男女比はほぼ半々。

なので私が小学生のときの女子同級生は約100名なのだけど

私が知っているだけでもその中で3人の子が乳がんに。

みんな30代のときに罹患してお子さんがいる子が2人、独身の子が1人。

私が知らないだけで他にも乳がんで闘病した子がいるかもしれないし、

この先、罹患るす子が出てくるかもしれない。





毎日元気に過ごしていると自分が病気になるなんて考えもしないけど

そんな中でもひっそりと発症し

じわじわと進行していくのががんの怖さで

気づいた時には・・・・・ということも少なくないので

そうなる前に是非検査を受けてほしいと思います。

一番つらいのは病気になってしまった当人だけど

それによって家族や友人も同じくらいつらい思いをすることになるから。



大切な人を悲しませないために、

大切な人が苦しまないように。



検査に行こう、

検査に行ってね、



って。




スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 日記 新日本プロレス

秋シリーズ開幕☆ ~新日本プロレス~

2019年9月の新日本プロレスカレンダーです~





CIMG3726_convert_20190901101004.jpg





今月は、BULLET CLUB


中央左がジェイ・ホワイト選手


改めて、ヒゲ無しジェイくんは本当に美人だわ~



ジェイ・ホワイト選手、今はお髭を生やしています。

ジェイくんのお髭に関してはいま尚、似合う似合わないの賛否両論があって

私も無い方が美人だとは思うけど、

新日本の若きトップ外国人ヒールレスラーとしては



今は、ハンサムよりも貫録を出すこと



ってことでお髭生やしたんだと思うの。


ジェイくんだってきっと毎朝洗顔するたびに



ヒゲ、うぜぇ~



と思ってるだろうけど、

ハンサムなジェイくんがゴリゴリのヒール感を出すためにも

お髭は必要だったんだろうな

と思って私はお髭ジェイくん肯定してます。





ジェイくんのお隣り、向かって中央左が



石森太二選手



またジュニアのベルト、期待してます

以上、私のバレクラ推し紹介でした










新日本プロレスは明日、9月4日(水)からDESTRUCTIONシリーズが後楽園ホールで開幕

9月22日(日)神戸での最終戦後、

アメリカ3連戦(9月27日~29日)を経て、

NEW JAPAN ROADシリーズ(10月4日・高岡、5日・魚沼、7日・後楽園ホール)。

そのあとが秋シリーズの総括大会、





KING OF PRO-WRESTRING @両国国技館

国技館大好き~

とか言っちゃってるけど国技館にはプロレスを見に行きばかりで本家のお相撲 を見に行ったことはありません





先日、国技館でのカード第一弾が発表され、



IWGPヘビー級選手権試合


第69代王者 オカダ・カズチカ VS 

                挑戦者 SANADA




お待ちしておりました


オカダさんとSANADAさんのシングルは今年4度目とは言え、

2人の対戦が今年一番の注目どころなのは間違いないと思うので

ごちゃごちゃ考えずに今回も純粋に試合と結果を楽しもうと思います!





あと、両国に再びモクスリーさんが参上するよ

IWGP US ヘビー級選手権試合 第6代王者 ジョン・モクスリー VS 挑戦者 ジュース・ロビンソン





それから秋の両国は毎年BIGサプライズがあるのでそちらも楽しみです


そろそろあの選手の復帰・・・・・あるかな???




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス

ありがとう!G1 CLIMAX29 ~新日本プロレス~

新日本プロレスの年間最大シリーズ・G1 CLIMAX



毎年7月から8月にかけて開催されるこのシリーズは、

真夏の祭典


最強戦士決定戦

とも言われるシリーズ。


今夏もA、B、各ブロック10名総勢20名の選手が参戦して

令和元年7月6日にアメリカダラスで開幕戦を開催したのち、

7月13日から日本各地で18大会が開かれました。

ラストの8月10~12日の3日間は日本武道館3連戦。


3連戦初日8月10日Aブロック代表決定戦は、

飯伏幸太 VS オカダ・カズチカ

飯伏幸太選手が勝ち、Aブロック代表に。


2日目8月11日、Bブロック代表決定戦は、ジェイ・ホワイト VS 内藤哲也

ジェイ・ホワイト選手が勝って、Bブロック代表に。


最終日8月12日、優勝決定戦

Aブロック代表 飯伏幸太 VS Bブロック代表 ジェイ・ホワイト

31分を超える激闘の結果、

飯伏幸太選手が初優勝を勝ち取りました



飯伏選手、G1優勝おめでとうございます



初戦で左足を痛め、優勝どころかG1の完走さえも危ぶまれた状況から

Aブロックを勝ち上がっての優勝はお見事であり、

今年こそは!

