topimage

2017-08

涙、涙のG1 CLIMAX27両国大会 ~新日本プロレス~ - 2017.08.18 Fri

8月11日(金)山の日 天気 


新日本プロレス G1 CLIMAX27・第17戦 

両国国技館大会(3連戦・初日)@両国国技館 *試合前編



わかりにくい書き方でごめんなさい

G1 CLIMAX27は全部で19戦あって最後の3戦(3日間)が
両国国技館で行われました。
その両国国技館大会の初日に私、参戦して参りました

出場選手20名がA、Bブロック各10名に分かれトーナメント方式で闘い
それぞれのブロックの勝ち点1位の選手が優勝決定戦にて試合を行い
その勝者がG1覇者となります。

最後の3戦、両国国技館大会3連戦は初日がAブロック代表決定戦。
2日目がBブロック代表決定戦。
3日目、最終日が優勝決定戦。

ブロレスビギナーファンの私にとって今回が初めてのG1観戦でした。

初めてのG1だし一度見に行ってみようかな、という感じでチケットを買いに行ったのが
かれこれ2ヶ月前、6月中旬でした。
開幕の約1ヶ月前です。
本当は両国大会ではなくて他の会場での試合に行きたかったのだけども
すでにチケットが売り切れで(恐るべしG1・・・)
それなら両国でいいや!という感覚で買ったチケットでした。
私は水道橋にある新日本プロレスのオフィシャルショップ・闘魂ショップでチケットを買ったのですが
闘魂ショップでチケットを買うと席が選べるのね。
と言っても全席の中からではなく
闘魂ショップ販売分として闘魂ショップに割り当てられた席の中からなのですが、
席が選べるのは魅力的なのでこちらで買いました。

他にも後楽園ホール事務所とぴあでも窓口販売所によっては座席指定が出来るよ。

チケットを買いに行った6月中旬、原因不明の腰痛に見舞われてまして
立つ、座るの動作の度に激痛が走る始末で1ヶ月ほど苦しみました。
これまで腰痛なんて経験が無かったのだけれどもあんなに大変だとは・・・。
とにかく何をするにも腰に激痛が走る。
立つ、座るはもちろん、歩くこともままならず走るなんて絶対に無理。
着替える、靴を穿く、物を拾う、顔を洗う、お風呂、お手洗い・・・
すべて激痛を伴う作業となるため普段の2倍、3倍の時間がかかる(本当)。
何気に不便だったのがお買い物に行ったときに
自分の腰の高さより下に置いてあるものが取れない( ;∀;)
これは情けなかったです。
結局、病院に行かなかったので(行け)原因は不明ですが、
1ヶ月そんな状態で激痛を我慢しながら生活するという荒療法?の末、
なんとか治った模様。
今はケロッと何事もなかったかのように日常生活を送ってますが
1ヵ月間、本当に大変でした。
もう二度と経験したくない。

話しを元に戻します。
そんな腰の状態のときにG1のチケットを買いに行ったので
(腰痛くてもG1のチケットは買いに行くのかYO!
1階の桝席は絶対に座れない、座れたとしても4時間近くも座っていられないと思ったので
今回は2階の椅子席のチケットを取りました。
椅子なら背もたれもあるし!

両国の座席表を前に
闘魂ショップのスタッフさんにいろいろとご教授いただきながらながらチケットを購入。
闘魂ショップのスタッフさん、その節はお世話さまでした^^

あ、砂かぶり席(リングサイド)も椅子席なのですがこちらの席は
ファンクラブ先行販売ですでに完売。
私はまだファンクラブには入っていません


そんな経緯でG1のチケットを購入したものの、
この時点ではG1の出場選手はまだ発表されていませんでした。
毎年見ている方だとだいたい出場選手の予想がついたりするのだと思いますが
私の様な超ビギナーファン、今年初めてG1を体験するようなファンは
何の予備知識もないため日程とか出場選手の予想も何もあったものではないので
正直なところ適当に両国大会を選んで何となく3連戦の初日のチケットを買ったようなものでしたが
結果として私的にはこの日のチケットを購入したことは正解でした



6月中旬にチケットを購入後、6月20日に今年のG1出場選手20名が発表となりました。

出場選手中、一番のサプライズは飯伏幸太選手(飯伏プロレス研究所)の参戦!
飯伏選手以外の19名はすべて新日本プロレスの所属選手だったので
(SANADA選手はフリー?)
他団体から参戦する飯伏選手への注目度はかなり高いものでした。
過去、新日本プロレスに所属していた時期もあった飯伏選手。
今回、久し振りの新日本参戦ということで名前が出たときの会場の盛り上がり具合が
その期待の大きさを表していました。



6月26日、A、Bブロック分けの発表。

後藤洋央紀選手、飯伏選手がAブロックに入ったことで
個人的にはAブロックの試合の方が楽しみに
そしてここで、セオリーならば両国3連戦の初日にAブロックの最終戦、
2日目にBブロックの最終戦、3日目に優勝決定戦となるはず!と気付き、
私がチケットを買った両国大会初日はAブロック公式戦の日!
後藤選手、飯伏選手の試合が見られるということで歓喜*\(^o^)/*
していたのですが、この翌日!



6月27日各大会の主要カード発表

正直この発表はあまり気にしていなかった私でしたが
各日2試合の目玉カードが発表されてみたら
なんと、なんと!!!!!
8月11日の主要カード、棚橋弘至VS内藤哲也 (んー、もう今年3度目だなこのカード(^_^;))

そ、そしてもう1試合がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



後藤洋央紀VS飯伏幸太



マジかー!!!!!*\(^o^)/*



試合当日まで1ヶ月半の時間があったけれども今年のG1が
本当に本当に楽しみになった瞬間でした(^▽^)



けど・・・後藤選手と飯伏選手の対戦、私はどちらを応援するのさ・・・?





そして1ヶ月半後・・・





2017-08-11.jpg





両国へ!!!

駅を降りたら各々の推し選手のTシャツを着たファンの方がたくさん!


試合開始時刻が18時半、開場が17時。

その前に開場前売店があったので15時半頃に両国に行きました。

国技館の前に行ったら、





2017-08-11-1.jpg





新日本プロレスの選手バスがちょうど到着!!!

