FC2ブログ

第83回選抜高校野球大会・7日目

3月29日(火)  


2回戦


第一試合 波佐見(長崎)  加古川北(兵庫)  0-2


第二試合 日大三(東京)  静清(静岡)  3-1


第三試合 光星学院(青森)  智辯和歌山  2-3





第二試合・静清高校の野村投手。

大きいなー!と思いながら1回戦の京都成章との試合を見てたらめちゃ好投手。

三高 はこの野村投手にどう立ち向かって行くんでしょうか。



で、結果見たら3-1。

ヒット数とか内容とか知らん段階、スコア見ただけの感想ですが、

好投手との対戦とはいえ3得点、三高、打てなかったねーって印象。

三高といえば切れ目のない打線、打ちまくりー!って思っちゃってるから。

小倉監督ももどかしく試合を見ていたのでは・・・。


次は、ヒットが止まりません!!!的な三高の試合が見たい。




第三試合・智辯和歌山は1回戦に続き、今日も青木くんがマウンドへ。

前の試合の内容も良かったけど今日も良かったねぇ。

ヒット打たれても崩れないし、ここぞと言う場面で相手打者を三振に仕留められる、良い仕事してます^^


攻撃面では高島監督が 「ウチは1、3、6番が打ってくれないと」

言ってましたが、その名指し(番指し?)された山本隆大くん、

みっちゃん、嶌くんがホント、打って欲しい場面で打ってくれたからね。

またいいところで彼らに打順が廻ってくるんだわ^^


智辯和歌山ってゆーと毎年、軸になる選手がいて

その選手中心にチームが回るとゆーコトが多いけど

今年は突出した選手がいるワケではなくてみんな横一線。

そのレベルが一戦終えるごとに しとる!

ここ2戦は青木くん、みっちゃんのバッテリーがヒーロー的存在になってるけど

(今日も2人で試合後、お立ち台に上がってたね

今年は誰がヒーローになってもおかしくないチームなのでそこのトコロ、

みんな狙ってっていいと思うよ( ̄ー ̄)




さて、次の準々決勝のヒーローは・・・?





光星学院のエース・秋田くんもナイスピッチング!

3点取られたものの、智辯打線をよく抑えたよね。



夏にまたこの場所で元気な顔、見せて下さい!



+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.



サッカーの全日本代表   Jリーグ選抜   2-1



当初、国立競技場で代表戦を行う予定だったそうなのですが

震災後に代替&被災された方への応援メッセージを込めて組まれたこの試合は

電力供給に不安のない長居に場所を移して開催されました。



今日のニッポン、ニッポンって両チームに相通じる応援、何かすごくチカラを感じた。


Jリーグ選抜にはガズさんがいて、カズはゴールを決めたら

カズダンスを披露すると言っていたとのコト。



でもさ、そんなに上手く行かないでしょー・・・



そう、そんな上手いコト・・・と思っていたけど、いった!

決めたー!ガズ、すげー!!!

やっぱりそーゆー星の下に生まれた人だったんだ、カズさんって

今日決めなきゃいけない人の一人だったとは思うけど、

本当に決めちゃうとは・・・。





これが、スポーツが持つチカラなんだ。





避難所におられる方がテレビで観戦出来るようにと訴えた小笠原。


普段はクールなイメージだけど、避難所となっている出身校の大船渡高校を訪れて被災者の方に声をかけて励ましてた。

被災者の方を何とか支えたいという思いが伝わってきて、

私も今日は小笠原応援しちゃったもん。



今日の試合、大成功だったと思う。




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ 和智辯 他スポーツ

第83回選抜高校野球大会・4日目

3月26日(土)  


1回戦


第一試合 智辯和歌山  佐渡(新潟)  8-1


第二試合 総合技術(広島)  履正社(大阪)  0-4


第三試合 国学院久我山(東京)  九州学院(熊本)  7-8





きゃん、きゃん♡→ܫ←♡

 の試合

楽しみにしてました

が!!!今日ってファイターズの試合とかぶってるやん・・・(-"-)

智辯  の試合をテレビで観戦するか、

それとも鎌スタに行ってファイターズ  (遥輝くんの ) 応援をするか・・・ 





うーん・・・ごめんなさいっっ!まずは目先の智辯和歌山を応援します!





ってコトでNHKの中継が始まる9時10分にテレビつけたっけ・・・


2-0 


先制してるー!っつか、得点シーン、見られなかったやんけー!



えっと、山本隆大くんが死球、小笠原くんが送ってみっちゃんがレフト前ヒット、宮川くんの内野安打で1点先制、続くキャプテン・中村くんのセンター前タイムリーで1点追加、したんですって。
あと10分、中継が早く始ってたら見られたのに・・・。


先発は青木くん。
被安打 3 四球 1 奪三振12  安定感抜群のナイスピッチング。
佐渡の打順が2巡り目に入ったところで連続安打され1点を与えたものの、そのあと即復活。
昨年夏に甲子園を経験出来たコトも青木くんにとっては大きかったかもしれませんね。

バックも嶌くんのナイスプレーなどもあり、各自自分の仕事は出来ていたと思います。


さぁ!次は上野山くんだよ!頑張れ!!!