自身の覚悟とファンの期待に応えるため

心身を限界まで追い込んで闘った飯伏さんの今年のG1は

誰もが納得の優勝だったと思います。

負けてしまったけれども、

どんな結果になろうともジェイくんはこの先、

新日本の中心であり、常にトップ戦線に立つ選手なんだ!!!!!

と思わせてくれた後半の攻防は、

ジェイくんがさらに強くなるべく培った進化の過程の一遍だったのだと思う。





飯伏さん優勝の歓喜に沸く武道館の客席の間を

両脇をヤングライオン(若手選手)に抱えられうなだれたまま退場したジェイくんがまた

不謹慎ながら



めーっちゃカッコよかった((♡▽♡))



ホントに!!!!!!!!!!



ときにプロレスは、


負けて尚かっこいい!!!

負けた試合を見てファンになった!!!


ってことがあるのです



私はプロレス3年生ですが、

振り返ればプロレスを見るようになったのは

そのときたまたまテレビで放送されていた試合に引き込まれ、

気がついたらいつの間にか応援していた選手が負けてしまったことが

きっかけだったから



えー!!!やだ!!!!!そんなの納得いかない

次は必ず勝って!!!!!



って、そこからはじまったのです





+++



今年のG1、日本武道館3連戦の前日に公開された動画。

ダラスから始まって武道館2日前の横浜文体までの試合が

約4分の動画にギュギュっと詰まってます。

流れている曲は今年のG1のテーマソング、LOW IQ 01 さんのshine

この動画が大好きで、公開されてから飽きもせずにずっと見てます





G1 CLIMAX 29 HIGHLIGHTS PV music by LOW IQ 01「Shine」

*音が出ます





入場を待つ選手の様子から試合映像、

メインで勝利した選手のマイクアピール映像、

ラストの武道館での銀テープキャノン砲だけは昨年の映像ですが

それ以外はすべて今年のG1での選手の姿です。

この動画の全シーンをおぼえているだけに何度見ても感無量

約4分の映像なので当然、断片的な編集だけど

1シーン、1シーンにその試合が凝縮されている。


6月の出場選手発表から始まってブロック分け、主要カード発表、

前日会見を経てシリーズ開幕。

1ヶ月以上続いたシリーズは真夏の暑さの中で移動、連戦、移動、連戦の繰り返し。

負傷を抱えながら試合に挑む選手もいた中で、

出場選手全員が最終戦をリング上で迎えることが出来た。



プロレスラーは勝者になっても敗者になっても尊い。



今年のG1も楽しかった~





 追記 

個人的に今年のG1で一番好きな試合は、

8.3大阪大会 Aブロック公式戦メインの オカダ・カズチカ VS SANASDA 



ベストバウトとは違うけど、

IWGPヘビー級王者のオカダ選手

今、新日本で間違いなく一番注目されているSANADA選手との試合。



この試合の何がどこが好きなのかを書きたかったのですが、

長くなりそうなので また機会があればそのときに




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1

2018-02-05 後楽園ホールに行ってきました☆ ~新日本プロレス~

実は・・・・・



当ブログには書きかけの記事がた~~~~~くさんあります



野球の記事、プロレスの記事・・・・・



「あとで続き書こーっと!」



・・・・・・・・・・。



時間が過ぎ、書きかけを放置したまま次の試合を見に行くと

放置記事はそのままに、目の前の新しい試合が脳内で上書きされ

最新記事としてエントリーされる・・・・・・

そんなことが山ほどあるのでちょっと古いはなしになるけど

今回は書きかけになったままの記事をそのまま、書きかけのままUPします



今回上げるのは1年半前、後楽園ホールでの新日本プロレスです

退団した選手、怪我で現在は欠場中の選手がいたり

このときからコスチュームが変わった選手もいて見返すと懐かしい

プロレスの、1年どころか半年、数ヶ月前、昨日まで想像もしなかったことが

目の前で起こる醍醐味たるや


このときから1年半後、

モクスリーさん、KENTAさん、鷹木さん、石森さんが新日本に参戦して

ライガーさんが引退発表するなんて思ってもみなかったよ・・・・・





書き足しも書き直しもな~んもしないで1年半前、

当時保存したまんまでUPしますのであしからずです・・・・・・







+++



平成30年2月5日(月)天気 

新日本プロレスRoad to THE NEW BEGINNING@後楽園ホール





IMGP8420_convert_20180405135915.jpg





この日のチケットは昨年末に販売開始されたのも。


ヤングライオンの川人拓来選手が年明け、
春頃に海外遠征に出るのではないかなーと勝手に読んで
海外に行ってしまう前に黒パン時代の川人くんを見収めておかねば!と思い
チケットを手配。