両国大会の幸先良いよー!嬉しい!!!


ここにも映っているけれどもやっぱりロスインゴのTシャツ姿の人多い!




2017-08-11-3.jpg





そして両国国技館に到着^^

初めて来ました、両国国技館。

グッズ販売が始まっていたので国技館前はすでに大盛り上がり。

正面に立っただけでワクワクがMAXでした(≧∇≦)

開場前売店は入場券がなくても国技館に入ってグッズを買うことが出来ます。

入ってすぐのところで販売していて
そこから先のスタンドには開場前のため当然まだ入れませんが
グッズ購入だけだったら入場券がなくても国技館に入って買うことが出来ます。





2017-08-11-4.jpg





髙橋ヒロム選手のパレハのダリル

ダリルを手にしたファンの方もたくさんいらっしゃいました^^

ダリル、可愛いよね


実はダリルはG1大会中にファレ選手によって破壊されてしまったのですが、
この数日前に髙橋ヒロム選手が、ただ今ダリル治療中!と
ダリルの復活を示唆するツイートをしてファンの間では話題になっていました。
この日、ダリルの復活はありませんでしたが
両国最終日に見事?ダリル復活しました! ダリルが復活してヒロム嬉しそうだったねー!

こちらのファンの方はヒロムのダリル治療中ツイート写真と同じように
ダリルに包帯を巻いて忠実に再現されてます。お見事^^





2017-08-11-5.jpg





このバナーの前で写真を撮っている方もいらっしゃいました





2017-08-11-30.jpg





国技館内のグッズ販売所は開場前から大盛況。

こちらは売上NO.1を誇るロスインゴグッズのブース。


今回私が買った新日グッズはうちわ

新日本のライオンマークうちわともう1つ、
オカダ・カズチカ選手のうちわとロスインゴのうちわ、どちらにしようか迷っていたらスタッフさんが

「ロスインゴのは一番人気ですよ^^」

やはり 

んー・・・、ロスインゴにしようかな・・・と思ったときに目に入ったのが

CHAOSのうちわ。

あ!後藤選手の写真もプリントされてる!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

これ持って今日の後藤選手の試合応援しよ!と思い予定外(とか言ってゴメンナサイ・・・)

CHAOSのうちわを買っちゃいました(*⁰▿⁰*)

が!

試合中はカメラを構えていたので結局うちわを持って応援するには至らず


*ちなみにロスインゴ(LOS INGOBERNABLES de JAPON)やCHAOSというのは
 新日本プロレス内のユニット名です。
 他にバレットクラブ、鈴木軍など。
 どのユニットにも属さない選手は本体。





2017-08-11-24.jpg





こちらは本体選手のグッズ売り場。

他団体の飯伏選手のグッズは本体選手グッズ売り場に陳列。

ちな、





2017-08-11-31.jpg





飯伏選手のTシャツ買っちゃった*\(^o^)/*


嗚呼これで私、新日本のTシャツ今年に入って何枚買ったんだろ( ;∀;)

えーと・・・





6枚目 


でもね、好きな選手のTシャツって欲しくなるものなのさ((♡▽♡))




2017-08-11-2.jpg





この日の両国国技館には柴田勝頼選手のザレスTシャツ、
テクオバTシャツ、ザレスタオルを手にしたファンの方もたくさんいらっしゃいました。

私の大好きな柴田選手は現在病気療養中につき欠場しています。


こちらの方も柴ちゃんのTシャツ来てる^^

見たときにとても温かい気持ちになりました。

柴ちゃん、ゆっくりでいいよ。ファンはみんな信じて待ってるからね





2017-08-11-6.jpg





G1の優勝トロフィーとA、Bブロックの星取り表。





2017-08-11-7.jpg





この日のメインは棚橋弘至VS内藤哲也。

この試合の勝者が翌々日の優勝決定戦に進出します。

後藤選手と飯伏選手を応援していた私は
両選手がトップ争いから脱落したときは本当にショックだったけど
それでもお二方とも最後まで諦めない!と言っていて
その前向きな言葉はファンに希望を与えてくれました。

永田裕志選手にとっては今回を最後にG1引退を表明して臨んだ大会でした。

G1初出場のザックセイバーJr選手は独自のプロレススタイルを存分に発揮して
Aブロック内を面白いようにかき回してくれました。





2017-08-11-8.jpg





BブロックMVPは、EVIL選手じゃないですか?!

それまで今大会全勝街道を邁進していたIWGPヘビー級王者 オカダ・カズチカ選手から
勝ち点を挙げる大金星のインパクトは相当なものでした。
その証拠に先週の週刊プロレスの表紙を飾ったのはEVIL選手でしたから。
これからのEVIL選手の活躍に期待です!


マイケル・エルガン選手とオカダ選手の試合も良かった!
試合には負けてしまったけれどもエルガン選手にとってこの一戦は
さらなる飛躍のきっかけになるのでは。
最後までパワー切れすることなく闘い切ったエルガン選手の姿に心打たれた試合でした。


初出場のジュース・ロビンソン選手は初戦で膝を故障したことが大きく響き
ご本人の納得のいく結果を得られなかったことと思います。
毎試合、足を引き摺って入場する姿が痛々しくて途中で出場辞退するかと思いましたが完走。
若い選手なのできちんとケガを治して今後に備えて欲しいところです。


SANADA選手は個人的に期待が大きかった分、期待外れの結果となってしまいました。
それでもいつ爆発するのかと今後も目が離せない選手。


Bブロックの方は私が両国に行った翌日(8月12日・両国大会2日目)の
最終戦でオカダ選手とケニー・オメガ選手が対戦し
ケニー選手がイッテンヨン、6月の大阪城ホールでのオカダ戦の屈辱を晴らし、
3度目の正直でオカダ選手に勝利して優勝決定戦へと進みました。





2017-08-11-9.jpg





ヒロム~(≧∇≦)





2017-08-11-10.jpg





後藤さ~ん(//∇//)



このあと16時半に一度、国技館から締め出されます(言い方・・・)

開場前売店は入場券を持っていない方も国技館ロビーにてグッズが買えるので
16時半で一度グッズ販売を閉めて外に締め出され17時に開場となりました。


そして・・・





2017-08-11-14.jpg





いざ、国技館内へ!