攻撃面では途中、3者凡退の回もありましたが、全体的にみんなよく振れてたんじゃないかな。
やっぱり智辯のクリーンアップは強いなー。
みっちゃんの前でランナー置いたらもー、確実だもんね。
試合後、勝利インタビューのお立ち台に立ったのも、みっちゃん。

(夕方、鎌スタで遥輝くんと智辯の試合の話を少ししてたんですけどね、みっちゃん・・・

この大会も、みっちゃんの元気プレーでチームをガンガン引っ張って行って下さい☆



9回表の代打攻勢。
トップで打席に入った西谷くんはサード強襲レフト前ヒット。
昨年1年間、記録員としてベンチに入っていた西谷くん、私応援してます。
今日は与えられたチャンスをきっちり活かすことが出来た。
甲子園での初ヒットはこれからの自信につながると思います。



初出場の佐渡は終盤、緊張の糸が切れた様にも見えました。
守りの面で何度も惜しい!って場面があったけど対戦相手が甲子園常連校智辯和歌山だし
委縮してしまった部分もあったかな。
団結力が感じられる応援団を見ていても島民の方の期待を一身に担っているのが伝わってきました。

センバツの利点は、ココで経験を積んでもう一度、夏を目指せるところです。

今日の経験を是非、夏に活かして欲しい。





この試合の解説、早瀬さんだった^^

早瀬さんの解説、私好きです♡→ܫ←♡




~ひとりごと~

青木くんの後ろ姿が映る度に “あ、宮川くんだー。” って言ってた私。

どうやら昨年秋の背番号がまだ、頭に埋め込まれている様だ・・・。




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ 和智辯

第83回選抜高校野球大会開幕☆

スタンドから、東北高校の選手の皆さんへの鳴り止まない大きな拍手と

たくさんの応援メッセージボードが掲げられる中で始まった今年のセンバツ。



甲子園



東北高校・上村キャプテンは開会式後のインタビューで

「(行進で)自分たちの名前が呼ばれたとき・・・」

って言ってました。

 “東北高校” が自分達の名前。

選手全員が東北地方の代表という気持ちでいるのだと思います。



各校、複雑な思いがあるだろうけどみんな、もっと笑っていいんだよ。
自分のチームのユニフォームを着たみんなの笑顔が
どれほど見ている人に元気を与えてくれることか。

この大会を見ている多くの人が、
やっぱり開催して良かったね、と笑顔で言える大会となります様に。



歴代優勝校



創部1年目で甲子園出場を決めた岡山・創志学園の野山キャプテンの選手宣誓。
スゲーカッコよかった。
一言、一言に気持ちが込められていて今伝えたい気持ち、
この大会に対する想いがしっかりと伝わりました。





今大会、千葉県の学校は出場してないんだけど開会式で千葉っコ発見
司会アナウンスをしたコが小金高校のコでした。

今大会、唯一の千葉っコちゃん
キレイなアナウンスでした。
お疲れ様でした!





そして・・・智辯和歌山!

カッケー!もー、すっげーカッケー
私が司会のアナウンスを仰せつかったとしたら(まず、ありえないけどね)
智辯の列、ガン見してるわ、きっと。

智辯和歌山は甲子園に出場して当たり前、そんな風に思われている分
プレッシャーも大きいと思うけどいつも通り、
いつも通りのチカラを発揮すれば勝ち上がっていけるチームだから
今年も自分たちの野球をして一つでも多く、
甲子園でのカッケー赤を見せて下さい





今回の地震で被災した学校の中には応援団がかけつけられない学校もあるそうです。

応援団が来られない学校を応援しようと、甲子園の地元・兵庫県のたくさんの学校が名乗りを上げ、友情応援を申し出ているそうです。


友情応援に参加する高校は以下の通り
▽水城=川西緑台、尼崎北、市西宮、東灘
▽光星学院=西宮南、神戸国際大付、多可
▽東北=尼崎稲園、武庫荘総合、市西宮、神港学園、育英、星陵、明石北、明石高専、
      兵庫県大付、  洲本実
▽大館鳳鳴=篠山鳳鳴



3月23日付 スポニチアネックスより抜粋



姉妹校に応援してもらう学校や、
甲子園の常連校や地元に密着した学校に応援してもらう学校。
応援に行きたくても行けない方の分もきっと、応援してくれはると思います。
応援からもたくさんのパワーをもらって1戦1戦、勝ち上がって行って下さい!