したのだけれども・・・

年が明け、イッテンヨンが終わり、新年最初のファンマニシリーズに入ったところで
1月22日のファンタスティカマ二ア最終日を以って
川人くんが無期限海外武者修行に出発する事が発表されたのでした( ;∀;)

私の読み、浅かった・・・

ということで2月に入り川人くんはメキシコへ・・・行ってらっしゃい!

凱旋は2年後?3年後?もっと先?

いつになるかわわかりませんが、
心身共にでかくて強い選手に成長して帰って来てくれる日を待ってます



そんなわけで川人くんのいない大会でしたが
前年のスーパージュニアの時以来、実に7ヶ月振りの後楽園ホールでした

前回同様、今回もひな壇3列目での観戦でしたが上の写真でもお分かりの通り
後楽園ホールはどこの席でも試合が見易いよ。





IMGP8427_convert_20180405141900.jpg





前クール(1月~3月期)にTBSで
嵐の松本潤さん主演の弁護士ドラマが放送されていました。

あのドラマの演出をされておられた木村ひさし監督が
新日本プロレスの大ファンでドラマの中にも新日本ネタがあちこちに散りばめられていたり
新日本の選手もゲスト出演していたので久し振りに連ドラを見た次第です^^

いつもファンの方が出しているこの横断幕もいつもは【魂込めて!新日本プロレス!!】
なのだけれどもこの前日に放送された松潤ドラマの中で
パラリーガル・中塚さん役のアジアンの馬場園梓さんの
(馬場園ちゃんは役ではなく素で大のプロレスファン)
セリフの中でキャリーバッグを引きながら

「今日はこれから後楽園ホールに行くんです!」

(なんでキャリーバッグなんか引いてるの?)

「この中に【魂懸けて!】の横断幕が入ってるんですよ!」

ってセリフがあって、あはははー! 【魂込めて】さん、パロられてる!
と爆笑した翌日に後楽園ホールに行ったら、
【魂込めて】さんの横断幕がこの日限定で【魂懸けて】に修正されてました





この日は2月10日、大阪エディオンアリーナでおこなわれたビッグマッチの前哨戦で
目玉はメインのLOSINGOBERNABLES deJAPONとCHAOSの
スペシャルイリミネーションマッチと
ジェイくんとフィンレーくんのシングルマッチ。

てか今見直してみたらこの日8試合あったんだ

昨年まで後楽園ホールでの試合は途中、休憩10分を挟んでだいたい8試合くらいだったけど
今年に入ってから後楽園ホールの使用規約が変わったそうで(と聞いた)
22時までに完全撤収しなければならなくなったため
休憩カット、試合数も3月に見に行ったときは7試合になって
21時前にはメインが終了するようになってた。

ただ、スーパージュニア、G1の期間は前哨戦も含め7試合では収まらないだろうから
そのあたりどうなるか・・・。





+++



第一試合 田口隆祐 タイガーマスク 獣神サンダーライガー 
          VS 海野翔太 八木哲大 成田蓮







IMGP8460_convert_20180405141934.jpg





ベテランチームVSヤングライオンの第一試合の結果は、

ベテランチームが勝ちました。





IMGP8456_convert_20180406150941.jpg





成田くん、プロレス上手いよねー。

監督に向かって行く姿が全然強そうに見えない写真しか撮れなくてゴメンナサイ・・・



現ヤングライオン(5人)の中で一番若くて一番デビューが遅くて(と言っても数ヶ月違いだけど・・・)
一番細いけど技術とセンスはダントツだと思う。
技の組み立てとかスピード感とか(試合中の)先輩に対する遠慮の無さが
ヤングライオンのそれとは違う。
成田くんは今、海外に出しちゃダメなのかな?
やっぱりデビュー順じゃないとダメ?
早く海外に出したり長く行っていればいいってことでもないと思うけれども
デビュー間もない今から英才教育施したらすごい選手になりそうな気がして。

翔太くんは次代のオカダ・カズチカになると私は思っているけれども
現時点ではパワーは翔太くんだけど技術は成田くんの方が圧倒的だし
このまま行けば実力では成田くんの方が上に立つ可能性もありそうで
5年後、10年後が楽しみです。