2017-08-11-16.jpg










2017-08-11-11.jpg










2017-08-11-13.jpg










2017-08-11-12.jpg





2階の最上段に上がって撮ってみました。


後楽園ホールもそうだけどどこに行っても会場の真ん中にリングがあるとなんでこんなに
ワクワクするんだろ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

この日、国技館のスタンドに立って真っ先に思ったことは柴田勝頼選手のことでした。

今年4月9日、SAKURA GENECIS両国大会のメイン、

IWGPヘビー級選手権試合 王者 オカダ・カズチカ VS 挑戦者 柴田勝頼 

3月に開催されたNEW JAPANCUPで優勝した柴ちゃんが
4月の両国大会でのIWGP戦への挑戦権を獲得しました。

今も後悔しているのがこのときの両国大会を見に行かなかったこと。

30分を超える激闘の末、敗れた柴ちゃんはリングを降り、
ヤングライオンがサポートしようと差しのべた手を振り払いフラフラになりながらも
ひとりで歩いて花道を退場しました。
直後、バックステージに向かうときに倒れそのまま救急車で病院に搬送。

このとき私はタイムラインで両国大会の試合状況を見ていて
柴ちゃんがカズくんに負けたことを残念に思いながらも
そのまましばらくTLを追っていたら現地観戦してい方が

「帰ろうと思ったら国技館に救急車が停まったんだけど・・・何だろ?選手?」

あっと言う間に救急車ツイートでTLがいっぱいに。

現地で見ていた方はこの日、髙橋ヒロム選手とIWGPジュニアヘビー級選手権試合を闘った
KUSHIDA選手の状態を心配する声が多くて

「まさか柴田じゃないよな。自分で花道歩いて帰ってったし」

柴ちゃんの状態を心配する声はごく少数。

その後、ヤングライオンの岡選手が血相を変えて裏口から出て来て救急隊員を
国技館内へと誘導していたという情報があったけれども結局、
誰が運ばれたかなどはわからず。
翌日になって前日の両国大会後に救急車で搬送されたのは柴ちゃんだったことがわかり、
病院搬送後、硬膜下血腫と診断され直後に5時間にも及ぶ手術が行われたこと、
手術は成功したとの報道で安心したものの病気が病気なので気が気じゃなくて・・・。

その後、再手術、退院と言った断片的な情報を知ることしか出来ず
それから4ヶ月後に私は柴ちゃんのいない両国国技館へ。
本当だったら柴ちゃんもG1に参戦してたのにね。

国技館の中に入って、この景色を4ヶ月前に柴ちゃんも見ていたのかと思ったら
何とも言えない気持ちになりました。



その、私が大好きな柴田勝頼選手
G1両国大会の最終日8月13日に4ヶ月振りでファンの前に姿を現わしました!!!!!
柴ちゃんの入場曲・TAKE OVERが流れると両国国技館は大歓声と柴田コールに包まれ
その中を柴ちゃんがしっかりとした足取りで登場。
リングに上がるといつもはクールな柴ちゃんもこのときばかりは感無量、
目元を抑えつつも笑顔を見せてひとこと、 「生きてます!以上!!!」
よかった!!!本当によかったよ!!!!!!!!!!
復帰とか待ってる!とか、まだそう言うことを言ってよいものかという状況だけれどもこれからも
大好きで応援する気持ちは変わらないからね。






2017-08-11-15.jpg





開場直後、ファンの方々が応援幕の準備。

この日もたくさんの応援幕が出ていたので写真を撮って回ってたのだけれども

後藤選手の応援幕が撮れてなかった・・・





2017-08-11-17.jpg










2017-08-11-18.jpg










2017-08-11-20.jpg










2017-08-11-21.jpg










2017-08-11-22.jpg










2017-08-11-23.jpg










2017-08-11-19.jpg










2017-08-11-26.jpg





オープニング前にかつて新日本プロレスの副社長を務めらておられ
先日亡くなられた倍賞鉄夫さんの追悼テンカウントがありました。





2017-08-11-25.jpg





永田裕志選手、棚橋弘至選手、小島聡選手、真壁刀義選手。

現役選手がリングをぐるっと囲む形での追悼式となりました。





2017-08-11-28.jpg





岡倫之選手、八木哲大選手、成田蓮選手、デビッド・フィンレー選手。

フィンレーくんの後ろのTシャツ姿の選手、誰や?( ;∀;)





2017-08-11-27.jpg





北村克之選手、川人拓来選手。

私、川人くん大好きなのですが
川人くんの試合写真、ちゃんと撮れてるのが無かったのでこの日一番の川人くん写真がこちらになります(ღˇ◡ˇ)






2017-08-11-29.jpg





その後オープニング。


G1のオープニングは歴代G1覇者のVTRが流れたあと
いつも通りの新日本プロレスのオープニング、
テレ朝のワールドプロレスリングのオープニング曲に合わせて
観客の大手拍子の中始まりました。

この観客全員で大会のスタートを盛り上げるオープニングが私は大好きでいつも泣いてしまう。



オープニング後、いよいよ両国大会がスタート!





+++



オマケ



2017-08-11-32.jpg





開場後、鈴木軍のグッズ売り場で鈴木みのる選手がサイン会してました。

世界一性格の悪い男がキャッチコピーのみのる選手。

私も応援している選手とみのる選手が試合をする度に
あらゆる手段を使ってコテンパンにされる姿を苦々しい思いで見ているため
正直あまり良いイメージはないのですけれどもプロレスの技術は確かだし
とても人気のある選手です。

で、この日初めて目の前でみのる選手を見たのですけれども
いや、めっちゃオトコマエだった!!!
サイン会だからね、当然試合時のような闘志むき出しの姿ではなくて穏やかな表情で
ファンの方と接しているみのる選手、カッコよかったなー

ただ、このときサインしてもらってた方、ロスインゴのTシャツ着てるから
少し心配になったよね~ みのる選手はこの方にやさしく握手しておられました^^




スポンサーサイト

さくっとG1観戦記① ~新日本プロレス~ - 2017.08.18 Fri

8月11日(金)山の日 天気


新日本プロレス G1 CLMAX27 日本全国闘いサマー!