甲子園甲子園へ西宮市へファイト



3月23日(水)  

1回戦


第一試合 香川西日本文理(新潟)  1-8

第二試合 前橋育英(群馬)九州国際大付(福岡)  1-7

第三試合 創志学園(岡山)北海(北海道)  1-2
  


前橋育英、ストッキングがバッチリ見えるユニフォームの着こなしがカッコよかったです。


第三試合の解説が杉浦さんだった

私が世界一好きな野球選手です (もう、とっくに引退されてますが・・・)

今大会でも杉浦さんの解説が聞けるのねー



嬉しい





*本日掲載した写真はすべて昨年の夏に撮影したものです。




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : センバツ 和智辯

ちびっ子チアちゃん ~高校野球~

昨年の秋、和歌山・紀三井寺球場で行われた

和歌山県二次予選決勝・智辯和歌山VS和歌山工の試合を見に行きました。


試合後、優勝した智辯和歌山の選手数名がジュースを買う為に

球場外に出てきたのですがそのトキ、

小学生の女のコが宮川くんに声を掛けて一緒に写真を撮っていました。



宮川くん



この女のコ、すっごく笑顔のかわいいコで印象に残っていたのですが

ある日、動画サイトで智辯和歌山の甲子園での試合を見ていたら

このコが映ってたの^^


あー!宮川くんと一緒に写真撮ってたコや!


甲子園のスタンドで智辯和歌山のチアリーダーのマネをして

友達と一緒にポンポン持って応援しているトキに

インタビューされてて

「智辯和歌山小学校に通う1年生の・・・」

ってそのコと友達2人が紹介されたの。


智辯小のコだったんだ

多分、今は4年生くらいだと思うんだけど

見た目も性格もホントにかわいいコだったの。


きっと、このまま中学、高校も智辯に通って高校生になったら

まねっコじゃなくて、本物のチアリーダーとして

甲子園のアルプススタンドで応援するんだろーな^^



明日開幕する選抜高校野球。

ちびっコチアリーダーも応援に行くのでしょうね。




+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:.




今、どこの学校も必ずと言っていいほど使用している応援曲


“アフリカンシンフォニー”


私は のアフリカンが日本一だと思っているのですが・・・


この動画の画面上の真ん中より左の方を見てみて下さい^^







小学生くらいの女のコ3人がポンポン持って応援してる!

カワイイ ちびっ子チアちゃんかな?



ちなみにこの応援、昨年夏の成田戦のです(-"-) まだ悔しい・・・



テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 和智辯

ただのおっちゃんではなかった・・・ ~高校野球~

昨年の秋に智辯和歌山Gに行ったトキのこと。




智辯G3




前日に行われた秋季2次予選・決勝で勝利を収め優勝、

近畿大会出場を決めていた智辯和歌山高校野球部。

決勝戦の翌日でしたが、ガッツリ練習。

ただ、高嶋先生は高野連の方に行っていたのでしょうか、

いてはりませんでした。



*ここから先は無礼を承知で当時の状況そのままに書いていきます。 
  知らないってって恐ろしいわぁ~と思いながら読んで下さい・・・。





智辯G




その代わりに?年配の男性が練習を見ておられました。

誰だろ?長年のファンの方かな?

選手とも親しく話をしているし、キチンとアドバイス(正しくは指導・・・)

してる・・・その後、投手陣とともにブルペンへ。

へぇ~、ブルペンにまで入って行けるくらい密な人なんや・・・。



当然、私なんぞがブルペンで上野山くんや青木くんの投球練習を見ることなんて

出来ませんので私はそのままグランドで練習見学を続け、

練習を終えた3年生・遥輝くん、瀬戸くん、ばんちゃん、畑中くん、つぅくんに

写真を撮らせてもらい5人がグランドを去ったあともしばらく

練習を見学していました。




智辯G1




すると、1台の車がグランド脇に停まり、中から高嶋先生が降りてこられました。

「こんにちは」

あいさつを交わしてグランドに向かった高嶋先生は整備カーを乗りまわし

(表現おかしいやろ・・・)

グランドを均し始めました。

このトキ、選手の皆さんはグランドの隅で想像を絶する回数の腹筋をこなしていました。




智辯G2




日も暮れたし、そろそろ帰ろうかなと思ったトキ、

選手にアドバイス(ホントは “指導” ね・・・)していたさっきの年配の男性が引き揚げてきました。

「お疲れ様です!」

と、声を掛けるとそのおっちゃん、

「おー!こんにちは!・・・ん?!こんにちはちゃうなぁ!

 もうこんばんはやなぁ!!!あははははは!ほな、また~!バイバイキ~ン!」

(バイバイキ~ン!は勝手に付け加えました^^;だって、ホントにそんなコト言いそうな勢いだったので・・・)

おもろいおっちゃんやなーと思っていたらさらに、

「あ!車間違えた!こっちやった!!!あははははは!」

どこまで貪欲にボケてくれんねん!と心中でツッコミ、

「もう、暗いですからねー、間違えちゃいますよねー!」

と一応、フォロー。

その後、車で去って行ったこのおっちゃん、正直私は熱心なファンの方だと思ってました。

熱心がゆえに選手達にアドバイスしてはるんやなーと。

そう、熱心な地元のおっちゃんファンだと・・・あれ・・・?

違う 違うやんっっ

智辯和歌山の熱心な地元のオモロイおっちゃんと違うーーー!!!



おっちゃんの正体



そんなにスゴイおっちゃん、いや、熟練のコーチの方だったなんて


大変失礼致しました!おっちゃん!!!

・・・じゃない!鈴木コーチ!!!




テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

tag : 和智辯 西川遥輝