成田くんは私が世の中で一番好きなプロレスラー・柴田勝頼選手が
デビュー前の成田くんをつかまえて毎回スパーリングの相手に指名していたとか。

取り敢えず成田くんが海外に行ったらしばらくLA道場で柴ちゃんの下、
トレーニング積んでほしいです。
柴ちゃんも自分が見込んだ選手だし教えてあげたいこと、たくさんあるだろうし。





IMGP8464_convert_20180406144501.jpg





試合後はライガーさんと監督がサービスカットを










第二試合 高橋裕二郎 ヒクレオ VS 中西学 岡倫之





IMGP8469_convert_20180406153012.jpg





第二試合のときにカメラの調子が悪くなってシャッターが推せない事態に( ;∀;)

てことで岡くんの写真、このあと撮れなくなったYOH( ;∀;)





IMGP8473_convert_20180405142506.jpg





改めてこうやって見るとヒクレオくん大きい^^ *2メートルオーバーの選手です

佐藤健太レフェリーが手上げるの大変そう(^_^;)


ヒクレオ選手は現在ケガにより欠場中。

早い快復としっかり治してからの試合復帰、待ってます(ღˇ◡ˇ)










第三試合 北村克哉七番勝負第四戦

          天山広吉 VS 北村克哉






IMGP8490_convert_20180405142608.jpg





試合後、北村くん泣いちゃった。

天山さんがお師匠さんなのかな。

感極まった様子で試合が終わってから天山さんの元へ。

天山さんも笑顔で北村くんのことを迎え、

「頑張れよ!もっと強くなれよ!」と。





IMGP8485_convert_20180406154320.jpg





北村くんも現在欠場中。


北村克哉7番勝負のラスト、第7戦を前に脳震盪と発表されてから早1ヶ月。

大丈夫かな・・・。

脳震盪って程度の差もあるのかもしれないけれども
先月、ノアの清宮海斗選手も脳震盪で欠場が発表されたけど
清宮選手は1週間で復帰して、え?大丈夫なの?と思いながらも
試合こなしてるんだよね。
北村くんはその後、公式さんからアナウンスが何もないだけに余計に心配。

実は治っているけれどもこの音沙汰無しを機会にこっそり海外遠征に行って
1年後くらいに違う形で復帰するのではないか?
なんて勘繰ってみたりしてるけど北村くんも早い快復と復帰、待ってます。






IMGP8486_convert_20180405142534.jpg





試合終了のゴングが鳴り響いたあと、セコンドの八木くんが

「アイスパック入りまーす!」

の合図。


川人くんが海外出発後、川人くんから寮長を引き継いだ八木くん。

そんなことや来週、また練習生が2人デビューすることが決まったこともあってか

最近、とても頼もしく先輩らしくなってきたなーと思います^^










第四試合 SHO YOH ロッキー・ロメロ
 
       VS TAKAみちのく エル・デスペラード タイチ






2018-02-05.jpg





昨年10月に1年10ヶ月の海外遠征を終え凱旋したROPPONGI3Kの

SHO選手、YOH選手。

イッテンヨンでSHOくんYOHくんの試合を見て来ましたが、

何せ会場が広い広い東京ドームだったのでお顔までは拝見出来ずで

この日初めて近くで拝顔。

お二人ともキラッキラのイケメンでした((♡▽♡))





IMGP8515_convert_20180405204516.jpg





リングアナのコール直後に背後から迫る鈴木軍メンバーに襲われたイケメンたち。





IMGP8501_convert_20180405204444.jpg





順番が逆ですが、先にリングインした鈴木軍のデスペ選手の見事な開脚、

初めてきちんと撮れたYOH。





IMGP8539_convert_20180405204855.jpg





凱旋試合でいきなりジュニアタッグ王座を戴冠したSHOくんとYOHくん。

華やかなスタートと思われた3Kだったけれども

その後、様々な壁にぶつかり表には出さずとも試合には迷いも見られ結果、

ジュニアタッグ王座陥落。

再戴冠に向け先日の両国国技館大会前日に行われたジュニアタッグ王座戦調印式で、

凱旋時の3K結成時から【監督】という立場で行動をともにしてきた

ロッキー・ロメロ選手が監督の立場を離れ、これからはチームメイトという形で

参戦していくと。

本当は2人で自分たちの思うよう闘って行きたいであろう気持ちはファンはわかっているYOH。

キャラ変するのだって勇気の要ることで、

これからは素の自分たちでまたタッグ王座に上り詰めると宣言した

両国のバクステコメント。

凱旋帰国からまだ半年の2人。

これから、これから!!!