第17戦 @両国国技館大会(三連戦初日)




第9試合 Aブロック公式戦 後藤洋央紀 VS 飯伏幸太



IMGP6825_convert_20170816145658.jpgIMGP6829_convert_20170816145728.jpg





両国国技館のモニターに映し出された画像を

第一試合から書き始めるところを第9試合から書いたのは・・・



ご想像におまかせします





IMGP6836_convert_20170816145442.jpgIMGP6838_convert_20170816145511.jpg





こちらもモニター画像を





2017-08-11-33.jpg2017-08-11-34.jpg





360度、どこから見ても美人さんだった飯伏選手





2017-08-11-35.jpg









2017-08-11-36.jpg










2017-08-11-37.jpg2017-08-11-38.jpg2017-08-11-39.jpg










2017-08-11-40.jpg










IMGP6869_convert_20170816145311.jpg





【私くおりてぃ】 飯伏選手の顔が( ;∀;)





IMGP6891_convert_20170816144634.jpg





後藤選手がスリーパーから、





IMGP6893_convert_20170816144738.jpg





PK。

これは柴田勝頼選手のフィニッシュホールド。

後藤選手、ありがとう!

後藤選手の熱い思いは柴田勝頼ファンにもしっかりと伝わりました!





2017-08-11-41.jpg










2017-08-11-42.jpg










2017-08-11-43.jpg










2017-08-11-44.jpg










2017-08-11-45.jpg





海野レフェリーに連行される後藤選手


嘘です。


勝者、後藤洋央紀選手

おめでとうございます!!!





2017-08-11-46.jpg










2017-08-11-47.jpg





どの試合よりも楽しみにしていた一戦でした。

後藤選手も飯伏選手も、それぞれの心に同居する相手を思いながら闘ったこのG1。

目標としていた優勝決定戦に進むことがかなわなかった両選手にとって

この試合が今年のG1最後の試合となりました。



このG1期間中に何度か柴田勝頼選手の名前を口にした後藤選手

いつの日か後藤選手が望む後藤洋央紀VS柴田勝頼のIWGP戦が組まれるその日を

私も心待ちにしてます!





飯伏選手は最後まであの選手の名前は出さなかったね。

それでも二人の思いは最終日の優勝決定戦後の映像にすべてが表れていた。

いつかまたあの選手と対戦出来る日が、いつかまたタッグを組める日が来ると信じて

飯伏選手、またセルリアンブルーのマットに上がって下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

私はまだカミゴエ見てないので! この試合では後藤選手がカミゴエ阻止した・・・

フェニックススプラッシュの解禁も待ってます!




残暑お見舞い申し上げます☆ 2017 - 2017.08.16 Wed

って、何だか今年は全然残暑って感じじゃないんですけど?@千葉  



毎年この時期はお腹出して寝ちゃってる人なんですけど(冷房使わないのでそこは許して(//∇//) )

今年はお布団かぶって寝てます・・・寒い・・・

このまま秋になってしまうのか・・・。

今春、「今年の夏は記録的な猛暑になるとの予報が出ています」

って言ってましたよ、どちらかの天気予報さんが。

先月、梅雨明けした途端に天気がグズつき出したしたし
そこら中でゲリ豪並みの雨が降り続いたりしていて本当にもうどんな天気やねん!
な、今年の夏です。





いろいろと書きたいことがありながら時間だけが過ぎて行き・・・。

第99回全国高等学校野球選手権大会千葉県代表木更津総合高校

大会第3日 第一試合の1回戦で日本航空石川に負けてから何だかもう、

あまり・・・見て・・・ない

木総の選手の皆さんは本当によく頑張ったと思います。

それだけに残念で、ショックだったので
そのあと他のチームを応援するとか試合を見るとか、
そいう気力が沸かないまま今現在に至ります。
あと今年は意識が新日本プロレスG1 CLIMAX27に行っていたことも大きかったかも。

7月17日に北海きたえーる大会で開幕して8月13日の両国国技館大会で幕を閉じたG1 CLIMAX27
この1ヶ月、その結果に一喜一憂する毎日でしたがそれも閉幕し今、
本当に魂抜かれた状態で過ごしています・・・。
次シリーズが始まるのが9月5日。

遠いなぁ・・・(´;ω;`)

とは言え、毎日過酷な試合をしてきた選手の皆さんにはしばらくゆっくり休んでほしいです。



昨年の今ごろは1年後、
まさか自分の脳内がプロレスで埋まるなんて考えてもみなかったですけど
フタを開けてみればこの有り様
人生どうなるかなんて本当にわからないよ





+++



お盆だからかな? 今日は送り火ですけど・・・


今は天国にいる仲良しだった友達が夢に出て来ました。

正確には彼は夢には出てきていないのだけども。





学校で同窓会らしき会が催されていて彼の席も用意されているのだけども

彼の姿が見えないから彼の親友に、


「ねぇ、けんけんは?けんけん来てないの?」


と訊いたところ


「うん。具合が悪いから今日は来てないよ」


といわれて


「そっかぁ。会いたかったなー」


と言って彼が座るはずだった席をずーっと見ているという夢。





ん?





みゆきちゃんもこっちにおいでよ!って呼ばれてるのか???

それだったらもう少し待ってー!!!

我らがチーム甲子園出場

柴田勝頼選手復帰戦

東京オリンピック

甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんの結婚式に出席するまではこちらの世界にいたい



もしくは、たまには思い出してよ!って言ってるのかな。


君の実家の前を通る度にちゃんと思い出してるよ!ちょいちょい通るし!





+++



久し振りにブログの管理画面に入ってみたら
今の私のパソコンの状態のままだと8月31日までで
ブログの管理画面にログイン出来なくなるとのこと( ;∀;)
システムを新しいものに更新すれば良いだけのことなのだけれども・・・





それどうやるの?





パソコン疎子なので最新の何チャラとかとか言われてもわかりま千円。

なので来月からしばらく当ブログ、更新が止まります 

あ、でもこれからも当ブログ、細々と遅々続けていこうと考えておりますので
最新の何チャラが出来たときにまたしれっと更新します、
いつになるかはわかりま千円ですけど


あと2週間か・・・

何回更新出来るかな・・・





+++



8月の頭に我らがチームのOBママたちと集合しました


久し振りの集合に(?)カンパーイしたあと、店内にバースデーソングが流れ、

あー、今日お誕生日の方がいるんだねー、と話しながら

お祝いしもらっているテーブルの方を見ながらおめでとー

OBくんの近況を聞いたり、我らがチームでの思い出話し、その他いろいろ(๑´ლ`๑)

楽しい時間はあっという間に過ぎて行くもので、



「では最後のデザートお持ちしますね^^」



もうデザートタイムか、とデザートを待ちながら話していたら

またしてもバースデーソングが流れ、

え、今日お誕生日の人多くね?

と言ったところで、



「みゆきさん、お誕生日おめでとうございまーす(≧∇≦)!」



お店のスタッフさんがケーキを持ってきて下さいました





CIMG3641_convert_20170816162257.jpg





キャー(//∇//) !!!!!


OBママが予約のときに?お願いしてくれていたようでこんな素敵なサプライズが

誕生日は先月だったのですが(OBママは先月のお誕生日を覚えてくれてました(*´▽`))

とっても嬉しかったです(*´꒳`*)♡

OBママの皆さん、本当にありがとうございました!




そして、

「で、みゆきちゃんいくつになったの?」









「ハタチです!」









ええ、

嘘はつけないから本当のことをお伝えしました、ハイ




初めてのイベント参加 ~新日本プロレス~ - 2017.07.24 Mon

新日本プロレスの真夏の祭典G1 CLIMAX27が7月17日、

北海きたえーるで開幕しました



6月20日に出場メンバーが発表され、同26日にA、Bブロック分けの発表、
27日にG1全19大会の主要カードの発表という焦らし小出し戦法に
まんまと踊らされたファンの1人がこの私です。どうも、こんにちは。


G1 CLIMAXはヘビー級(100㌔オーバー級)の大会で出場選手20名が
10名ずつA、Bブロックに分かれそれぞれリーグ戦方式で闘い
両ブロックの優勝者が最終日、両国国技館での優勝決定戦に挑むというシステムで
優勝者は新日本プロレスの大一番の大会、
毎年1月4日に開催される1.4東京ドーム大会のメイン・IWGPヘビー級選手権試合で
王者への挑戦権が与えられます。
今年のG1は7月17日に開幕して優勝決定戦が8月13日。
約1ヶ月で全国の会場を回り19大会が行われるため
実力だけでなくタフさも試されるという過酷な大会です。

今年は私が大好きな柴田勝頼選手は病気療養中のため出場出来ませんでしたが
それでも大きなシリーズなだけに出場選手は皆さん魅力的な選手ばかり。
出場選手が発表されたときに一番会場が湧いた選手は

ゴールデンスター飯伏幸太選手(飯伏プロレス研究所)でした!

プロレスビギナーファンの私は飯伏選手の試合をリアルタイムで見たことがないので
(マスクを被った姿の試合ならリアルタイムで見たことあるゴニョ・・・いえ、なんでもありません
私にとっても今回のG1で試合を見るのが一番楽しみな選手です!

ある意味《最狂》と言われる飯伏選手のプロレス。
動画で見ていても大胆かつ多彩な技と受けの上手さに加え
美しいコスチュームとそれに引けを取らないあの鍛え抜かれたビジュアル。
初めて飯伏選手の試合を動画で見たときにもう美しいという言葉しか出て来なかったです

飯伏選手は今回のG1、Aブロックに入りました。
ほかにAブロックには後藤選手内藤選手棚橋選手YOSHI-HASHI選手
G1初出場のザック選手や今年でG1引退宣言をしている永田選手などがいるので
どちらかと言えば個人的にはAブロックの方が注目度が高いです


Bブロックの注目選手はSANADA選手EVIL選手ですが、
BブロックにはIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手
IWGP US王者ケニー・オメガ選手
NEVER無差別級王者鈴木みのる選手もいますので
こちらのブロックも目が離せません!


G1 CLIMAX27は昨日で5戦を終えました。

今日は移動日で明日は福島でBブロックの公式戦が行われます。





+++



G1 CLIMAX27開幕前の7月9日(日)、水道橋にある
新日本プロレスのオフィシャルショップ・闘魂ショップに行ってきました


闘魂ショップにはちょくちょく行っているのですが
今回は月に一度、闘魂ショップで開催されるイベントに参加するために行ってきました!

前夜から超ドキドキで、
当日は少し早めに水道橋に行って東京ドーム周辺でぷらぷら遊ぼうと思ったのですが
水道橋駅に着いた時点で駅のホームにたくさん人がいて何かイヤな予感・・・
水道橋駅を出たところで《チケット○枚譲って下さい》のボードを持った女の子が数名いて
何かイベントがあるんだなーと思いながら東京ドームに向かって歩いていると
あっと言う間に女の子だらけの人混みに呑み込まれてしまいました(>_<)
この日、東京ドームでは嵐の課外授業?
過去にテレビで見たことがあるけれども嵐が授業するイベントが行われていて
東京ドーム周辺、東京ドームホテルやラクーア、
どこに行ってもそれとおぼしき女子で溢れ返ってました( ;∀;)

7月上旬、梅雨真っ只中でしたがこの日は天気も良くて暑かったところ
東京ドーム周辺は女子の熱気で更にヒートアップしてて本当にすごかったです。


とりあえず飲食店とお手洗いはどこも行列の嵐・・・嵐のイベントだけに (´°ω°)チーン


久し振りに人混み疲れした感じです


ヘトヘトになりながら時間になったので闘魂ショップへ。





CIMG3634_convert_20170720084621.jpg





私にとってはこれからが楽しみにしていたイベントなのに闘魂ショップ到着時には何かもう、
先に予定外のイベントに参加して1日の体力すべて使ったくらいの疲労感でした

けれどもお店の前にイベントに参加するファンの方がたくさんいらして
それを目にしたときに緊張感復活


同時にハッ!!!


この暑さの中、汗ダクであの人混みをさまよってきたということは・・・










私、絶対に顔ぐちゃぐちゃだ!!!!!ガビチョーン










アコガレノセンシュニハジメテアエルトイウノニコンナツラデアウトカモウヤダ・・・カエリタイ・・・





って、

いやいや!

帰らないよ?

絶対に帰らないよ!

だってもうすぐ・・・





「はい!後藤選手来ましたので先に皆さんと集合写真を撮りまーす!
こちらに集まって下さい!」





えっ!!!!!