IMGP8554_convert_20180405204925.jpg





どんたくでのタイトルマッチは組まれなかったから次の晴れ舞台はスーパージュニアかな。





IMGP8558_convert_20180405205032.jpg





シングル戦も楽しみです










第五試合 トーア・ヘナーレ ジュース・ロビンソン 

          VS 矢野通 石井智宏






IMGP8581_convert_20180411145519.jpg





ジュース、まだ旧コスのとき。

現コスチュームはロングタイツです。





IMGP8585_convert_20180411145559.jpg





へナちゃん、早く勝ち星挙げたいねー。










第六試合 KUSHIDA マイケル・エルガン 真壁刀義

          VS 金丸義信 飯塚高史 鈴木みのる






IMGP8622_convert_20180405210353.jpg





本体VS鈴木軍の6人タッグ。





IMGP8650_convert_20180411144831.jpg





この日に真壁選手がみのる選手にインターコンチ挑戦表明したんだったっけか?

それで3月6日の旗揚げで挑戦したのですが結果はみのる選手の防衛でした。

次の真壁選手のタイトル挑戦は相棒の本間選手が復帰してからのIWGPタッグかな?





IMGP8640_convert_20180411142334.jpg





クッシー可愛い^^

今年35?

昨年はスーパージュニア優勝、IWGPジュニアヘビー級王座戴冠、ROHTV王座戴冠、

プロレスワールドカップ優勝と4冠に輝いたすごい選手です。

先日も両国でIWGPジュニアヘビー級王座を防衛したオスプレイ選手が

次の挑戦者にクッシーを指名。

なんだかんだでジュニアの選手はみんなクッシーを倒してこそ

自分の価値が上がると考えていることからみても

いつもジュニアの中心にはクッシーがいる。

海外人気も絶大で今年もあちこち飛び回って試合中。





IMGP8665_convert_20180411145048.jpg





本体チームの勝利。










第七試合 デビッド・フィンレー VS ジェイ・ホワイト





IMGP8671_convert_20180411145836.jpg





今月、4月24日の後楽園ホールでIWGP USヘビー級王座をかけて
対戦する事が決まったジェイくんとフィンレーくん。





IMGP8674_convert_20180411145903.jpg





2、3年前の試合を見てるとフィンレーくんもジェイくんも

ヤングライオンとして試合をサポートしているのだけれども

2人ともまぁ、ハンサムボーイでして。

フィンレーくんは今でこそもじゃ面だけどヤングライオン時代は

さわやかな大学生的。





IMGP8683_convert_20180405211223.jpg





ジェイくんはほんまに美人さん。 はぁ、かっこよ・・・


フィンレーくんは海外遠征に行かなかったけれども
ジェイくんはROHで海外修業ののち昨年11月に凱旋。
共にヤングライオン時代を過ごした二人はジェイくん帰国後から因縁の関係に発展し
この日もバチバチとやりあったのでした。




