スタッフさんの指示があって振り返ったら



後藤洋央紀選手((♡▽♡))



ハァ~(*´꒳`*)♡ オトコマエ



この日は後藤洋央紀選手の撮影会イベントだったので

事前に配布された整理券をGETして闘魂ショップに行ってきました!





CIMG3610_convert_20170720082031.jpg





左がGETした日からずっとニヤニヤしながら眺め続けてきた整理券です



そして、





CIMG3631_convert_20170720084515.jpg





はじめてお目にかかれた後藤選手(*´꒳`*)♡



先に新日本プロレス公式さんのイベント報告に掲載される
集合写真の撮影があったので私も一緒に





CIMG3632_convert_20170720084536.jpg




左下のちびちゃん、滝ってる~(後藤さんのポーズ)!カワイイ((♡▽♡))


この程度の引き撮りだと全体の様子が伝わらなくてすみませんだけど
イベントの整理券が100枚配布されたので
そのくらいの人数の方が後藤選手の周りにおられます。

写真見ると男性ファン率高めだけど
女性ファンの方たくさんおられましたよ(^▽^)





CIMG3633_convert_20170720084555.jpg





集合写真撮影後に闘魂ショップ内にて撮影会イベントがスタート。

今回初めて新日本プロレスのイベントに参加したのですけれども
今回配布されたイベント整理券は闘魂ショップで3000円のお買い物をした希望者に
1枚配られるというもの。
整理券1枚につき後藤選手と1枚一緒に写真が撮れるのですが
中には整理券を2枚、3枚持っている方もおられたので
今回は整理券が100枚配布されたけど参加人数はそれより少なかったと思います。

私の整理券は59番
後藤選手の、10番台をGET出来て勝手に浮かれてました~


ホームページに「イベントは4、50分を予定してます」って書いてあったので
ちゃちゃっと写真撮って終わりなんだなー、ま、仕方ないよねー。
順番がくるまでは外で待ってて番号を呼ばれたらスタッフさんの指示に従って並ぶ。

「はい、次51番から60番の方、こちらに並んで下さーい!」

ショップの前に並ぶ

ショップから撮影会を終えた方が降りてくる(お店が2階にあるので)

「はい、では階段を上がってお待ち下さい」

階段で待つ。撮影会を終えた方がショップから出てくる

ショップの中からスタッフさんが出て来て
「どうぞー!中に入って下さい」

お店に入ったら10名くらいの方が並んでいてその先に後藤選手

てか、

えーーー!!!

最初に私の目に飛び込んできた光景が後藤選手がファンの方(女性)に



スリーパーかけてる!!!!! 羨ましい!!!!!



あ、当然ガチじゃないですよ 素人が後藤選手からガチスリーパー受けたらしぬ

写真撮影のポーズでね

いいな、いいなー!!!

てか写真撮るときに撮りたいポーズお願い出来るのか
*ホームページの注意書きには「あまり過激なポーズのご要望にはお答え出来ません」と書いてあります

私はスリーパーからのPKをお願いしたい! それは柴ちゃんのフィニッシュホールド

じゃなくて後藤選手なら私の大好きな昇天改を決めて欲しいです!!! それは無理

そんなことを考えながら店内に流れる後藤選手の入場曲・覇道をふんふん歌いながらモニターに映しだされていた後藤選手の試合前に流れる映像を見てニヤニヤしながら、モニターを見なくても今私の目の前には後藤選手がいるのね~と後藤選手の方を見たら、怪しくニヤけるアホなファンの姿をご本人見ておられて目が合った(☉∀☉) 瞬間、固まった( ꒪д꒪)





どうしよう・・・・・アホ姿見られてた・・・・・恥ずかしい・・・・・もう帰りたい・・・・・





後藤選手はあの人、何を見てニヤニヤしてるんだろ?

と私が見ていた、後藤選手の横上に吊られたモニターをのぞき込んで

あー、自分の映像が流れてるのかと納得して(くれたはず)

次の方との写真撮影に戻られました あー恥ずかしかった・・・



店内には10名くらいの方が並んで待機。

最初はそんな感じで浮かれてたけど順番が近づくにつれてキンチョー



そうだ、写真撮る時のポーズどうしよう・・・



見ていた限りだとやっぱり滝りポーズが多かったのかな・・・

緊張してあまり見てなかったり、モニター見てたりで覚えてない

男性の方だと「肩組んでいいですか(≧∇≦)?」って言ってる方がいたなー。

「いいよー!」って言って肩組んでもらってた





「じゃ、次の方どうぞー」



順番まわってきた!



「はいー!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ 」



「荷物はこちらに置いて下さいねー」



と言われてバッグを机の上に置いてカメラをスタッフさんに渡してから
後藤選手のとなりへ((♡▽♡))



「後藤選手こんにちは((♡▽♡))今日は宜しくお願いします!」

「こんにちは(^_^)宜しくお願いします」

「はい、じゃ写真撮ります」

「はい((♡▽♡))お願いします!」

「あ、ポーズどうしますか?」



( ゚д゚)ハッ! そうだよ!!!ポーズ!!!

せっかく後藤選手と写真撮れるというのに
ニヤニヤしたり緊張したりで考えられなかったYO( ꒪д꒪) 



「ポーズ・・・どうしようえっと・・・」


咄嗟に出て来なくてどうしよーと思っていたら、


「あ、じゃあ、これで行きますか^^



そう言ってポーズを提案してくれたのー(//∇//)



「はい((♡▽♡))お願いします





CIMG3637_convert_20170720084655.jpg





ふぁいてぃんぐポーズ キャー(//∇//)



もう、超超超超超超超超超超かっこええ!!!!!!!!!!





撮影後、

「ありがとうございました!!!!!
あの、飯伏選手との試合見に行きます!!!!」


「飯伏は・・・両国!」

「はい!両国!!!G1優勝して下さい!!!!!」

「ありがとうございます!頑張ります!」

そう言って右手を差し出して下さって握手~

嬉しい~ 後藤選手のお手手大きかった(*^_^*)すっぽり包み込まれたよー(*´꒳`*)♡


撮影会ってパパっと写真撮ってはい終わりー!って感じだと思ってたけど

ちょこっとだったけどお話しも出来て握手までして下さって本当に嬉しい1日でした!

初めてお目にかかれた後藤選手
強くて、優しくて、オトコマエの素敵な荒武者でした

後藤選手、ありがとうございました(^▽^)!!!




+++



昨年のG1準優勝の後藤選手
今年はAブロックからのエントリーとなりました。

同門・CHAOS石井智宏選手との開幕戦、第2戦の永田裕志選手との試合に勝利して
昨日の第3戦、真壁刀義選手戦で土がついてしまいましたがあと6戦、
すべて勝ちにいくつもりで闘うであろう後藤選手を私も応援してます(๑•̀ㅂ•́)و✧

次戦7月26日、仙台での棚橋弘至選手との試合も頑張って下さい




2017-07-15 @天台 ~千葉商大付~ - 2017.07.21 Fri

暑中お見舞い申し上げます 


梅雨明けたねー!!! 

っても今年の梅雨はほとんど雨が降っていないような・・・@千葉


そして、いろいろ書きたいことがありながらも
暑さにかこつけてブログの更新を放置していたらあっと言う間に7月も後半・・・


高校野球千葉大会は本日5回戦が行われベスト8が決まりました


新日本プロレスの真夏の祭典 G1 CLIMAXもただ今、
日本全国闘いサマー!中です 初日からもうスゴイヨ


今夏の千葉代表校はどの高校になるのでしょうか・・・


そしてG1はどの選手が頂点に立つのでしょうか・・・





+++



平成29年7月15日(土)天気

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 2回戦@県野球場第2試合



検見川(Aシード)  千葉商大付



8回コールド、9-2でした。


先制して追いつかれ、逆転して追いつかれ、序盤から苦しい展開だったけれども

シード校相手に互角に戦った前半。

3点を追う形で後半戦に入ったけど選手たちも焦っている風には感じられなかったし

見ている方も3点ビハインドなら丁寧に攻めて行けば追いつける点差と思っていました。

けれども思っていた以上に3点リードした先方が勢い付いていて

その後も2点、1点と得点を重ねられ結果、

8回コールドゲームで試合を終えることとなりました。



点差ほど商大付が負けていたとは思わなかった


Twitterでそう言ってる方がいて私も同感でした。

負けは負け、7点差をつけられてコールドだったけど完敗という思いが私にはなくて

あとひとつ、流れを変えられる何かのきっかけがあったら結果、

どうなっていたかわからなかったと思ってます。

選手たちも最後まで諦めずに元気だったよ。

声出し番長・安藤くんの声もしっかりとスタンドに聞こえてました!


「大丈夫!大丈夫!!!」


声出し番長がそう言ってくれると本当に大丈夫だ!って思えたし、

7回表の攻撃中にベンチ前でボールを受けていた久保くんが、

あのとき試合終盤で5点差があったからベンチ内で不安を口にする選手がいたのかな、

真剣な表情でベンチに向かって、


「出来るよ!!これから逆転する!!!信じろ!!!」





今夏は2回戦敗退となりましたが、そのような中でも1番嬉しかったことは

私は見に行けなかったのだけれども

初戦、柏の葉公園野球場で選手たちが校歌を歌えたこと。

秋も春も歌えなかった校歌を最後の最後で3年生が歌えたことをとても嬉しく思いました。



なかなか結果を残すことができなかったけれども真面目に練習を重ね、

チーム内での各々の役割をきちんと担いながら前を見て最後の大会に臨んだ3年生。

試合前、球場外でのアップ中に染谷監督が、


「見てみ。久保もこんなに大きくなって」


心身共に成長した3年生の眩いほどのグレユニ姿がグラウンドで、スタンドで、

今年の夏も躍動しました。





+++



IMGP6062_convert_20170718093756.jpg





試合前に3年生応援団で


菊池くん、菊安くん、新宅くん、やまとくん、髙橋くん、徳田くん、布市くん、三宅くん、

宮崎くん、横田くん、はやおくん、ふみやくん






IMGP6061_convert_20170718092001.jpg





みんなカッコイイ


応援、カッコよかったです。

また来月、ブロック予選で会えるの楽しみにしてます^^

そのときは・・・是非!!!

3年生お揃いの第65代べーT着て来てね! ほんまお願い・・・少ししか見られなかった





IMGP6456_convert_20170718094857.jpg





試合後にも少し撮らせてもらいました。





IMGP6459_convert_20170718095026.jpg






天台で試合出来てよかった。

現役高校生にとってはマリンかもしれないけれども

私は世代的にもマリンより天台な人なのでマリンよりも天台で試合出来る方が嬉しい。





IMGP6457_convert_20170718094940.jpg





グレユニ姿で最後の2ショット


こまつとやすとも


この2ショットを撮らないことには終われない!と思っていたので
最後、帰りに会えてよかったよー( ;∀;)





IMGP1252_convert_20170718100840.jpg





2年前の夏大開会式でのこまつとやすとも。


1年生だった2人が先輩に混じってベンチ入り。
開会式前に球場周りをウロウロしていたときに会えたので
そのときに撮らせてもらった1枚です。


やすともは初戦の千葉経済大附戦のピンチ場面で夏大初登板を果たし、
その後の試合でもマウンドに上がりこの年の夏大ベスト8に大きく貢献。
初戦後に、ナイスピッチング!と声を掛けたら

「何も出来なかったです・・・」

と返ってきてその責任感の強さに驚いた。
1年生だから、なんて気持ちが全くなくて当時から自分に厳しく
そのまま変わらず今日までマウンドに上がってくれた。
マウンドに立つ姿はいつも平静でそれは本当に見事でした。
ポーカーフェイスじゃなくて平静。
状況によっては孤独なマウンドでいろんな感情におかれていた中で
焦ったり、苛ついたり、気持ちが落ちたり喜びを爆発させたりということがなくて
常に平静な姿でそこにいてくれた。


2年半、グレユニに袖を通してマウンドを守り続けてくれたこと
調子が悪くてもいつもそのときにベストなピッチングを見せてくれたこと
応援していた者のひとりとして本当に嬉しかったです。
次のステージでの活躍も期待してます!頑張って(๑•̀ㅂ•́)و✧