第八試合 オカダ・カズチカ 外道 ウィル・オスプレイ YOSHI-HASHI 後藤洋央紀

          VS 内藤哲也 EVIL BUSHI SANADA 髙橋ヒロム






IMGP8786_convert_20180213003957.jpg





はい~



この日、すしざんまいポーズが見られるとは

外道さんとオスプレイの目がロープに阻まれて犯人みたいになってるけど・・・。

ちなみにすしざんまいポーズ使用の先駆者でもあるYOSHI-HASHIさんはこのとき場外で倒れていたので

参加出来ずでしたがこの写真だと海野さんもポーズ取ってるっぽく見えない?笑



この日のメインはL.I.J VS CHAOSの10人イリミネーションマッチ。





IMGP8732_convert_20180405211715.jpg










IMGP8739_convert_20180405211747.jpg










IMGP8763_convert_20180405212533.jpg










IMGP8817_convert_20180405212619.jpg










IMGP8820_convert_20180405212650.jpg










IMGP8859_convert_20180405213854.jpg










IMGP8872_convert_20180405213933.jpg










IMGP8878_convert_20180405214011.jpg










IMGP8883_convert_20180405214231.jpg










IMGP8890_convert_20180405214310.jpg





+++



この状態で1年半、加筆せずそのまま放置してました~


飯塚高史選手  引退



北村克哉選手 八木選手 KUSHIDA選手 マイケル・エルガン選手  退団

*KUSHIDA選手はWWEへ
 エルガン選手は他団体参戦



岡倫之選手   海外武者修行中



デヴィット・フィンレー選手 髙橋ヒロム選手 エル・デスペラード選手  負傷欠場中



外道さんもジェイくんもまだCHAOSで、SHOくんの金髪懐かしいし、

SANADAさんはおヒゲがない頃。



それにしてもジェイくんの美しさの破壊力ったらもう




テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス

暑中お見舞い申し上げます♪ 2019

G1 CLIMAX29 ~真夏のライオンキングダム~ 開幕~





新日本プロレスの年間最大シリーズ・G1 CLIMAXが

今年は7月6日(日本時間7日)にアメリカ・ダラスで開幕しました

日本での開幕は7月13日(土)、大田区総合体育館。

そこから約1ヶ月、全国各地を転戦したのち

8月12日(月)に日本武道館で優勝決定戦が開催されます



今年はBブロック ジェイ・ホワジェイト選手 が優勝しますので

皆さん、楽しみにしててね~





+++



 本番を告げる梅雨明けはもう少し先になりそうですが

夏と言えば の高校野球に都市対抗、野球の大会も続々と開幕


第101回全国高等学校野球選手権・千葉大会 は7月10日(水)に開会式が行われ、

翌11日(木)から1回戦がスタートしました。


我らがチーム・千葉商大付属高校

7月12日(金)に地元・国府台球場の第2試合で千葉高校と初戦となる2回戦で対戦し

延長10回、2-3サヨナラ勝ちを収めました





しょっぱなから厳しい試合だったようですが先のことを考えれば最初に



「夏大、甘くねーぞ!」



と喝を入れられたと考えて

どんな展開になろうとも気を抜かずにひとつひとつ勝ち進んで行ってほしいです。





頂はとても高くてたどり着くまでに何度も過酷な状況に置かれるけれども
それらを乗り越えて上り詰めたときに出逢える景色は
きっと想像を絶するほどの輝きを放っていて
そこからまたさらに新しい頂に登る力を与えてくれる。





みんなにとってキラキラに満ちた夏になりますように





商大付 の次戦3回戦は明日7月18日(木)、

初戦に続きホーム・国府台球場第2試合で松戸・柏・関宿・流山の連合チームと対戦!

頑張って下さい





それから、

木更津総合千葉英和(明日18日(木)3回戦 ゼットエー第一試合で両校対戦)、

千葉明徳(19日(金)4回戦 長生の森・第2試合 VS国分)、

東京学館船橋(明日18日(木)3回戦 第一カッター・第1試合 VS東京学館浦安)、

も頑張ってね





+++



いつも我らがチーム、我らがチーム 言ってるけど、

我らがチーム と私の母校は別の学校です。



あまりブログに登場しない私の母校だけど

そもそもあまり更新のないブログだけど・・・・・

自分の出身校だってもちろん大好きだし応援してるんだよ


ただ悲しいかな少子化のあおりを受けて近所の学校と統合したことにより

当然のことながら学校名、校章、校歌、校旗が

私が通学していた時のそれとは変わってしまった (校舎は母校使用)


あの丸い校章、

4番まであって入学時に「この校歌が甲子園で流れたらめっさカッコええやろなー」

と思った校歌、

緑の校旗も今や、

まぼろし~(IKKOさん風


表面上いろいろ変ってしまったけど

それでもやっぱりその根底には統合した2校の歴史がきちんと刻まれているので

今もちゃんと自分の母校として応援してます。


そんな私の母校、

ここ最近は連合チームとして出場することが多く見られたのだけど

今年は単独チームで出場

その上で初戦突破したんだよ~ おめでとう~

残念ながら2回戦で敗退しちゃったけど

単独チームで出場して初戦突破って久しぶりだったので嬉しかった~


3年生にとっては一生の思い出。

2、1年生はこれを励みにまた次の目標に進んでね!





+++



今夏の高校野球千葉大会は雨で今日現在2日順延していてその分、

日程が詰まってきてる・・・・・。

ただ今年は開幕から梅雨寒続きで今のところ灼熱の下での試合がないから

そこは例年よりも良いコンディションで試合が出来てるのかなと思います。

日程に関しては毎年様々な意見が出るけど

予選が始まる7月上旬は各校期末テストなど

いろいろあるんだろうなぁと思いながら

今はただ、この先の試合が予定通り進められることを願うばかりです




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 新日本プロレス G1 夏県大会 千葉商大付