IMGP1997_convert_20170718101422.jpg





こちらは昨年、2年生のときに撮ったもの。


2年連続、1年生のときも2年生のときも夏大の初戦は秋津球場でした。
1年生で夏大のベンチに入ったということは
選手として先輩たちよりも優れた長所があってのことなわけですが
それまで私はこまつの試合を見たことがなかったので
どんな選手なのかなー、と思いながら帽子の上にヘルメットを重ねて被り(可愛い
バット引きやネクストの番人、試合のサポートに徹する姿を見てました。

1年の秋からはレギュラーとしてほぼフル稼働。
俊足、強肩、天性の野球センス・・・というか
天性の野生感を活かした野球が本当に魅力的な選手で
こまつみたいな選手、毎年1人はほしいなーとこまつを見るたびにいつも思ってました。
今夏検見川戦があった日のチバテレビでの高校野球ダイジェスト。
オープニングの1シーンハイライトで商大付VS検見川の試合からは
3回ウラ、レフト前に飛んで行く勢いの打球をこまつが大ジャンプで背面キャッチの場面がピックアップ。
球場全体が湧いたこのプレー。
アレを捕っちゃうのがこまつ。
初回には先頭打者で初球を捉えてセンターオーバースリーベースヒット。
この試合がこまつにとって高校最後の試合になったけど
最後まで身体能力の高さを見せてくれました。
それと、やすともがマウンドにいるときに
頻繁にショートからマウンドに声を掛けにいってたことが何気に印象的で
そのあたりにもこまつの成長を見た思いで嬉しかったです。
普段は割と控え目なコで私が野球部のコと話していても
何か話してる・・・って感じで近くにひょんっといるだけでこらが話しを振るまで
入ってこないタイプのカワイイ子なのですが試合のときはホント、
こちらの期待値を振り切るくらいの活躍を見せてくれました。

次のステージでこまつの野球野生感がさらにレベルアップすることに期待!
本当にいつもワクワクさせてくれた選手でした^^





IMGP6463_convert_20170718095159.jpg





3年生の引退を一番寂しく思っているのはきっと先生たちですね。

新チームになって、新しく動きだした今だからこそ出来ることもあると思うので
また選手たちの大きな力を引き出して、動かして、
良いチームを作ってくれること期待してます。


3年生ほんまに可愛い

試合が終わって涙を流した選手たちも帰るころには笑顔を見せてくれました。

それでいいの。
これで終わりじゃないんだから。
みんなの人生はこれからが本番だから。





IMGP6460_convert_20170718095056.jpg





3年生全員お揃いで作りました。

てか私この日初めて見たんだけどめっさカッコよかったです!!!
フロント部分撮らせてもらうの忘れたけど・・・(モデルは応援団長のやまとくん いつもありがとう!

鉢巻きも3年生のメッセージが入っていて3年生の強い団結力が
ここにも表れてました。



この1年、私自身あまりグラウンドに行けず、
練習試合もほとんど見に行けず公式戦にも行けない事がありました。
そんな状況でもたまにグラウンドに行くときちんとあいさつしてくれた3年生。
どうしてもメンバーにスポットが当たりがちになってしまい
そこは本当に申し訳なく思うところなのですが、
グラウンドでのみんなの活躍はそれぞれ印象に残ってます。

数ある高校の中から商大付を選んで野球部に入ってくれたこと、
野球部を応援している者のひとりとして本当に嬉しく思ってます。
商大付野球部3年生27名全員のこの先の未来が輝きに満ちた世界であるように
今後も陰ながら応援しています





IMGP6462_convert_20170718095128.jpg





3年生のみなさん、高校野球お疲れさまでした!ありがとう!!!





+++


第99回全国高等学校野球選手権千葉大会

千葉商大付属高校野球部



 染谷康友(投手・3年)

 久保貴寛(捕手・3年)

 岡崎大樹(一塁・3年)

 中村颯人(二塁・2年)

 小林建太(三塁・3年)

 小松海斗(遊撃・3年)

 松戸 渚(左翼・2年)

 伊東克隼(中堅・3年)

 川田尚輝(右翼・2年)

 砂川 陸(投手・2年)

 林 剛志(投手・3年)

 吉村虎之助(捕手・3年) 主将

 中山圭絃(内野手・3年)

 山本凌輔(内野手・3年)

 大関直人(外野手・3年)

 小糸悠太(外野手・3年)

 宮川 凱(内野手・2年)

 安藤良太(外野手・3年)

 中西真砂也(投手・3年)

 由木隼太(内野手・2年)

記録員 寒河江 隼(3年)



3年生応援団


 菊池晴人

 菊安満希

 新宅恒汰

 杉田大和 団長

 高橋 遼

 徳田脩之介

 布市和馬

 三宅一沙

 宮崎龍ノ介

 横田雄也

 渡辺隼生

 渡邊史哉





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

✿TIME✿

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/

プロフィール

mirukki

Author:mirukki
生粋の千葉県民・千葉っコです。千葉大好き❤

*当ブログの写真・画像・文章の転載、流用はお断りいたします。
写真のご本人様はご自由にお持ち帰り下さい。

ブログ開設日:2010年2月14日

野球、写真ともにド素人の、
自己紹介

更新が滞っているときはアチラでつぶやいてます♪(多分)

Irrésistiblement✿
njpw THE WRESTLER 
    RAIN MAKER
TICKING TIME BOMB
TAGUCHI JAPAN
YOUNG LION

GOLDEN☆STAR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆カウントダウン☆

ひとりごと

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
千葉予選&県大会 (210)
地方大会 (22)
グランド・練習 (64)
夏 選手権 (90)
春 センバツ (73)
関東大会 (19)
市内大会 (41)
高校野球 (87)
社会人野球 (14)
大学野球 (31)
プロ野球 (129)
卒業生 (3)
同い年 (2)
メモ書き (17)
その他のスポーツ (10)
日記 (57)
勝手なお知らせ (2)
コメントお礼 (4)
商大付野球部 (121)
オリンピック (3)
商大付野球部を応援する様になったきっかけ (4)
練習試合 (47)
同球会 (38)
smile baseball (1)
読書感想文 (0)
プロレス (13)

月別アーカイブ

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

タグ

全国大会情報

高校野球NEWS

メールフォーム

管理人に直接ご用の方は コチラからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター